ゲームに関する情報はこちらで発信中!⇒カレジョの遊戯三昧ライフ

断捨離の前に止めたい、不要な洋服がクローゼットに増える習慣とは?

スポンサーリンク

今回は、洋服がいつまでも減らせない習慣についてお話します。いくら断捨離を頑張ってもクローゼットがスッキリしないのは、減らすそばから服を増やしているからです。

服を増やす量より減らす量を多くすれば、収納は自然に片付いていきます。まずは、家の中に入ってくる服の量をセーブすることが肝心です。

スポンサーリンク

人からもらう

自分では買っていないのに、着ない服が山程ある。そのほとんどは、人からもらった洋服ではないでしょうか?

中にはサイズや好みが合わず、放ったらかしになっている服も多いと思います。そういう服は、大切な人からの貰いものでも断捨離した方が良いです。

ときには、勇気を出して断ることも大事です⇒心のストレスもミニマルに。角の立たない上手な断り方とは?

「捨てたら、くれた人に申し訳ない」と思うかもしれませんが、服を見るたびに「着なくて申し訳ない」気持ちにもなっていないでしょうか。同じ申し訳ないなら、スッパリ手放す方が楽になれると思います。

服をくれた友人や家族も、あげた服を捨てたからと言って怒りはしないと思います。相手にとっても着ない服だったのだから、こちらが手放しても傷つけてしまう可能性は低いです。

万が一怒り出す人がいたら、それはあなたのことを本気で考えていない人です。この機会に、少し距離をおいた方が良いのかもしれません。

まとめ買いしている

人からもらったもの以外は、ほぼ全て自分で買った服のはずです。服を増やす買い方の1つが、「まとめ買い」です。

「セールでまとめ買いする方がお得」という意見もあります。が、これは着ない服が増える危険性も。値段だけで「お得」と思い、大してほしくない服まで買ってしまうかもしれないからです。

イマイチな服ばかり大量に買っても、心の底から満足はできません。むしろ次々に新しい服が欲しくなり、ますます着ない服を増やすことになります。

洋服は、お気に入りだけを選んで買う方が満たされます⇒ミニマリストなファッションへ一歩前進できる、着たい服を素直に買う方法 場所は後ろの方の「値段を気にしない」です。

色違いで揃えるのは危険

まとめ買いが好きな人の中には「色違い」でそろえる人も多いのではないでしょうか。取りあえず「カラバリ」で買ってしまう人は、その習慣は止めた方が良いです。

特に大手アパレルチェーンは色数が多いですが、いくら色違いでも同じ服ばかりでは飽きてこないでしょうか。また、実際着たらイマイチで使わなくなった色もあると思います。

 

もし色違いを買うにしても、まずは1着買ってからです。それが気に入り「違う色も欲しい」と思ってから、検討するのでも遅くはありません。いきなり色をそろえるのでは、順序があべこべです。

スポンサーリンク

福袋もおすすめできない

一度に大量の服を手に入れるイベントといえば、年末年始の福袋も無視できません。毎年のように福袋を買っては、後悔するようなことはしていないでしょうか?

福袋は中身が見えない分、失敗する確率も高いです。おみくじなどと同じ、完全な「運試し」商品と言えます。

福袋は、お正月から無駄遣いを増やす要注意な商品です⇒お正月の福袋は無駄遣い。年始から洋服の断捨離で悩むハメになる5つの理由

おみくじと違うのは、それなりの値段と買った後の手間がかかる点です。おみくじは引いたら終わりですが、福袋の洋服は「着る」「着ない」を決めねばなりません。

都合よく全て着れそうなら良いですが、1~2着は「これはちょっと」と思うアイテムもあるはずです。その服の行く末を考えるのは、とても面倒ではないでしょうか。

捨てるにしても、新品だからもったいない。かと言ってそのままクローゼットにしまえば、その分たんすの肥やしが増えてしまいます。

洋服の処分は、貴重な時間とエネルギーを消費する作業です。もし福袋を買うときは、お金以外のコストのこともじっくり考えることがおすすめです。

セット商品を買っている

上下揃いのセットアップや、チュニックとタンクトップのアンサンブルなど。セット商品も、気を付けないと不要な服が増える元です。

私も以前は、お得なアンサンブルなどが好きでした。けれどいざ買ってみると、「中のノースリーブは良いけど、上のシャツはイマイチ」というようなことが多くありました。

そこで上のシャツだけ手放そうとしても、「セットで取っておきたい」という思いが湧き上がり断捨離に踏みきれず。しばらくの間、イマイチな服を残し続けたこともあったのです。

セット商品は便利な反面、どちらか一方がイマイチだったときが厄介です。服が多すぎる自覚のある人は、セット商品は避ける方が安全です。

服を増やす習慣を止めれば、張り切って断捨離せずとも洋服が減っていきます。片付けが面倒だと思う人は、まず家に入ってくる服をゼロにすることをおすすめします。

後は着なくなった服を少しづつ処分すれば、やがてスッキリしたクローゼットができあがります。断捨離では減らす以上に、「増やさない」ことが大事です。

スポンサーリンク

Posted by yayoi