弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

カテゴリー:ミニマルなファッション

その洋服捨てるの待った。処分して後悔する衣類はどんなもの?

ミニマリストを目指す中で、大量の服を断捨離してきました。その中で、「これは捨てなくても良かった」と後悔した衣類について話します。 スッキリしたクローゼットを目指し、「もう着ないだろう」と思った服をひたすら捨て続けた日々。確かに服が減っ…

詳細を見る

ユニクロのヒートテック、洗濯2回めで靴下の毛玉がヤバいことになってきた。

ユニクロのヒートテックだけでひと冬を越すチャレンジを実施中。今回はヒートテック2回めの洗濯の様子です。 ただの手洗い洗濯2回で傷むほど、ヒートテックもヤワじゃありません。が、洗濯するほどに目立つ靴下の毛玉。早くもヤバいことになってきて…

詳細を見る

楽ちんでおしゃれなコーディネートは、2種類の柄物の服さえあれば完成します。

おしゃれなコーデを楽しみたいけど、面倒は嫌だ。そんな悩みは、2種類の柄物の服があれば立ちどころに解決してくれます。 柄物は難度が高いものも多いですが、定番の柄を選べば楽ちんで安全。究柄物1枚を普通に着るだけでも決まって見えます。 …

詳細を見る

手抜きに見せない楽ちんコーデ術、ファッションの色と柄を簡単に使いこなすコツ。

楽ちんにコーディネートを決めつつ、手抜きに見せない方法はないものか?そんな悩みを解決する、ファッションで色と柄を使いこなすコツを紹介します。 派手な色や柄が1つあるだけで、普段のコーデもワンランクアップ。いつもの冴えない地味ファッショ…

詳細を見る

ユニクロのヒートテック、寿命はひと冬もつか。洗濯1回めでどこまで伸びる?

ユニクロのヒートテックだけでひと冬越すチャレンジ、最初の洗濯をした話です。インナー2着にレギンス1足、靴下2足を洗いました。 服の寿命を左右する、大事な洗濯。ヒートテックを1日着たきりでひと冬こそうというなら、ますます気を遣わねばなり…

詳細を見る

全身ユニクロのヒートテックコーデを1週間続けてみた感想。インナー1枚はやはり寒い?

全身ユニクロのヒートテックコーディネートで、冬を越すことはできるのか?1週間、ヒートテックを着続けた感想です。 流石は天下のユニクロだけあって、薄いし軽いし着心地は快適。化学繊維特有のムレや引っかかりもなく、肌触りはすべすべ。「アルガ…

詳細を見る

女性ミニマリストの服の数、ズボラな枯れ女が生活できるギリギリの量とは?

女性ミニマリストにとって、服の数はどれくらいあれば生活できるのか?ズボラな独身30代の場合をお話します。 厳密に「この量まで」と決めたワケではないですが、調子に乗ってポイポイ断捨離したら「生活できるギリギリの量」まで減っていました。今…

詳細を見る

全身ユニクロのヒートテックコーデ、インナーとレギンスだけで冬を耐えられるか?

今年の冬は、衣服からの防寒対策も考えることにしました。全身ユニクロのヒートテックコーディネートで、ひと冬どこまで耐えられるか挑戦してみます。 全身ヒートテックが、ファッション的にどうかというのはあります。が、今の私にはおしゃれより、極…

詳細を見る

ミニマリスト女性の服選びは、普段着と特別なコーディネートの「2つの制服化」がコツ。

服が少ないミニマリストは、人と会ったり冠婚葬祭など「特別なとき」の服装をどうしているのか?服を断捨離し過ぎた私の経験から、少ない服でもコーディネートに困らないコツを紹介します。 けれど話は簡単。「着るものがないなら持てば良いじゃない」…

詳細を見る

ミニマリストが愛用中の服で、30代女性でも通用するおすすめブランド。

30代女ミニマリストが愛用中の、洋服のブランドを紹介します。良いか悪いかは分かりませんが、女性に人気のZALAやH&Mなどは1着もありません。 どれも買ってから数年は経ち、中にはもう無くなってしまったブランドも。その中でも、未…

詳細を見る
スポンサーリンク

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿