ゲームに関する情報はこちらで発信中!⇒カレジョの遊戯三昧ライフ

髪はどこまで大事?女性の円形脱毛症は苦労が多かった。

スポンサーリンク

女性にとって「髪」の問題はある意味、男性以上に切実な悩みじゃなかろうか。髪の毛というのはは女性にはあって当たり前で、大事なものという考えがあるからだ。

もし突然、その髪の毛が無くなってしまったらどうなるのか?髪がない状態というのは、私たちが思う以上に生きづらさを抱えることになるようだ。

スポンサーリンク

「円形脱毛症=10円ハゲ」じゃなかった

髪がないことで苦労している女性がいると知ったのは、こちらの記事がきっかけだ↓

https://news.yahoo.co.jp/feature/726

上の記事で紹介されている女性は子供の頃に円形脱毛症にかかり、髪の毛が全て抜け落ちてしまったという。

円形脱毛症というと、「10円ハゲ」のイメージが強い。この記事を読んで初めて、全身の毛が抜け落ちてしまうケースもあるのだと知った。

これを単に「ストレスで10円ハゲが出来るもの」とばかり考えてしまうと、またそこから色々な誤解が生まれそうだ。実際、最初の頃は虐待を疑われたこともあったという。

疑う方には悪意がないとは言え、知らないことがいらぬ差別を呼んでしまう場合もある。一口に円形脱毛症と言っても、症状は様々だと知っておいて損はないかもしれない。

カツラは負担が大きい

円形脱毛症は命に関わる病気ではないとは言え、やはり負担は大きい。特にカツラをいつも付けるというのが、日常の生活を送るうえで大変なようだ。

夏場は頭が蒸れて不快になるし、激しい運動をしたり遊園地でジェットコースターに乗ればカツラが外れてしまうかもしれない。そのせいで、思い切り遊べない人もいるという。

さらに、数年ごとに何十万円もするカツラを買い換えないといけない。もし突然のリストラなどで収入が無くなってしまったら、どうすれば良いんだろうか。

ハゲはカツラで隠せば良いじゃないと、軽く言える問題でもなかった。髪の毛がないことを隠して生きるというのは、想像以上に苦労が多い。

ハゲはなぜタブー視される?

しかしなぜ、ハゲは隠すべきものとして扱われているのか。男性もそうだが、特に女性のハゲはタブー視されている気がする。

考えてみれば髪の毛があってもなくても命には関わらないし、ものすごく不便になる訳でもない。それでも昔から、「髪は女の命」と当然のように考えられて来たのは不思議なことだ。特に日本は、女性の黒髪信仰が根強いと感じる。

しかし「見た目的に髪があった方がキレイ」というのも、本当に心から考えていることなのか疑わしい。ただ世の中の大半が髪の毛がある人だから、そう思い込んでいるだけという可能性もある。もし坊主の方が多数派だったら、逆になるんじゃないのか。

髪の毛はあって当たり前のものだと何となく思ってきたが、それを強要すると生きづらくなる人もいる。差別というのは、自分と違うものを認めなかったり、自分と同じにさせようとする意識から生まれてくるものなのかもしれない。

ハゲ=個人の問題では?

さらにハゲというのは現状、個人の問題のはずだ。ハゲのある無しや、カツラを付ける付けないについて、周りからとやかく言われることでもない。

記事で紹介された女性は、最終的にカツラを付けないで暮らすことを選んだ。最初は落ち着かなかったが、これまでの不便が解消されてスッキリしたという。

これはこれで良かったと思うが、一方でカツラを付けることで自分らしくなれると感じている人もいるはずだ。そういう人に「カツラを付けなくても良い」というのは、逆に酷かもしれない。

この問題は少し、「化粧をする・しない」の議論にも似ているところがある気がする。すっぴんやハゲを隠さないのは、マナー違反なのかどうかという話だ。

理想はやはり、世の中が個人の問題として捉えるようになることだと思う。カツラもメイクも、本人の意志でやる・やらないと決めるのがシンプルで良いんじゃなかろうか。

自分がハゲになったらどうか?

もし私自身が円形脱毛症になったら、カツラを付けてまで誤魔化そうとは思わない気がする。カツラを作るお金がないし、メンテナンスがとてつもなく面倒くさそうだからだ。どうしても隠すなら、帽子でこと足りる。

しかしだからと言って、進んでハゲや坊主になりたくはない。髪の毛があるうちは、なるべくきれいな状態を保ちたいとも思う。

髪があるならあれば良いし、無ければ無いで隠す気もない。ただ現状を、自然に受け止められるのが一番なんじゃなかろうか。

世の中の当たり前というのは、実は当たり前じゃないかもしれない。自分の当たり前を他人に当てはめようとすると、そこからトラブルというのは生まれてくる。

円形脱毛症の問題も、「髪はあるべきもの」と思う人が原因で複雑になっているんじゃなかろうか。本当は個人の問題であるものを、社会の常識と考えてしまうのはよろしくない。

スポンサーリンク

Posted by yayoi