ゲームに関する情報はこちらで発信中!⇒カレジョの遊戯三昧ライフ

おひとりさまの30代枯れ女が実践する、一人暮らしならではの節約ストレス解消法。

2016年7月25日

スポンサーリンク

今回は、おひとりさま30代が実践中のストレス解消法についてです。できるだけ節約して、お金をかけないことも同時に目指しています。

一人暮らしは孤独ですが、何でも自由にできる特権もあります。少し気が滅入ったときも、自分のやりたいことをできるのは大きなメリットです。

スポンサーリンク

思い切り歌う

疲れたときは好きな歌を歌うと、気分が上がります。自宅だと騒音の問題もありますが、防音がしっかりしているほど思い切り歌えます。

おひとりさまカラオケという手段もありますが、自宅で鼻歌交じりに歌う程度でも大分気分転換になります。聞かれてはマズイ家族もいないので、どんな歌も歌い放題です。

私も1日のなかでことあるごとに、頭に浮かんだアニソンなどを口ずさむことがあります。特に無言で料理をしている最中など、歌いながら作業すると、こころなしかテキパキできるように思います。

大声で笑うのもあり

これも騒音の問題がありますが、声に出して笑うのもスッキリます。笑いは脳の活性化や、免疫力を上げるというデータもあります。

笑いを増やすコツは、どんな些細なことにもオーバーアクションで対応することです。仮に心で感じたお笑い度が40%ていどだったとしても、笑うアクションは100%で応じるのです。

最初はわざとらしくなりますが、やっているうちに本当に楽しい気持ちになるのです。慣れてくると自然に、笑える回数が増えてきます。

笑うことに限らず、感情は表に出すようにするとストレスが溜まりにくくなります。家の中なら、ニュースなどにオーバーアクションをしても怪しまれる心配はありません。

部屋中に音楽を流す

現実からしばし離れたいときは、音楽を流してひたすら世界観に浸ります。悩みがあるとついアレコレ考えたくなるのですが、思考はできる限りストップさせるのがポイントです。

お風呂の中で音楽をかけると、反響して臨場感がでます⇒お風呂タイムに音楽でリラックス。おすすめ防水スピーカとは?

歌詞つきの音楽なら、一緒に歌って相乗効果を狙えます。歌手の声に合わせて口を動かすだけでも、自分の歌がうまくなったかのような感覚を味わえます。

スポンサーリンク

好きなものを好きなだけ食べる

好きなおやつを買ったり、晩ご飯に好物を食べます。ひんぱんにやるのは健康に良くありませんが、月に1度くらいはこういう日があっても良いのではと思います。

私の場合、動画を見たり本を読みながら、手作りのポップコーンを食べるのが鉄板です。オイル・塩なしで作れば、ヘルシーなおやつになるのも良い点です。

ポップコーンは、専用のメーカーで大量に作って一気に食べます⇒ミニマリストが使う、キッチン家電はどんなもの?~100個チャレンジ~

暴飲暴食は身体を壊すので、ここぞというときだけにするのがコツです。お給料日や年に1度の記念日、とても大きな仕事が片付いたときなど、できる限り絞った方が効果が大きくなります。

寝る

本当にやる気が起きないときは、寝ます。昼寝でも夜早くでも、思い立ったら好きなときに寝られるのが一人暮らしです。

寝不足がマックスのときは、晩ご飯を食べずに寝ることもあります⇒収まらないイライラや疲れは、睡眠不足の症状?ひどくなる前に寝不足の解消を

寝るときはしっかりふとんを敷いて、リラックスできるパジャマに着替えると効果的です。寝室も暗くして、音の対策もするとバッチリです。

私も騒音対策に、いつも耳栓を付けて寝ています。部屋の換気扇の音や外の車の音は、意外と耳に入ってくるもの。これらをシャットアウトすると、だいぶ落ち着いて寝られます。

一人暮らしは、人目をはばからず自由にリラックスできる期間です。お金がなくとも部屋の中で思い切りくつろげば、それだけでも良い気分転換になります。

スポンサーリンク

Posted by yayoi