弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

貯金のための新習慣。ネット通販の無駄遣いをやめ、お金を節約する秘訣とは

公開日:2016.01.18 最終更新日:2016.01.19

スポンサーリンク

今回は、ネット通販での無駄遣いを止める秘訣をお話しします。お金節約貯金習慣を身に付ける場合、一番良いのは「お金の使い先」を断つことです。

特に最近は、スマホの普及でネットに触れる時間が大幅に増えました。ネット通販をチェックするのが好きという場合、それだけ無駄遣いのリスクが高まっているということなのです。

ネット通販は便利な半面、見だすと止まらなくなる危険な一面も持ち合わせています。ネット通販に触れる機会を減らせば、その分お金の節約も楽になるのではないでしょうか。

パソコン、スマホの操作時間を減らす

最も効果的なのは、そもそもパソコンやスマホを操作しないことです。仕事の休憩中、家事の合間、信号待ちのスキマ時間など、事あるごとにパソコンやスマホをいじってはいないでしょうか?

パソコンやスマホの操作時間を減らすには、まず「情報断捨離デー」を作ってみてはどうでしょうか⇒スマホのやり過ぎで疲れたときは、情報断捨離デーで頭をすっきりリセットしよう

休憩中にパソコンをいじってしまうなら、代わりに本を読む。スキマ時間にスマホをチェックするのが習慣ならば、必要なとき以外はスマホを持ち歩かないなどの対策ができるかと思います。

1日の中でデジタル機器の操作時間を減らすなら、最初は「お風呂上がりに操作しない」ルールが簡単です。お風呂から上がったらパソコンやスマホには触れず、本を読んだりご飯を食べるなどして過ごします。

なるべくテレビも見ないようにすると、落ち着いて寝る準備もできるようになります。特に静かな場所で読書をすると、すぐ眠気がやってきます。これを続けると自然と早寝になるので、夜更かし解消にもおすすめです。

ショップのメールを登録しない

あなたは、1日何回くらいメールをチェックしているでしょうか?そしてその中で、通販ショップからのメールは何通ぐらい届いているでしょうか?

メールの通知が来るたびにスマホをチェックしている場合、確認する頻度が多すぎると思って間違いありません。しかもさほど重要でない通販メールばかりすれば、その分の時間を無駄にしています。

amazonや楽天を利用していると、いつの間にか通販メールの登録数が増えていきます。メールの解除はマイページからできるので、多少面倒でも手続きすることをおすすめします。

私も少し前まで、楽天などのショップメールが1日に何十通も届いて削除が面倒でした。作業中にスマホの通知がくると、そちらが気になって集中力が途切れてしまうのが悩みでした。

そこで登録してあるメールを解除し、必要なさそうなサービスもその都度解除していきました。今では邪魔なメールはほとんど届かないので、メールチェックは1日1回すれば十分になりました。

手続きする手間は一瞬ですが、メールを削除する手間はずっと続きます。多すぎるメールにウンザリしているのなら、すぐに解除手続きしてしまいましょう。

クレジットカードを使わない

ネット通販での支払いは、ほとんどの場合クレジットカードです。つまりクレジットカードの使用を止めてしまえば、ネット通販を使いたくても使えなくなります。

今あなたの財布の中には何枚のクレジットカードがあるでしょうか?もしカード収納スペースがカードでパンパンなら、必要ないカードの解約をおすすめします。

余計なカードがあると、メインカードの利用額がいっぱいになっても「サブカードがあるから」と余計な買い物をしてしまうかもしれません。特に買い物が趣味という場合、カードの複数持ちは危険です。

そしてやってはいけないのは、支払いを全てリボ払いにすることです⇒無駄遣いが多いなら今すぐチェック。節約できない人にありがちな、5つの行動パターン

ポイント目当てで作ったカードや、知人の付き合いで作ったカードなど。使わないカードは宝の持ち腐れどころか、盗難被害などに遭ったときのリスクも大きいもの。余計なカードは、早めに解約しましょう。

カードは1枚でも十分?

日本人のカード保有枚数は平均で3~4枚と言われていますが、これでもまだ多いのではないかと思います。通常、カードはメインの1枚があれば何とかなってしまうからです。

私はカードを2枚持っていますが、そのうち1枚はDVDレンタル専用で買い物には使っていません。結局、支払いに使うカードは1枚のみです。

カードが1枚だと、引き落とし口座が1つに集まって家計の管理も楽です。カードの使い過ぎで支出の流れが複雑になってしまったときも、使うカードを減らせないか検討してみてください。

スポンサーリンク

セールをチェックしない

中には、自ら勇んで通販サイトのセール情報をチェックしている人もいるかもしれません。そこまで積極的でなくとも、メールを登録しているとセール情報はしょっちゅう届きます。

ずっと前から狙っていたものが安売りされるのでない限り、どんなにお得なセール情報もあなたにとってはさほど有益な情報ではないはずです。「何かお得なもの」を探すこと自体が、すでに時間を損しています。

セールは「期間限定」「これまでにない大売り出し」などの見出しが目を引きますが、ネットのセールは1年中やっています。また、別にセールを逃したからといって、何か不利益があるワケでもありません。

毎日セールをチェックしているなら、週1回に。週1回セールをチェックするなら、月2回というように、セールのチェック回数を減らしてみましょう。おそらく、マメにチェックせずとも大丈夫と分かるかと思います。

期間限定ポイントに惑わされない

通販サイトの利用でひときわ厄介なのが「期間限定ポイント」です。買い物のタイミングがキャンペーンに重なると、ときどき100ポイントや200ポイントがボーナスでもらえたりします。

けれどこのポイントは期間限定で、短いものだと2週間前後、長いもので1ヶ月~3ヶ月ほどで失効してしまいます。ポイントの失効が近くなると、つい「何か買うものなかったっけ?」と考えてしまうのです。

けれど期間限定ポイントは、いわば「オマケ」。元々無かったものと考えれば、例え失効しても損するわけではありません。なのに、ポイントをただ減らすのが「とてつもなくもったいないこと」のように思えるのです。

そうしてなにか適当なものを探し、ポイントを消化するためだけに買い物をする。たかだか数百円分のポイントを消化するために、1,000円以上の出費がかかることもあったりしました。

どう考えても、これは無駄遣いです。買い物した分の出費を抑える方が、トータルで考えれば大きな節約になるはず。なのに、ついつい目先のポイントにつられて余計にお金を使ってしまうのです。

これは期間限定ポイントに限らず、限定クーポンや送料無料キャンペーン、ポイント5倍キャンペーンなどにも言えることです。これらは「お得」なようで、実はお金を余計に使わせる仕組みなのです。

欲しいものをキャンペーン中に買うのは良いですが、「お得目当て」で買い物するのは完全なる無駄遣いです。特にネット通販での買い物の際は、本当に必要なものかどうかしつこく自分の心に問いかけましょう。

ネット通販の普及で、私たちの買い物事情はとても便利になりました。けれどそれは、裏を返すと「お金を減らす危険」が増えたということでもあります。

スマホを持つ前と後で支出が大幅に増えたという場合、ネット通販で余計なものを買っていないかチェックしてみましょう。余計な支出に気付くことが、節約への重要な一歩です。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿