弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

高い服を着る5つのメリット。ミニマリストの鉄則は最良のファッションを楽しむこと?

公開日:2016.01.30 最終更新日:2016.03.20

スポンサーリンク

今回はミニマリストから学ぶ、高い服を着ることのメリットをお話します。安い服を10着買うよりも、自分が買える最良の服を1着買う方がファッションは楽しめます。

あなたが今の洋服に不満を持っているなら、それは服の選び方に問題があるということです。自分が本当に気に入った服だけを選んでいるか、新しい服を買う前に考えてみてください。

高い服=ハイブランドではない

高い服の方が良いといっても、何も「高級なブランド服を選べ」と言いたいわけではありません。そんなことを言ったら、私も着るものがなくなってしまいます。

ここで言う「良い服」というのは、あくまでも「適正価格」の中で一番良いものということです。生活費を削ったり借金をしてまで服を買うのは、おしゃれではなく見栄っ張りになってしまいます。

最良のファッション=適正価格の服

適正価格がどれくらいの価格かと言うと、「自分が無理なく出せる一番高い金額」になります。一着に出せる予算が10,000円なら、10,000円の服を買うということです。

この金額は、個人の状況や価値観で色々変わると思います。中には50,000円までなら出せるという人や、5,000円で十分という人もいると思います。(私が服を買っていたときは、大体15,000円まで出していました)

適正価格の中で服を選ぶメリットは、「服選びに妥協しなくなる」ということ。例えば、セールで値引きされたシャツを見て、「安いから」という理由だけで買ってしまった経験はありませんか?

もし心当たりがあるのなら、その服が本当にお気に入りかどうかを考えてみてください。値段を理由に選んだ服は、大体の場合「イマイチ」なものが多いのではないでしょうか?

いつも値段を気にしながら服を買っているときは、自分の適性価格を決めることをおすすめします。そうすれば、「少しでも安いものを」という意識を外に追い出すことができますよ。

スポンサーリンク

最良のファッションを選ぶメリット

適正価格で服を揃えると、「おしゃれになる」以外にも様々なメリットがあります。

・無駄遣いが減る

・服の量が減る

・お気に入りの服が増える

・自分に自信が持てる

・環境にやさしい

それぞれ、詳しく見てみます。メリットに関連した悩み(「無駄遣いが多いかも」「服が多すぎる」)がある場合も、参考にどうぞ。

1.無駄遣いが減る

適正価格で服を選ぶようになると、自然と「無駄な服」を買わなくなります。「適正価格の中でなら何を買っても良い」と思うと、少しでも良い物を買おうとする意識が働くのです。

一番の無駄遣いは高い服を買うことではなく、「着ない服」を買うことです。なぜ着ない服を買ってしまうかというと、「これでいいや」と妥協しているからです。

けれども同じお金を出すのなら、本当に欲しいものを買いたくはありませんか?イマイチな服を、無理して買う必要はありません。

2.服の量が減る

服選びに妥協がなくなるので、家に入る服の量も減っていきます。それだけでなく、手持ちの服も減っていく効果があります。その理由は、「自分に必要ない服」が分かるようになるからです。

私も、10代後半から20代前半にかけては色々な服を手当たり次第に買っていました。けれど良い服だけを選ぶようになってから、自分のスタイルに合わない服をたくさん持っていることに気が付いたのです。

そういう服はもう着ないので、断捨離しました。今では「本当に着る服」だけを残しています⇒(画像あり)枯れ女な私のクローゼット。節約の末に残った洋服たち

既にたくさんの服を持っているなら、まずは手持ちの中から「お気に入りの服」だけを妥協せずに選んでみましょう。服選びの訓練をしながらクローゼットも片付き、一石二鳥です。

3.お気に入りの服が増える

妥協しないで選んだ服は、あなたが本当に気に入って買った服ということです。クローゼットの中は、お気に入りの服ばかりになります。

クローゼットを開ける度に気が重くなる場合は、気に入った服ばかりの収納を想像してみてください。それだけで、ウキウキとした気持ちが湧いてはきませんか?

お気に入りの服が増える効果

お気に入りの服は「ずっと着たい服」でもあるので、毎朝「着る服がない」と悩むことがなくなります。私も、酷いときは10分以上かかっていた服選びが、今ではものの1分で決まるようになりました。

10分だけでも余裕ができれば、毎朝の準備にもっとゆとりが生まれるのではないでしょうか?出かける前にバッグの中身を入念にチェックしたり、通勤電車に慌てて飛び乗る必要もなくなります。

4.自分に自信が持てる

お気に入りの服を着ていると、自分に自信が持てるようになります。自分が本当に好きなスタイルで統一すると、あまり人目が気にならなくなるのです。

安い服ばかりを買っていたときは、周りの人が着ている服の方が良いものに見えました。それで自分の恰好が恥ずかしくなり、道路の端っこや人気のない路地を歩いていたりしました。

今から思えばこれは、自分のスタイルに合わない服や妥協した服に「居心地の悪さ」を感じていたのだと思います。その居心地の悪さが自信を奪い、「恥ずかしい」と思わせていたのでしょう。

逆に良い服を着るようになってからは、「私は私」と思えるようになりました。自分なりに考えて選んだ服なので、人目にさらしても動じることがありません。

もしあなたが友達の服を見て「私のより素敵」と思うなら、それは着ているが気に入っていないからかもしれません。どうせ着るなら、着たい服を着たいように着ましょう。

5.環境にやさしい

買う服を減らすのは、環境にも良いことです。新しい服を作るにも、それだけ環境に負荷がかかるからです。

特に値段の安い「ファストファッション」は、服を大量に作って安く売るという環境に優しくないファッションです。効率重視で大量の農薬を使って綿を栽培したり、質の悪い染料を使ってコストを抑えたりしています。

さらにこうした服を作っているのは、発展途上国の貧しい労働者です。多くの人が低賃金で、劣悪な工場で働かされています。作業中にケガをしたり農薬汚染で病気になるなど、深刻な被害も少なくありません。

安い服を大量に、短いサイクルで作るというのは、それ相応の犠牲があるということです。価格の安い服を選ぶにしても、なるべくファストファッションは避けた方が良いかと思います。

高い服を着るということは、「自分にとって最良の服を選ぶ」ということです。妥協して服を買っても、あまり良いことはありません。

毎日使うものなら、お気に入りのものを選んだ方が気分よく過ごせます。無理をしてイマイチな服を着るのは、もう止めにしませんか?

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1850597総閲覧数:
  • 817今日の閲覧数:
  • 6300昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ