弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

節約しながら一石二鳥。収納も楽になるおすすめの方法とは?

公開日:2015.10.14 最終更新日:2016.04.18

スポンサーリンク

節約するために一番有効な方法、それは「ものを買わない」ということではないでしょうか?

買うものを減らすと、節約だけでなく家の中もスッキリして収納も楽になります。

今回は、節約と収納に効果的なレンタルの有効活用について考えてみたいと思います。

「レンタルはちょっと……」と抵抗を感じるかもしれませんが、お金と場所が限られた中ではとても便利なサービスです。

全て買うとお金のかかるイベントも、上手くレンタルと組み合わせれば節約と時短になりますよ。

「買わない」という選択肢

限られた予算の中で上手くやりくりするには、ものを「買わない」という選択肢も必要です。

特に冠婚葬祭や季節の行事など、使う場面が限られるものはレンタルサービスの方がおすすめです。

「買った方が、その後はお金がかからず得だ」という意見も、もしかしたらあるかもしれませんね。

けれども、それは「ものの値段」だけを見た場合です。

ものを買った後には、それを保管する場所や定期的なお手入れなど、値段以外のコストが発生します。

例えば、自動車は買った後も税金やガソリン代などのコストを毎年払うことになります。

家の中のものは増やさない方が、余計な収納や整理に使う時間も節約。生活に余裕が生まれるので、ストレスも感じにくくなります。

日本人はレンタルの達人だった?

実は、昔の日本人がレンタルの達人だったというのはご存知でしょうか。江戸時代の庶民は貸し家の長屋に住み、頻繁に引っ越しもしていました。

また江戸は火事が多く、自分の物が少ない方が逃げやすいという事情もありました。そのため、食器や布団、家具にいたるまで借り物屋で済ませることが多かったのです。

家を出るときは借り物を全て返し、荷物は風呂敷一つのいうのも日常茶飯事。

さすがに風呂敷一つというわけにはいきませんが、なるべくものを持たない暮らしは参考に出来る部分もあるのではないでしょうか。

レンタルした方が良いものは

それでは、買うよりもレンタルした方がお得なものとは何でしょうか。家庭の状況などで変わる部分はありますが、以下のようなものはレンタルがおすすめです。

レンタルサービスを探すときは、ネットで「レンタル」と検索するとたくさんの業者が出てきます。

・冠婚葬祭

・季節のイベント

・子供のイベント

・期間限定のもの

それぞれ詳しく見ていきます。

冠婚葬祭

結婚式の衣装や葬儀の喪服など、冠婚葬祭のものはレンタルがお得です。

特に、一生のうちで一度着るか着ないかのウェディングドレスなどは借りて済ませた方が楽かと思います。

衣装以外にも、アクセサリーや会場の小物などレンタルで済むものはたくさんあります。

今後のことに備えて、結婚式の費用は可能な限り節約することがおすすめですよ。

お葬式の喪服も、お盆の行事が多いという場合以外は借りる方が良いでしょう。

季節のイベント

クリスマスやハロウィーン、お正月など、これからの季節は何かとものいりになりますね。

家族や友人とイベントは楽しみたいけれど、なるべくお金はかけたくない場合はグッズのレンタルがおすすめです。

パーティ用のコスチュームを始め、クリスマスツリーのレンタルしてくれるサービスまであります。

最近はあまり見かけませんが、お正月の門松をレンタルしてくれるサービスなどもあるようです。

子供のイベント

入学式や七五三など、お子さんの成長に関わるイベントです。

専用の服や小物を一揃い買うとしても、あまり出番のない割に値段が高いことが悩みですね。

特に洋服や着物は、虫食い対策など家での保管も一苦労ではないでしょうか。

その点レンタルであれば、収納場所も取らず値段も割安で済んでしまいます。

お金が余った分は、養育費として貯金するなどしっかり活用してあげてください。

期間限定のもの

急な出張や単身赴任など、期間が決まっているものもレンタルサービスが有効です。

アタッシュケースのレンタルのほか、単身赴任には家具のレンタルプランに人気が集まっています。

中古だけでなく、最新の新品家電をレンタルできるサービスもあるのでこだわり派にもおすすめです。

家族の単身赴任が決まった場合や、引っ越しの初期費用を安く抑えたい場合は家具のレンタルも検討してみてください。

節約に有効なレンタル活用

レンタルを上手く使って、節約しながらシンプルな暮らし。新品を買う前に、借りるだけで済ませられるものはたくさんあります。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿