ゲームに関する情報はこちらで発信中!⇒カレジョの遊戯三昧ライフ

軽くてコンパクトで晴雨兼用な折りたたみ傘がほしい。欲ばり30女が選んだ一品。

2017年10月21日

スポンサーリンク

先日新しく買った、折りたたみ傘を紹介したい。

以前の傘も気に入っていたが、今回の傘もいい一品だ。軽量コンパクトで晴雨兼用できる傘がほしいという、30女のワガママが1つに詰まっている。

もしスマートな折りたたみ傘を探しているなら、ぜひチェックしてみてほしい↓

スポンサーリンク

傘に見えない傘「OFESS ISABRELLA」

私が買った傘がこちら↓

「OFESS ISABRELLA」の、0%+だ。ネットでいい傘を探していたら、たまたま安売りしていたので買ってみた。

最大の特徴は、傘に見えない独特のボトル型のデザインだろうか。この見た目を気に入って飼う人も多いらしい。

(私の家族は「化粧水かと思った」と言っていた)

ボトルの表にある0%というのは、お酒のボトルに見立てたものらしい。下の方にはご丁寧に、「ALCOHOL FREE」などと書かれていたりする。

開いたときは、シンプルなデザインだ↓

だがいくらおしゃれでも、肝心の機能面や使い心地はどうなのか。使い始めてまだ1ヶ月程度ではあるが、私の実感をお話したい。

0%+のナイスなところ

まずは使ってみて、これはいいと思ったところがこちら↓

・軽い

・晴雨兼用

・カバンが濡れない

・傘が大きい

・部屋での保存もスマート

詳しいポイントを、以下から見ていく。

軽い

折りたたみ傘なら、重さは無視できない。0%+は持ってみた感じ、そこまで重くはなかった。カバンに入れて持ち運んでも、負担にならないと思う。

ちなみに実際の重量は、ケース込みで250gだ。折りたたみ傘としてはまあまあじゃなかろうか。

晴雨兼用

晴雨兼用できることは、私が傘を探すときの大事な条件だ。雨でも日差しでも、1つの傘で何でも防ぎたい。

私が折りたたみ傘を選ぶときのポイントはこちらでも⇒ズボラ流、顔と身体の紫外線対策。カレジョが使う楽でおしゃれな予防グッズ4選。

晴雨兼用の折りたたみ傘というのは、ありそうでなかなかない。しかも手頃な値段となると、なおさらだ。

その点0%+は、定価が3,600円ていどと手頃なのがいい。ネットなら3,200円くらいで買える店もあるから、探してみるといいかもしれない。

カバンを濡らさずしまえる

普通の折りたたみ傘だと、袋にしまってもだんだん水がしみてきてしまう。が、この傘はボトル型のケースに本体をしまうことで、カバンの中が濡れるのを防ぐことができるのだ。

ケースはプラスチック製だから、傘がどんなに濡れていても安心。私も濡れた傘入りのケースをカバンにしまってみたが、水が漏れたことは今のところない。

さらに傘を使っているときは、ケースにフタをすることができる↓

キッチリ閉めれば、水が滴ることもない。細かいところまでよく考えられた傘だ。

傘が大きくて安心

軽くてシュッとしている割りに、この傘はサイズが大きめだ。開いたときの直径は、98cmにもなる。これなら、買い物袋を下げているときも安心である。

しかし逆に、人が多い場所だと使いづらいかもしれない。もうワンサイズ小さい傘が欲しいときは、よりコンパクトな「OFESS ISABRELLA 0%」をおすすめしたい。こちらは92cmだ。

スポンサーリンク

立てて保存できるからスマート

私が地味に気に入っているのが、部屋に立てて置けることだ↓

ほかの折りたたみ傘は、カバンの中に入れておくかその辺に転がしておくしかなかった。傘が単体で自立と、思いのほか収納がスマートになるのだと実感している。

(後ろがスマートじゃないのはご了承ください)

ボトルデザインが傘に見えないから、棚に適当に並べておいてもいいインテリアになるかと思う。使わないときもスタイリッシュな傘だ。

会社や学校では、ヒモで引っ掛けておくのもいい↓

ちょっと残念な点

つぎに、ちょっと残念な点もお伝えしたい↓

・たたむのが面倒

・幅ひろのカバンじゃないとしまいにくい

たたむのはちょっと面倒

プラスチックのケースにしまうという都合上、キッチリたたまないとケースに収まらないときがある。折りたたみ傘がグチャグチャになりがちな人は要注意だ。

私はもともとキレイにたたむのが好きだったので、ケースにしまうときに不便を感じたことはない。ここは、個人の好みによるかと思う。

幅ひろのカバン必須?

0%+の本体の長さは、しまった状態で約30cmだ。傘の大きさの割に軽くてコンパクトだが、ケースのせいかカバンが小さいと少し苦労する。

手に持ってみたときのサイズ感はこちら↓

特に薄型でマチのないバッグに入れると、傘がかなりのスペースを取ってしまう。ミニポシェットやサブのバッグインバッグには、まず入らないだろう。幅ひろのトートや、ショルダーバッグの方がいい。

コンパクトさを追求すると、20cm以下の折りたたみ傘もゴロゴロしている。とにかくカバンの中で邪魔にならない傘をお探しのときは、ほかの品の方がいいかもしれない。

メリット・デメリット両方あるが、私は全体的に満足している。傘にもこだわりたい人には、おすすめの一品だ。

おしゃれなデザインなので、ギフトにも最適。クリスマスにプレゼントしてもいいんじゃなかろうか。

スポンサーリンク

Posted by yayoi