弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

今すぐ断捨離して、片付けすべき7つの小物たち。知らぬ間に汚部屋をつくる厄介者

公開日:2015.12.14 最終更新日:2016.03.16

スポンサーリンク

今回は、家にあったら早めに断捨離した方が良い7つの小物についてお話します。たかが小物、されど小物。放っておくとどんどん溜まり、家の汚部屋化を進める厄介者です。

まずは部屋の片隅や、引き出しの奥を見てみて下さい。部屋のあちこちから、次々に小物が出てくると思います。

1.雑誌の付録

定期的に雑誌を買っていると、時々付録の付いてくる号があるかと思います。特に使う予定がないのであれば、付録はすぐに断捨離するのがおすすめです。

特に厄介なものが、トートバッグやポーチなどファッション系の付録です。クローゼットの奥や押し入れに、新品の付録が山積みになってはいませんか?

付録のバッグはちょっとした買い物に便利ですが、普段使いに使うなら1つで十分のはずです。収納を圧迫するほどの量を、大事に取っておくことはありません。

新品の付録を捨てるのがもったいないのであれば、ネットの買取を利用することもできます。買値はネットオークションの方が高めですが、手間と時間がかかるというデメリットがあります。

雑誌の付録を溜め込まない一番の秘訣は、雑誌付きの付録は買わないということです。雑誌を買わなければ、付録の処分に困ることもありません。

最新号を読みたい場合は、図書館を活用すると節約にもなりますよ⇒節約の大きな味方。図書館を10倍便利に使う活用術

2.無料サンプル

店頭でもらえる化粧品のサンプルや、ネットで健康食品などを買ったときについてくるお茶の試供品など。こういったサンプル品も、油断するとどんどん増えて困ります。

化粧品やシャンプーのサンプルは、もらったらすぐに使うことをおすすめします。サンプルは正規品と違い、長い時間の保存には向かないものです。いつもらったか分からないサンプルは、潔く断捨離して下さい。

「旅行のときに使うから」という理由で取っておくのも、衛生的に心配です。せっかくの楽しい旅行で、古くて傷んだ保湿クリームを使うことはありません。

3.ハンガー

服をクリーニングに出すと必ず付いてくる、針金やプラスチックのハンガー。使っていない大量の「もらいものハンガー」がクローゼットのポールにかかってはいませんか?

クリーニングでもらえるハンガーは、家に洋服を持ち帰った時点で役目は終わっています。ハンガーから服を外した時点で、捨てても良いはずです。

私も以前は、もらった針金ハンガーを溜め込んでいた時期もありました。

服をかけるときにも使っていましたが、服がツルツルと滑って落ちたり、ハンガー同士が引っかかって取りづらいことも。

服のかかったハンガーと一緒に空のハンガーも飛び出して、下へ落ちることもしばしば。イライラするばかりで、良いことは一つもありませんでした。

服の断捨離と一緒に、大量のハンガーも処分。おかげでイライラからは無事に解放されました⇒(画像あり)枯れ女な私のクローゼット。節約の末に残った洋服たち

もし同じような経験があるのなら、早めに余分なハンガーは断捨離することをおすすめします。ちょっとしたことですが、ハンガーが減るだけでクローゼットはとても使いやすくなりますよ。

4.使いきった文房具

部屋のペン立てに、大量のボールペンやサインペンが刺さってはいませんか?一度ペンを全部出して、使いきったものがないかチェックしてみてください。

ほかにも、引き出しの奥やペン入れの中に、古いペンが入れっぱなしになってはいませんか?もし役目の終わった文房具があるなら、これ以上取っておく理由はありません。

インク切れのペンを集めたら、輪ゴムで束ねてビニール袋に入れておくのがおすすめです。そのまま放置すると、またどこぞに紛れ込んでしまいます。

使いきったもの以外に、同じようなペンやはさみがいくつも見つかったらそれも断捨離です⇒断捨離できないのは収納グッズが理由?キレイ好きほどハマる、汚部屋住人まっしぐらの落とし穴とは

スポンサーリンク

5.電池切れの乾電池

机の引き出しや小物入れに、むき出しの乾電池が転がってはいませんか?そしてその乾電池は、まだ使えるでしょうか?「電池切れ」「良く分からない」というときは、速やかに処分しましょう。

使い終わった乾電池はすぐに取り出し、文房具と同じようにビニール袋にまとめておくと混乱しません。もし新品の電池と混ざってしまうと、仕分けがとても面倒なことになります。

近ごろでは、乾電池をリサイクルしてくれる自治体も増えています。近所の施設で回収をしていないかどうか、市区町村のサイトで見てみて下さい。

6.おみやげ品などのもらい物

旅行のお土産や、お祝い事でもらった引き出物など。気に入っているものなら良いですが、そうでないものもたくさんあるのではないでしょうか?

特に使い道のない観光地の置物や、一度も使っていない敷物やティーセットなど。もし収納を圧迫して困っているなら、いつまでも取っておくことはありません。

「もらった人に申し訳ない」と思うかもしれませんが、それをくれた人もあなたを困らせたいとは思っていないはずです。気持ちだけを有りがたく受け取り、荷物は断捨離してしまいましょう。

7.空き箱・空き袋

キッチン家電の空き箱や、買い物でもらった空き袋など。用済みのパッケージも、早めに処分すべきものです。

パッケージを捨てるべき理由は、こちらに詳しくあります⇒汚部屋が片付かない理由は、断捨離してないパッケージやラッピング?包装は中身を出したら用済みです

大きめの紙袋も荷物整理のときに便利ですが、数袋あれば十分です。大量に取っておくことはありません⇒断捨離中にものを捨てるのが不安なとき、恐れを取り除くための5ステップ

「ものを入れるもの」に、限られた収納を割くことはありません。収納スペースは、「今使っているもの」のために使って下さい。

小物は一見すると大したことがなさそうなので、ついつい放っておきたくなります。けれど塵も積もれば山となるように、小物は着実にあなたの家を汚部屋化していきます。

もし家の中にこれらの小物があるようなら、年末大掃除の機会に外へ出してしまいましょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1850376総閲覧数:
  • 596今日の閲覧数:
  • 6300昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ