弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

女性のファッションを新鮮にする、赤色のコーディネートの組み合わせ方法。

公開日:2016.06.25

スポンサーリンク

今回は、いつものファッションが新鮮になる赤色を使ったコーディネート組み合わせ方をお話します。

ベーシックな色の中に赤が入ると、同じ服装でもアクセントが生まれます。マンネリ気味のファッションに悩んだときは、赤を使ったスタイルがおすすめです。

小物で使う

赤を手軽にコーディネートに取り入れるなら、小物に使うのがおすすめです。バッグや巻きもの、くつ下やインナーキャミソール、アクセサリーを使っても良いと思います。

私も、主にバッグを使って赤を取り入れています⇒ミニマリストが持っているファッションアイテムはいくつか?~100個チャレンジ~ 場所は7番の「バッグ」です。

赤は主張の強い色なので、メインで使うのはハードルが高いです。特に原色の赤は、下手をするとオバさんファッションになる恐れもあります。

レベルの高すぎるコーディネートは、逆に野暮ったくもなります⇒おしゃれな服を意識しすぎると、かえってダサいファッションになる理由とは?

その点小物でなら赤が全面に出ることなく、良いワンポイントになってくれます。無難な色の中に赤が1つ加わると、それだけでおしゃれ上手になた気分になれます。

上着で隠す

トップスなどで赤を使う場合、アウターでカバーするという手があります。赤いインナーの上から、透け感のあるTシャツを着ても効果があります。

インナーで使うなら、ブラトップが便利です⇒ミニマリストの下着問題、枯れ女の私がブラトップ一択な理由とは?

私の場合、白Tシャツと明るい色のインナーを組み合わせることが多いです。白は何にでも合わせやすい色なので、トップスで1枚持っておくと重宝します。

白Tシャツはこんな風に使っています⇒少ない洋服でファッションを楽しむための、白の半袖Tシャツのコーディネート活用術

赤を使うときは、いかにその主張を抑えるかがカギです。コーディネートの合間から少し見えるくらいで、全体のバランスはちょうど良くなります。

スポンサーリンク

柄でカバーする

アウターで隠す以外に、柄でカバーするという方法もあります。抑えた色のチェックなどが上にくると、服が浮き上がらずに引き締まります。

アウターで隠す場合に比べ、柄でカバーする方が服が着回しやすいです。色の主張がすでに抑えられているので、服同士が衝突することがないからです。

黒チェックと赤系の組み合わせは、1枚でコーディネートが決まって便利です⇒少ない洋服でもファッションを楽しむ、8着で着回す春のコーディネート術 場所は「日差しが暑い日はトップス1枚」です。

トップスに赤を持ってきたい場合は、まず柄もので取り入れると失敗がないです。赤の下地に黒や茶の柄が、特に着やすいと思います。逆に、ベーシックな色に赤チェックなども面白そうです。

他の差し色と一緒に使わない

やる人は少ないと思いますが、赤をほかの差し色とは一緒に使わない方が無難です。特に原色の青や黄色との組み合わせは、一気に子供っぽくなるので注意です。

赤が映えるのは、地味な色の中に1つだけポッとあるからです。1番目立たせたいもの以外は削ぎ落とすのが、おしゃれなファッションへの近道です。

タッキーに走るのは危険

2016年のトレンドには「タッキー(悪趣味)スタイル」というものがあります。タッキーでは、派手な色や柄同士の組み合わせなど、何でもあり。自由度が高い反面、相当ハイレベルなファッションです。

モデルさんの画像を見るとおしゃれに見えますが、あれが似合う人はほんの一握りではないでしょうか。半端に手を出せば、本当にタダの悪趣味になりかねません。

特に30代過ぎのファッションは、攻めよりも守りの姿勢の方がおしゃれしやすいです⇒枯れ女のミニマリストが着る、背伸びしない30代女性のファッションとは?

10~20代は、まだあれこれ冒険できる年代です。けれど30代からは、自分に似合うスタイルを模索する段階かと思います。

赤1色だけなら、自分のスタイルを壊すことなく取り入れられます。あまり欲張らず、派手な色は控えめに使うくらいがベストです。

普段のスタイルに赤を添えると、簡単にイメージを変えられます。いつものコーディネートに一工夫加えるなら、赤をサイドに持ってくるのが手軽で便利です。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿