弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

断捨離の大敵、高級ブランド服を片付ける秘訣。もう、値段の呪縛からは解放されよう

公開日:2015.11.30 最終更新日:2016.04.18

スポンサーリンク

服の断捨離を決心したものの、思うように衣類が片付けられない。捨てようか迷っている服、どれも高級ファッションではありませんか?

今回は、なかなか捨てられない高級ブランド服を断捨離する秘訣についてのお話です。買ったときの値段が高ければ高いほど、服は処分しにくいものかもしれませんね。

ブランド服に限らず、バッグやアクセサリー、奮発して買ったお高めの洋服など、「もったいない!」と思う気持ちは分かります。けれど、着ない服をタンスの肥やしにする方が余程もったいないことではありませんか?

価値のことは考えない

衣類を捨てるときは、その服の「価値」を考えてはいけません。特に高級ファッションは「これは何十万もしたコート」「限定品のバッグ」など、価値を気にしだすとキリがないものばかりではないでしょうか。

服を捨てられないときに値段のことを考えてしまうのは、心のなかで「買わなければ良かった」と思っているからです。それを手放すと「無駄遣いをした」という事実を認めることになるので、捨てられないのです。

けれど、その服を取っておいても無駄遣いをした過去はなくなりません。むしろ着ない服を見る度に浪費した思い出が蘇り、心が重くはならないでしょうか?

高いからと断捨離しなかったとして、着ない服があなたの役に立ったりお金を増やしてくれることは絶対にありません。クローゼットを開ける度にこちらのエネルギーを奪うような服は、処分した方がお互いのためです。

「この服は私に無駄遣いを教えるのが役目だったんだ」と考え、過去の自分とはすっぱり「かた」を付けましょう。昔の無駄遣いを後悔するのであれば、その経験は新しい服を買うときに活かせばよいのです。

大事なことは「自分が着るかどうか」

服の断捨離で注意すべきポイントはただひとつ。「この服を、自分は今後も着たいかどうか?」これだけに注目して仕分ければ、洋服は驚くほど減らせます。

着る服は、このような5つの基準で選ぶのも有効です⇒ズボラでもできる洋服の断捨離。処分が簡単になる5つのシンプルな質問で、もう捨てるのに迷わない

昔に買ったブランド服の中に、流行遅れで今のファッションスタイルに合わないものはないでしょうか。良く分からない場合は、鏡の前で着てみると良いかと思います。

もしそれで「もうこの服は古い」と思ったら、それは断捨離するべき服です。例え愛着があっても「服を減らしたい」と悩んでいるなら、着ない服を優先的に処分するしかありません。

「いつか着るかも」と思っても、そのいつかは絶対に来ないので大丈夫です⇒ミニマリストなら絶対やってる洋服の断捨離。ミニマルな生活は着ない服の処分から

過去の思い出や未来の心配よりも、断捨離では現在の生活を大事にすべきです⇒ものが捨てられない原因は怖いから?断捨離は過去でも未来でもなく、今の生活を大事にすること

クローゼットや引き出しは、今着ている服のために使うものです。着る服だけが残った収納は、便利なだけでなく使う人をときめかせる効果もあるのです。

スポンサーリンク

高額で買い取ってくれる業者を探す

高いお金を出したのならなおのこと、ただのゴミにしてしまうのはもったいないと思います。そんなときは、少しでも高値を付けてくれそうな業者を探すことがおすすめです。

ブランド服の買取専門業者やオークション代行業者など、ダンボールに詰めて送るだけのサービスはたくさんあります。ネットで調べれば、業者の評判などはすぐに見つかります。

手間と値段のバランスを考える

ただ、買い取り業者を調べ過ぎるとドツボにハマります。「ブランド服はここ」「バッグはここ」「貴金属はここ」と、様々な専門業者がありすぎて収拾がつかなくなるのです。

もし作業が手につかなくなったら、断捨離の原点を思い出しましょう。大事なことは「荷物を高く売る」のではなく、「いらないものを減らして家をきれいにする」ことのはずです。

業者選びに時間をとられると、面倒になって断捨離事態が暗礁に乗り上げる危険性があります。扱う品が多い1~2社に厳選して、それなりの値段で妥協することも大切です。

値段がつかない服は、すっぱり諦める

服やバッグの中には、年代が経ちすぎて買取対象にならない品もあると思います。また、水着など買取りしてくれない厄介なものばかりが残る場合もあります。

買い取りが難しいものは、仕方がないので無料のリサイクル業者などに頼みましょう。送料を負担さえすれば、ほとんどのものは問題なく引取先が見つかります。

お金がかかるのは少々痛手ですが、ブランド服を買い取ってもらったお金があるならそれで相殺できると思います。ここは必要経費だと思って割りきりましょう。

どうしても無料で済ませるなら、自治体のリサイクルボックスに持って行くという方法もあります。古着などの回収ボックスを設置している場合があるので、地元の市役所などで確認してみてください。

そのままゴミに捨てるという手もありますが、ごみ処理にも多くの税金とエネルギーがかかる時代です。なんでもゴミ箱行きにせず、再利用した方が環境にも経済にも良い影響があります。

ブランド品はレンタルで

無事に断捨離できても、まだ安心はできません。油断すると、服はあっという間に増えるからです⇒洋服の断捨離はこうして失敗する。衣類を片づけるには、捨てるそばから増やしてはいけない

ブランド品が好きだという自覚があるのなら、新しく買うよりもレンタルサービスを活用してみましょう。レンタルであれば服も増えず、新しいファッションを次々に試すことができます。

毎月服を買っているなら、レンタルファッションに変えても損はありません⇒節約もおしゃれも、どちらも大事。お金をかけないファッション楽しみ方

ほかにも、パーティ用のドレスや季節イベントのコスチュームなど、レンタルで済ませられるものはたくさんあります⇒節約しながら一石二鳥。収納も楽になるおすすめの方法とは?

ものを溜め込んでしまう人の特徴として、「なんでも買って済ませる」というものが挙げられます。必要だからと一年に数回しか使わないものまで買っていては、収納がいくらあっても足りないのではないでしょうか?

何でも手元に置くのではなく、レンタルできるものは借りて済ませる方がトータルで節約になります。荷物のコストは買ったときだけでなく、保管や処分のときにもかかるからです。

ものを買う前には、必ず「レンタルで済ませられないか?」と考える習慣をつけましょう。管理する荷物が減れば、掃除や手入れのストレスも無くなりますよ。

例え高級ファッションであろうと安い服であろうと、着ない服は全てお荷物です。クローゼットにしまわれている限り、その服の価値は「ゼロ」に等しいのです。

もし長年着ていない高級服があるのなら、早めに断捨離することをおすすめします。もう、値段を気にして取っておくのは止めにしませんか?

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1850932総閲覧数:
  • 1152今日の閲覧数:
  • 6300昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ