弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

生理痛の真の原因は?子宮と腹筋の知られざる関係

公開日:2015.09.21 最終更新日:2016.06.06

スポンサーリンク

今回は、生理痛の原因について考えてみます。生理痛が激しくなるのには、子宮と腹筋の間になにか関係があるのでは?と思うときがあります。

先日の夜中も激しい生理痛に襲われ、カイロを引っ張りだしてなんとか就寝。朝には激しい腹痛は収まりましたが、その日一日は下腹部の鈍痛が続いたことを覚えています。

激しい痛みのときは病院へ

下腹部の痛みでまず思い当たるのが、子宮筋腫や子宮内膜症をはじめとした婦人科系の病気。月経時以外の激しい下腹部痛や不正出血がある場合は、疾患の可能性が高いです。

私の場合、あれ以降は痛みがないので病気はないと勝手に判断。ですが、月経の度にあの痛みが襲ってくるようなら病院で診察を受けたいと思います。

思い当たることが一つ

久々に苦しめられた生理痛、病気以外で「これかな?」と思い当たることが一つだけあります。それが「寝る直前にやった腹筋」です。

下っ腹のぽっこりを解消しようと、二日に一回くらいの割合でやっている腹筋運動。その日はうっかり忘れ、代わりに布団の中で足上げ30秒をやってから寝ました。

そして数時間後に、例の生理痛。これは、何らかの関係があるような気がしてきました。

腹筋運動は生理痛に良い?

早速ネットで「生理痛 腹筋」と検索。ところが、ヒットした情報はこんなことが書いてあります。

「腹筋をやったら生理痛が軽くなった」「腹筋は生理痛対策に良い」。これは一体どういうことなのでしょうか。

腹筋で冷え&血流対策

どうやら、これには以下のような理由が。

・腹筋を鍛えると冷え対策になる。

・腹筋運動で子宮周りの血流を良くする。

確かに、冷えと血行不良はPMSや生理痛の二大原因ともいえるものです⇒PMS・PMDDを悪化させる生活習慣

大きな筋力である腹筋を動かすことで、この二つを見事に解消。女性にとって、腹筋は一石二鳥の素晴らしいエクササイズであることが分かりました。

子宮と腹筋の関係

ということは「腹筋=生理痛悪化」説は全くの勘違いだったのでしょうか。さらに調べてみると、こんな情報が出てきました。

「妊娠中に下腹部痛がする」「産後に腹筋が痛むようになった」。私は一回も妊娠したことがありませんが、どうも子宮と腹筋には密接な関係があるようです。

下腹部周りの腹筋

腹筋はお腹周りを取り囲む筋肉で、子宮をはじめとする内臓を支える働きがあります。妊娠などで子宮が大きくなると、それだけ腹筋の負担も大きくなります。

ときには筋肉の繊維が断裂して、筋肉痛のような痛みがでるとのこと。産後は「腹直筋離開」という腹筋が縦に割れた状態になり、このまま腹筋をすると筋肉を傷めるらしいです。

自分なりの仮説

結局はっきりした理由は見つかりませんでしたが、ここまでの情報で以下の様な仮説を考えてみました。

慣れない足上げ腹筋で下腹部の腹筋が傷んだ→生理が始まって子宮が収縮を開始→子宮の収縮で下腹部の腹筋が刺激されたのでは?

医学的な根拠は全くありませんが、腹筋→生理→腹痛の流れを考えるとこれが一番しっくりきました。

生理前の腹筋はほどほどに

生理前の激しい腹筋は、生理痛がひどくなる危険性があります。腹筋を日課にしていて生理痛が激しいという人は、生理直前だけでも控えてみてください。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1850371総閲覧数:
  • 591今日の閲覧数:
  • 6300昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ