ゲームに関する情報はこちらで発信中!⇒カレジョの遊戯三昧ライフ

9月の3連休やシルバーウィークこそ、断捨離や片付けにおすすめの季節。

スポンサーリンク

9月は、断捨離片付けにはおすすめの季節です。3連休シルバーウィークなどの休みが多く、時間を取りやすい月だからです。

8月の夏休み、旅行に行ったりボーナスで色々と買い物を楽しんだ人もいると思います。断捨離で不要品の整理がてら、お小遣いをゲットするのはどうでしょうか。

スポンサーリンク

年末の一歩手前がチャンス

9月は「まだ年末まで時間があるし」と思っている人が大半です。しかしそんな静かなときこそ、ゆとりを持って断捨離できる最大のチャンスです。

これが10月や11月に突入すると、だんだんと宅配買取やリサイクルショップが忙しくなってきます。そのときになって準備を始めても、取引が全部終わるまで2~3週間というのはザラなのです。

私も11月に本を断捨離したときは、3~4週間はかかりました⇒部屋の片付け。ついに学生時代の教科書を断捨離して、10年来のモヤモヤにケリをつけた話(画像あり)

大手は年中混んではいますが、規模の小さいショップなら比較的空いています。色々な店で売りたい人も、今からリサーチをかけると安心かと思います。

さらに年末近くなると、荷物の処分だけにかかずらわっていられなくもなります。年末年始の買い物に大掃除、年賀状の準備に追われる人もいるかもしれません。

飲み会が急に増えて、少し憂うつな人もいるかもしれません⇒年末年始、行きたくない飲み会や忘年会の無理のない断り方とは?

年の瀬にまとめてやるよりも、今からできることを少しづつやれば大慌てせずに済みます。特に手間と時間のかかる断捨離は、空き時間の多い今のうちにやるのがおすすめです。

ちょうどよい気候で作業がはかどる

9月の半ば頃からは、夏の猛暑が過ぎ去り涼しい日が増えてきます。夏バテの疲れも一段落ついて、断捨離に必要な体力や気力が整ってくるタイミングだと思います。

日本は北半球のせいか、秋から冬に移り変わるのが妙に早いような気がします。夏が終わって丁度よい気候になったと思ったら、あっという間に寒さが押し寄せるような印象があります。

私も9月の半ばから10月の終わりくらいまでが、一番外出が多いです。寒くて動くのがおっくうにならないうちに、手を打つのもありかと思います。

スポンサーリンク

フリーマーケット系のイベントも多い

秋頃は、フリーマーケットなどのイベントが特に増えます。施設のチャリティーや学校の文化祭などでも、出店のために不要品を募ったりするところも出てくるのではないでしょうか。

フリマの出店を募集しているサイトもあるので、一度見てみると良いかもしれません⇒出店予約 – フリーマーケット|東京リサイクル運動市民の会

また前にも言ったとおり、秋は気候的に一番過ごしやすい季節です。屋外のフリマイベントを考えると、真夏や真冬は売る方も買う方も少々過酷な状況です。

3連休とも重なればお客さんの数も増えて、ものが売れる可能性も高くなります。どうせ売るなら気持よく売れるときに、参加者が多い時期が一番良いと思います。

夏の散財は秋に取り戻す

夏休みから秋の3連休・そして年末と、世の中は年末になるほどお金を使う場面が増えてきます。年の瀬に備えるためにも、秋は夏の散財を少しでも取り戻す季節にしてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

Posted by yayoi