弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

ミニマリスト生活も服のファッションコーディネートも、人と比べないと楽になる。

公開日:2016.06.27

スポンサーリンク

今回は、人と比べないファッションの話です。

ミニマリスト生活は「人と比べないこと」が大事になってきます。それは、コーディネートでも同じでした。

ものごとが苦しくなる大きな原因は、人と比べてしまうからです。特に洋服は、常に周りと比べがちのジャンル。それを止めれば、心はずいぶんと楽になります。

流行にこだわらない

人と比べないとは、周りの流れに合わせないということでもあります。手始めに、流行にこだわらない服装をするのはどうでしょうか。

流行ファッションを追いかけたくなるのは、「おしゃれに見られたい」という思いも一部あるのではないでしょうか。「流行遅れの服だと馬鹿にされるかも」という不安もあるかもしれません。

そこで「何とか流行を取り入れなくちゃ」と思うと、それ自体がプレッシャーになっておしゃれが楽しくなくなります。自分が窮屈に思うのなら、無理に流行にこだわる必要はないはずです。

流行は毎年毎シーズン、目まぐるしく変わります。律儀に取り入れていたのではキリがありません。流行を追わなければ、その分自分のペースでファッションと付き合えます。

雑誌・ネットを見過ぎない

今は雑誌だけでなく、ネットでも人のコーディネートを気軽にチェックできます。けれど、あまり参考にしすぎるのはおすすめできません。

雑誌やサイト掲載のモデルは、皆自分の見た目やおしゃれに自信がある人ばかりです。普通の人は、参考にしてもしきれないことが多いです。かえって、上手く着こなせない自分が嫌になってきます。

私も雑誌を参考にしていた時期がありましたが、失敗続きで懲りました⇒ファッション雑誌やサイトのコーディネートを研究しても、おしゃれになれない理由とは

雑誌などのマスコミ情報は、「あっち側の世界」と思っておくのがちょうど良いです。半分フィクション感覚で付き合えば、必要以上に比べることもなくなります。

SNS好きな人は注意

ただ、最近はSNSで人のコーディネートを参考にする人も多いと思います。これはマスコミよりも身近に感じられる分、厄介です。

服装を参考にするだけならまだしも、自分のコーディネートを公開するようになると「ファッションレース」に否応なしに巻き込まれます。こうなると、常に「おしゃれな自分」をアピールせねばなりません。

人の注目を集め続けるには、常にファッションアイテムを買ったり新しい着こなしを考え続ける必要もあります。それが大好きなら良いのですが、多くの人は途中で疲れてくると思います。

SNSはほど良い距離で付き合わないと、人のペースに振り回されます。人と比べるのがクセの人は、あえて手を出さないという道もありです。

スポンサーリンク

まずは着たい服を着る

ファッション情報を参考にするのは、「どんな服を着れば良いか分からない」という理由もあると思います。けれどまずは、自分が着たい服を着るのが一番です。

着たい服を選ぶ方法はこちらでも紹介しています⇒ミニマリストなファッションへ一歩前進できる、着たい服を素直に買う方法

実際に洋服を選ぶ中で、自分の理想のスタイルや似合う服装も分かってきます。あれこれ悩むよりも、ひとまず着てみたい服装からチャレンジすることです。

失敗が不安かもしれませんが、服が似合うかどうかは着てみないと分かりません。試着でも良いので、興味のあるお店に行ってみると良いかと思います。

チェーン店の服を控える

ほかの人が同じような服装をしていると、どうしても比べたくなるものです。特に大手アパレルチェーンの服は、被る率が高くなります。

「ナンバーワンよりオンリーワン」ではありませんが、人と被らない服を着るのも一つの手だと思います。その場合、チェーンより少し上のファッションブランドがおすすめです。

高い服は、ただ着るだけでおしゃれになる効果もあります⇒自分のファッションに自信を持つコツは、今より少し洋服にお金をかけること

特にファストファッションは、おしゃれに着こなせる人とそうでない人との落差が激しいです。被りやすくてファッションレベルの差が浮き彫りになる、気軽なようで実はハードルが高いものです。

服装に気を遣うのは、身だしなみという意味もあります。が、現代のファッションはそれを超えて、「よりおしゃれに」「より自分を表現するために」着ることの方が多くなりました。

そのなかで、人と比べることも当たり前に。けれど本来、おしゃれやファッションというのは競争やぶつかり合いではないはずです。

自分が着たい服だけを着るのは、その輪からはずれて一歩引くことです。競争だらけの世の中、洋服くらいは人と比べるのを止めても良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1858365総閲覧数:
  • 1848今日の閲覧数:
  • 6737昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ