弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

洋服代が減らない理由は「自分らしくないから」?おしゃれ費を節約する方法

公開日:2015.09.30 最終更新日:2016.06.12

スポンサーリンク

今回は、おしゃれ費節約するための「洋服代を減らせる方法」をお話しします。洋服はたくさん持っているはずのに、それでも服を買ってしまうことはないでしょうか?

洋服を増やし続けてしまうのは、手持ちの洋服に満足していないからだと思います。どうすれば手持ちの服で満足できるか?それは、「自分のお気入り」の洋服を選ぶことに尽きます。

手持ちの「着ない服」は処分する

たくさんの洋服を前に、「着る服がない」と悩むことはないでしょうか。それが、あなたを新たな服を買いに走らせる原因かもしれません。

まずは収納から洋服を出してどれくらい「着ていない服」があるのかチェックしてみてください。服がたくさんある人は、おそらく半分以上の服は着ていないはずです。

1~2回着ただけの服、サイズが合っていない服、傷んだ服、流行遅れの服、色やデザインがイマイチな服、自分の好みに合わない服、etc……そんな服はありませんか?

私も最初の洋服の断捨離で、半分以上が「着ない服」でした⇒(画像あり)枯れ女な私のクローゼット。節約の末に残った洋服たち

着ない服をクローゼットに置いておくと、さらに着ない服を呼びこみかねません。手持ちの着ない服を何とか着こなそうと、それに合いそうな服を買い足すことがあるからです。

これを繰り返していると、手持ちの洋服のテイストがバラバラになります。「自分が着こなしたいスタイル」も、そんなクローゼットでは分かりづらくなります。

大事なことは、「自分がどんな服を着たいのか?」です。それをハッキリさせるためにも、「これは着ないな」と思う服は断捨離するのがおすすめです。

自分が着たい服だけを残す方法はこちら⇒おしゃれ上手は節約上手。今ある洋服でコーディネート楽しむ方法とは

自分が着たい服だけを残すと、コーディネートが楽しくなります。すると、手持ちの服だけでも満足できるようになるのです。

新しい服を買い足すときのポイント

それでも、新しい洋服が欲しくなることはあると思います。そんなとき、むやみに洋服にお金を使わないポイントを見ていきます。

流行を追いかけ過ぎない

洋服を買うときは、どこまでも「自分がこの先ずっと着たいかどうか」を考えます。「流行ってるから」「雑誌のモデルが着てたから」は、服を選ぶ理由にはなりません。

流行をチェックしたりファッション誌を参考にするのは、「おしゃれになりたい」からだと思います。が、流行りにのったりモデルの真似をしても、自分に似合うとは限りません。

今は流行が毎年、毎シーズンごとに変わって、追いかけるとキリがありません。流行の服を買うにしても、自分が目指す着こなしに合うかどうかを考えることが大切ではないでしょうか。

自分の服は自分で選ぶ

おしゃれに自信がない人は、家族や友人に洋服を選んでもらっているかもしれません。が、自分できる服は自分で選んだ方が、後悔がありません。

他人の目で服を選ぶと、「こんな服も似合うのか」という発見があるかもしれません。問題は、そのスタイルを自分が採用したいかどうかです。

いくら似合うといっても、自分の好みでなければ着続けるのは難しいと思います。であれば、最初から「これを着たい」という服を買う方が長く使えるはずです。

自分が着たい服を選んだうえで、なおも不安なら「これ似合う?」と聞くのは良いと思います。「色が良くない」「デザインがイマイチ」となれば、そこから色々アドバイスをもらうこともできます。

安いという理由だけで買わない

シーズン終わりのセールなどが好きな人は要注意です。「安い」というだけの理由で、深く考えずに洋服をどんどん買ってはいないでしょうか。

同じ服を買うのなら、多少高くても「ずっと着たい」と思う服を買う方が満足できます。1,000円の安い服を5枚買うのではなく、5,000円のお気に入りの服を選ぶ方が良いです。

安いにしろ高いにしろ、自分が納得して買うことが大事です。値段だけで買い物をすると、いくら買っても物足りなさが残るものです。

ただ、ずっと狙っている洋服が安くなるまで待つというのはありだと思います。ほしい服を安く買えると、喜びもひとしおです。

おしゃれを楽しむには、「自分が着たい服」を選ぶことが一番大事ではないかと思います。服を着るのに、無理に背伸びしたり周りを気にし過ぎる必要はありません。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿