弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

カテゴリー:服の断捨離・片づけ

洋服の断捨離、4回め。大好きなアウターやボトムスを片付けた理由とは

今回は、4回めの洋服の断捨離の話です。実家暮らしの頃から減らし始め、一人暮らしの今も少しづつ断捨離しています。 毎回やるたびに「もうこれ以上は減らないだろう」と思うのですが、しばらく経つと「これ、着ないかも」と思う服が出てくるのが何と…

詳細を見る

これ以上は無理と思った洋服を再々断捨離。衣類は、クローゼットに収まる分だけを持つ

今回は、手持ちの洋服を再々断捨離した話です。引越し後、圧倒的に収納が足りず、クローゼットに収まる分だけにしようとさらに減らしました。 収納が少ないと、その流れで洋服も少なくなります。服が多すぎてお悩みの方は、服と一緒に収納も減らすこと…

詳細を見る

ミニマリスト志向の私が実感した、少ない洋服の方がおしゃれが断然楽になる理由とは

今回は、洋服の断捨離後に私が実感したことをお話しします。それは、「洋服の数は少ない方がおしゃれが何倍も楽になる」ということです。 服の量を減らす前と後では、今の方が断然快適になりました。なぜ、服を減らすとストレスなくおしゃれが楽しめる…

詳細を見る

高い服を着る5つのメリット。ミニマリストの鉄則は最良のファッションを楽しむこと?

今回はミニマリストから学ぶ、高い服を着ることのメリットをお話します。安い服を10着買うよりも、自分が買える最良の服を1着買う方がファッションは楽しめます。 あなたが今の洋服に不満を持っているなら、それは服の選び方に問題があるということ…

詳細を見る

クローゼットの洋服を再断捨離し、リサイクルした話。収納は定期的な見直しが必要です

クローゼットの中身を見直し、不要な洋服を改めて断捨離しました。去年の断捨離では気づかなかった傷みのある服や、「残したけどあまり着なかった」という服を処分しました。 収納の中身は定期的に見直すと、捨てられそうな服チラホラと。1回断捨離し…

詳細を見る

いつまでも洋服が片付けられない、あなたの断捨離をストップさせる原因とは?

今回は、洋服の断捨離が思うように進まない原因についてお話しします。増えすぎた洋服を気にしつつも、そこからストップして動けないのはなぜなのでしょうか? いつまでも洋服が減らないのには、長年のうちに染みついた考え方や行動パターンが深く関わ…

詳細を見る

洋服を断捨離するときにありがちな、5つの「捨てられない言い訳」とは?

今回は、洋服を断捨離するときにやってしまいがちな「捨てられない言い訳」についてお話しします。いざものを捨てようとすると、最期の抵抗と言わんばかりに様々な想いに囚われることはないでしょうか? ものが減らせない人は、その理由をあれこれと述…

詳細を見る

古い洋服を断捨離しないと、ダサいファッションになる3つの理由

今回は、古い洋服を断捨離しないとダサいファッションになってしまう理由をお話します。「まだ着れるから捨てられない」という考えは、ファッションをダサくする恐れがあります。 クローゼットの中に、何年もしまいっぱなしになっているワンピースやコ…

詳細を見る

洋服断捨離の悩み解決方法まとめ。今年の大掃除こそ、スッキリしたいあなたへ

洋服の断捨離に関するお悩みを解決する記事をまとめました。洋服を減らすにはただ服を捨てるだけでなく、片付け後「いかに買わずに済ませるか」という工夫も大事です。 洋服の捨て方から断捨離後にリバウンドしないための考え方、余計な服を買ってしま…

詳細を見る

クローゼットの洋服を断捨離すると、おしゃれが今より好きになる理由とは?

クローゼットの中の洋服を断捨離すると、おしゃれが今よりも楽しくなります。その理由を、半分以上の服を片付けた私の経験からお話します。 洋服の断捨離は着ない服を減らすだけでなく、「今後も着たい服」を残していくという面も。クローゼットの中が…

詳細を見る
スポンサーリンク

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿