弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

1年使い続けた電気毛布を洗濯した話。たらい1つで簡単にできる洗い方とは?

公開日:2017.04.27

スポンサーリンク

1年間ずっと洗っていなかった電気毛布を、先日洗濯しました。私が実際に洗った方法を紹介します。

電気毛布も毛布なので、毎日使っているとやはり汚れてくるもの。しかしいざ洗うとなると、どうやって洗って良いのか困ります。

デリケートな電化製品を、手間を掛けず簡単に洗う方法とは?以下からお話します。

洗濯した電気毛布Before&After

最初に、洗濯する前と後の電気毛布を見てみます。

こちらが洗濯前の電気毛布です↓

P_20170420_2151322

そして、こちらが洗濯後になります↓

P_20170423_1042072

薄汚れた感じがなくなり、サッパリしました。特に気になっていた、ホコリっぽい臭いが無くなったのが一番良かったです。

電気毛布の洗濯で使ったのは、普通のたらい1つと洗剤のみ。以下、具体的に洗い方を見ていきます。

まずはコードを外して浸け置き

まずはコードを外して、たらいに電気毛布を浸け置きしました↓

P_20170420_2218102

使った洗剤は洗濯用洗剤ではなく、家にあったセスキ炭酸ソーダです。

私は普段から、洗濯は浸け置きで手洗いです。洗濯機は、お金がないので買っていません。

そして手洗い洗濯では、一番楽なのが浸け置きでした。電気毛布も普段と同じく、浸け置き洗濯をしてみることにしました。

洗うときは、もちろん電気コードは外します。が、それでも気になるのが、コードの接続部分にある金属の端子です↓

P_20170426_0926502

丸洗いができると電気毛布の説明書にはありましたが、端子はセスキ水に濡らしても果たして大丈夫なのか?ちょっと心配でした。

思い切って金属の部分も丸ごと水に浸けましたが、結果的には大丈夫でした。今も無事に電気毛布は使えているので、しっかり乾かせば問題なさそうです。

ちなみに普通の洗剤を使うときは、中性洗剤がおすすめされています。が、新しく洗剤を買いたくないときは、お掃除に広く使えるセスキでも良いんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

ひたすら素手で押し洗い&脱水

そうして電気毛布を、セスキに一晩浸け置きしました。

一晩経った後の様子がこちらです↓

P_20170421_0857282

濁りきった水が、電気毛布の溜め込んだ汚れのひどさを物語ります。何だか、電気毛布に申し訳なくなってきました。

汚れをさらに落とすべく、水を入れ替えながら押し洗い。時々押し洗いする面を入れ替えて、全体的に汚れを押し出します。

しばらく押し洗いして、水のにごりが無くなってきたらOKです。仕上げに毛布に洗剤が残らないように、しっかりすすぎます。

押し洗いの後はひたすら脱水です。私は雑巾絞りと同じように、端っこからねじり絞りをして脱水していきました。

脱水した後の電気毛布はこちら↓

P_20170421_0915262

薄手の毛布とはいえ、大きな布を手で絞るのはなかなかの重労働です。

バスタブがあれば、しばらく電気毛布を縁にかけておくのが楽かもしれません。もしくは、足で踏んで脱水というのもありです。

乾くまで影干し

自力でできるところまで脱水したら、乾くまで陰干しします↓

P_20170421_0919032

我が家にはベランダがないので、洗濯ヒモに吊るして部屋干しです。

手絞り脱水だと、乾かしている途中でどうしても水が垂れてきます。私は苦しまぎれに、たらいで水を受けていました。こういうとき、広いベランダがあると楽なのにと思います。

部屋干しで完全に乾くまでに、2日くらいはかかったでしょうか。多分風通しの良いところに1日中広げておけば、もっと早く乾くと思います。

電気毛布を洗った直後は、中のコードがよれたり位置が偏ることがあります。こういうときは電気毛布を広げてピーンと伸ばし、偏ったコードを直すと良いです。

電気毛布は洗濯機で洗える?

たまにネットを見ると、「電気毛布は洗濯機でも洗えますか?」という質問があります。しかし基本、電気毛布は手洗いで洗濯することが説明書でもおすすめされています。

我が家には洗濯機が無いので、確かめられないですが、やはり手洗いの方が安全だと思います。洗濯機だと、毛布の中の配線が傷つくかもしれません。同じく脱水も、手でやった方が安全です。

私がやった浸け置き洗濯の方法だと、押し洗いから干すまでに40~50分くらいで終わります。休日の午前中などを利用して洗えば、割りと楽に洗濯できるんじゃないでしょうか。

溜まりに溜まった汚れを落とせて、サッパリしました。実際に洗ってみると、普通の毛布とあまり手間は変わりません。

暖かくなって、電気毛布もそろそろしまわねばならない季節。電気毛布も、冬の間の汚れを落としてサッパリさせるのはどうでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿