弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

ミニマリスト志向な私の、トイレ掃除の仕方。重曹とまめピカで簡単洗剤いらず

公開日:2016.02.28

スポンサーリンク

ミニマリストのものを持たない暮らしに憧れ、日々奮闘中です。今回は私が実践中の、少ないもので簡単にできるトイレ掃除の仕方についてお話しします。

基本のアイテムは、重曹まめピカ。まずはこの2つで、手間を減らしつつ掃除しています。

洗剤、掃除用具を置かない方向で

今は、私のお手洗いはこんな感じです。

P_20160227_111122

掃除がしやすいよう、なるべくものをおかないようにしています。床には実家から持ってきたトイレマットが敷いてあるのですが、これも断捨離しようかと考え中です。

消耗品は少なめに

洗剤などの消耗品は、あれもこれもと持つとキリがありません。その度にお金もかかるし、買い物に行くのも面倒。私のようなズボラ人間にとっては、なるべく少ない道具で済ませる方が格段に快適です。

なのでトイレ用洗剤を始め、洗濯用洗剤、台所用洗剤なども1つ1つ買わない方向で掃除したいと考えています。

トイレブラシが怖い

節約の面からいえばトイレブラシでゴシゴシ磨いた方が良いのですが、どうもトイレを掃除した後のブラシに何故か恐怖感があります。

前にCMで見た「トイレブラシって、清潔?」みたいな場面が頭に刷り込まれて、その印象がどうしても取れません。

実際トイレ内の雑菌の数を調べてみると、便器や便座が100匹未満なのに対しトイレブラシの雑菌は8千万匹にものぼるというデータもありました。

せっかく見た目をきれいにしても、実際は雑菌だらけでは意味がありません。衛生面から考えても、トイレブラシを置いておくのは問題がありそうです。

使いづらい手洗い場

トイレ内に手拭きタオルがないのは、洗面所まで行って手洗いしているからです。タンクに備え付けの手洗いはスペースが小さく、水がびちゃびちゃはねるので非常に使いづらく感じました。

お手洗い後は手で触れぬように脱衣所まで行き、洗面所で手洗いします。蛇口がひねるタイプではないので、手を使わずとも水が出せるのが幸いでした。

「手を洗わないでトイレを出るなんて」という声も聞こえてきそうですが、私にとってはトイレ内がびちゃびちゃになる方が気になってしまいました。これについては、賛否が分かれるだろうとは思います。

トイレ掃除の道具

日用品は、なるべく少ないもので済ませたい。そんな物ぐさな私がしばし考えた末、行き着いたのが以下の2つのアイテムでした。

重曹

まずは、どんな掃除でもオールマイティに活躍できる重曹です。

P_20160223_140021

これは近所の100円ショップで買ってきました。重曹1つでキッチン、トイレ、浴室など、どんな場面でも使えます。

これと洗濯用のセスキがあれば、目的別に洗剤を買い揃える必要がありません。節約と買い物の手間、両方を減らせて一石二鳥です。

セスキで洗濯している話はこちら⇒洗濯機も洗剤も使わず、セスキ炭酸を使って洋服を洗う節約術

まめピカ

そしてもう1つ、実家でも使っていたまめピカです。

P_20160224_104102

抗菌プラスの方が何となくきれいになりそうだったので、こちらを入手。まめピカを使えば、普通のトイレットペーパーでも掃除ができるという手軽さに惹かれました。

トイレットペーパーが掃除に使えれば専用の道具はいらないし、掃除後はそのままトイレに流せるので衛生的。ちょっと気になった汚れも素早く拭き取れるので、こまめに掃除しやすいのもポイントです。

スポンサーリンク

トイレ掃除のやり方

「トイレは毎日磨くと良い」という話を聞いたことがあるので、1日1回はトイレ掃除の時間を作っています。

とはいえ元々が大雑把な性格なので、なるべくシンプルに済ませられるような方法をとっています。

便器・タンク周りはまめピカで

まず、毎日の便器・タンク周りの掃除はまめピカで済ませます。便器・便座などの部分ごとにトイレットペーパーを変えながら、全体をざっと拭き上げます。

目線が低いと床のゴミなども見つけやすいので、できる範囲で拾い集めて捨てるようにしています。

タンク内には重曹を仕込む

重曹はいまのところ、タンク内にざっと仕込んで使っています。後はトイレを流す度に、自動で汚れを付きにくくしてくれます。

現状まめピカ1本で済んでいるので、便器や便座などの掃除では使っていません。が、ときどきは本格的に重曹も使ったお掃除をしようとも考えています。

もう新居へ引越して1週間が経つので、そろそろ重曹を使うときが来ているかもしれません。

床も基本まめピカ

今のところ、床掃除は真面目にやっていません。基本は目につくゴミを拾い集め、たまにまめピカを使って拭く程度です。床掃除のときはトイレマットが地味に邪魔なので、なくても良い気がします。

本格的で丁寧な掃除も憧れますが、おそらく私がやっても長続きしないだろうと思います。特にこまめに掃除したいトイレなどは、以下にシンプルに済ませるかが一番重要なポイントです。

ズボラでもなるべく部屋をきれいに保てるよう、今後もシンプルで簡単な方法を研究してみようと思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1903128総閲覧数:
  • 4648今日の閲覧数:
  • 6150昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ