弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

お金をかけずに、シンプルなクリスマスを。年末の無駄遣いを今年こそ止めたいあなたへ

公開日:2015.12.01 最終更新日:2016.03.20

スポンサーリンク

もうすぐクリスマスですが、今年の過ごし方はもうお決まりでしょうか?毎年無駄遣いしすぎて後悔しているのであれば、今年こそその習慣を断ち切るチャンスです。

今回は、お金をかけずシンプルなクリスマスを過ごす方法についてお話します。クリスマスを楽しむ方法は、ものを買うだけが全てではありません。むしろ無駄遣いに悩むのなら、買い物は控えるべきです。

たくさんのプレゼントや豪華ディナーを満喫せずとも、クリスマスは過ごせます。クリスマスがお金を使うだけのイベントになっているなら、今年こそ見直しましょう。

年中「ごほうび」をあげていませんか?

「年に一度のクリスマスくらい、贅沢したって良いじゃないか」という意見もあると思います。確かに贅沢するのが、本当に「年に一度」だけならば、クリスマスを豪華にするのもありだと思います。

けれど、少し考えてみてください。お正月のセールに始まり、バレンタイン、GW、サマーセール、ハロウィーン……現代は「ごほうびの機会」が年中ゴロゴロ。その度にごほうびを自分にあげてはいませんか?

ごほうびは、滅多にないからこそ効果を発揮するものです。一年通して買い物し続けた後、クリスマスにまでごほうびを出してありがたみがあるでしょうか?

試しに、去年のクリスマスに何を買ったか思い出してみてください。ごほびに買ったバッグや服やブーツは、今でも現役で活躍していますか?さらに一昨年や、その前に買ったものはどうしているでしょうか?

もし「結局着てない」「使い道がなく処分した」というのであれば、今年のも同じ轍を踏む危険性が大です。せっかくのクリスマスに、ドブにお金を捨てるような買い物をするのはもう止めましょう。

クリスマスや年末にものが欲しくなったら、こう対処しましょう⇒洋服断捨離の大敵、年末やクリスマスのセールの対策法。今ある衣類だけで、年越しは十分できます

クリスマスはお金をつかうイベントではない

そもそも、クリスマスはお金を使うイベントではありません。「クリスマスにたくさんものを買おう」というのは、お金を使わせたい企業側の都合です。その風潮に乗せられ、無理に支出を増やす必要はありません。

クリスマスにかぎらず、大体のイベントは本来お金を使って騒ぐために生まれたものではありません。バレンタインは大昔の司教を悼む日で、ハロウィーンは農家の収穫祭です。

企業はこういう行事にかこつけ、あらゆる手段を使ってお金を使わせようとしてきます。「これが便利ですよ」「こんなものが必要ですよ」というメッセージをガンガン発信し、「買わなきゃ損」と皆に思わせるのです。

まず「イベントはものを買わなきゃ楽しめない」という思い込みは捨てましょう。何度も言いますが、それは買わせる側の都合です。私たちは私たちの都合で、必要なときにだけお金を使えば良いのです。

イルミネーションを見て楽しむ

クリスマスシーズンになると、街のあちこちでイルミネーションが飾られます。大きなクリスマスツリーには電球が飾り付けられ、ビルの明かりもクリスマスカラーで彩られたりします。

例えものを買わずとも、街の中は勝手にクリスマス一色になります。このようなイルミネーションを見て楽しむだけでも、クリスマスを満喫するには十分ではないでしょうか?

住宅街の中でも、庭先に電飾を飾っている家庭を見かけると思います。自分の家で飾る予定がなくても、気分に浸ることはできます。

駅ビルやファッションビル、ショッピングモールなど、イルミネーションを見つけるのは難しくはないはずです。ネットなどでも、有名イルミネーションスポットの情報はたくさん見つかります。

イルミネーションは、どれだけ眺めてもタダです。クリスマスを楽しむのに、これを利用しない手はありません。

スポンサーリンク

知り合いにはメッセージカードを送る

知り合いにクリスマスプレゼントを送る習慣があるのなら、今年はメッセージカードだけで済ませてはどうでしょうか?「お互いお金を使わない方向で」と提案すれば、相手も同意してくれるでしょう。

メッセージカードは買って済ませても、手作りに挑戦しても良いと思います。

手作りで済ませる

新しく買うよりも、手作りで済ませられればその方がコストがかかりません。お子さんがいれば、一緒に材料を買ったり作ったりすればクリスマスの大事な思い出になるでしょう。

ケーキ

クリスマスケーキも、安いものでも2,000円近く取られることがしばしばです。スポンジを焼いたり飾り付けをしたりと、手作りは難しいイメージがあるかもしれません。

お菓子作りの経験がなくて心配ならば、スポンジだけ既成品を買ってくることもできます。後で生クリームやチョコスプレーでデコレーションすれば、立派なクリスマスケーキになります。

オーブンがなくても、炊飯器で作るケーキもあります。ホットケーキミックスと適当なフルーツがあれば作れるので、料理が苦手な人でも大丈夫です。

飾り

インテリアにちょっとしたリボンを巻いてみたり、ソファのカバーをクリスマスらしいカラーのものに変えてみます。

少し気合を入れるなら、ろうそくで手作りクリスマスキャンドルに挑戦してみてはどうでしょうか?ろうそくとクレヨンがあれば、どんな色のキャンドルでも作れるようです。

お手製のごちそう

ローストビーフやターキー、ツリーサラダなども、自分で作ることができます。オーブンがなくてもレンジで代用したり、身近な材料で作れるクリスマスレシピはたくさんあります。

パーティを予定しているなら、料理はデリバリーではなく持ち寄り制にすることをおすすめします。その方がお金もかからず、皆で作った料理をわいわい言いながら食べる楽しみができるからです。

いつも外食で済ませることが多いのであれば、今年は趣向を変えて手料理のごちそうを楽しんでみるのはいかがでしょうか?

クリスマスソングを聞いて気分に浸る

イルミネーションと同様、12月はクリスマスソングで溢れかえります。クリスマス気分に浸るなら、音楽はとてもよい手段です。手持ちのCDをかけたり、いい曲がなければレンタルするという方法もあります。

さらに最近では、動画サイトをBGM代わりにする方法もあります。部屋のオーディオやヘッドホンなど、生活スタイルに合わせてどうぞ。

クリスマスは、お金がなければ楽しめないというのは錯覚です。ものを買わずに済ませる方法は、探そうと思えばたくさん見つかります。

ものを買う喜びは一瞬ですが、思い出はいつまでも残ります。毎年買い物でクリスマスを楽しんでいるのであれば、今年はもっと思い出に残る方法でクリスマスを過ごしてみませんか?

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1859023総閲覧数:
  • 2506今日の閲覧数:
  • 6737昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ