ゲームに関する情報はこちらで発信中!⇒カレジョの遊戯三昧ライフ

ネット漬けの一人暮らし女が、ネット通販で節約するために気を付けていること。

スポンサーリンク

ほぼ毎日ネット漬けの私が、ネット通販無駄遣いしないために心がけていることを紹介したい。

ヒマなときはもちろん、仕事のあいまにも気づけばネットサーフィンしているときがある。あれがほしいこれがほしいと、夢ばかりが広がっていく。

スマホ全盛期の昨今、通販サイトをのぞいてうっかりポチってしまうひとも多いんじゃなかろうか。ネット通販好きは、ぜひ以下からチェックしてみてほしい↓

スポンサーリンク

買うまでのステップを面倒にする

ネット通販の危うさは、ボタン1つで買える手軽さにある。買うまでのステップをなるべく面倒くさくすれば、無駄遣いも減らせる。

買い物が面倒になるステップはこんな感じだ↓

・ログインパスワードを複雑にする

・クレジットカードは登録しない

・買い物にワンタイムパスワード

・お店をブックマークしない

・そもそもカードを使わない

それぞれ詳しくみていく。

ログインパスワードを複雑にする

ログインパスワードを覚えにくいものにすると、簡単にログインできなくなる。それが積み重なると、通販サイト自体にいかなくなるのだ。

ログインパスワードを複雑にするのは、セキュリティの面でも大事なことだ。同じパスワードを使いまわしたり簡単なパスワードにしてしまうと、乗っ取りなど恐ろしいことになるから避けたほうがいい。

クレジットカードは登録しない

パスワードに加えて、クレジットカード番号も買い物のたびに入力するようにする。財布からクレジットカードを取り出して確認するのが面倒なので、今日はいいやとなるのだ。

私もカード番号の入力が面倒で、買い物を後回しにすることがよくある。必要ないものはもちろん、朝ごはんのオートミールなど大事な品も買い逃してピンチになったりもする。

買い物にワンタイムパスワード

ログインパスワードだけでなく、買い物のときにもパスワード必須にするとより面倒くさい。セキュリティのためにワンタイムパスワードを設定できるサイトが多いので、使わない手はない。

お店をブックマークしない

店もブックマークせず、ウェブから検索していくようにする。サイトにいくまで2~3ステップ増えるだけでも、地味におっくうなものだ。

たまに店の名前を忘れて、たどり着くのに時間がかかったりもする。忘れたら忘れたで、無駄遣いする場所が減っていいかもしれない。

カード以外で払う

そもそもカードを使わないようにすれば、より節約効果が高まる。カードという買い物方法自体が、便利すぎて買い物好きには危険なものだ。

銀行振り込みなどでもいいが、コンビニ支払いなど店頭で支払う方式だとより面倒くさくていい。支払いのときに現金を使えば、より無駄遣いの自覚がでて節約の意識が高まる。

お気に入り登録して寝かせる

ネット通販では、その場でチェックしてすぐに買うということは避けたい。まずはお気に入りに登録して、数日寝かせるのがおすすめだ。

大してほしいものじゃないと、お気に入り登録だけで気が済むことも多い。そのまま忘れてしまえば、節約成功だ。その間に売り切れて、買う事自体が不可能になったりもする。

私もお気に入りに登録したまま、半年や一年ほど寝かせることはザラだ。いつか買おうと思っているものほど、買いどきが見つからないものである。

スポンサーリンク

カゴに入れても24時間買わないルール

さらにカゴに入れても、さいてい24時間は寝かせる。本当に買ってもいいかどうか、最後の最後まで考え抜きたい。

24時間たっても買いたいものは、お金を使っても後悔しにくい。本当にほしいものだけ厳選して買えば、買い物欲も抑えられるんじゃないかと思う。

セールは総スルー

ネット通販は年中セールをやっているが、私がセール中に買い物することはほとんどない。セールだろうがセールじゃなかろうが、必要なものは必要なとき買えばいいと思う。

狙っていたものが安売りされているなら嬉しいが、そうじゃないものが安くなってもしょうがないんじゃなかろうか。いくら安くても、必要じゃないものを買ってる時点で無駄遣いだ。

今のセールが終わっても、どうせ次のセールがすぐやってくる。そんなに急ぐこともない。

セールなどのお祭りとうまく付き合うコツはこちらでも⇒ブラックフライデーが日本でも近いので、逆に無駄遣いしない対策を考えてみるよ。

期間限定のポイントは捨ておく

ネット通販などでもらえる期間限定ポイントも、地味に面倒だ。短いものだと2週間くらいしかなかったりと、貯めておけないのが残念でならない。

ポイント数も100ポイントや200ポイントと、中途半端で使いづらい。送料などを含めると、その程度のポイントで買えるものはほとんど無い。

ポイント消化のために適当なものを探すこともあるが、思えばその時間ももったいない。仮に買えるものが見つかっても、家にガラクタが増えるだけで終わることも多い。

買い物のオマケであるポイントにそこまで神経を使うのは、正直損だ。無くなっても損するわけじゃないんだから、買いたいものがないなら捨て置けばいいと思う。

メールの登録を外そう

買い物のたびに勝手に登録されるメールも、マメに解除することをおすすめしたい。とくに楽天市場のメールは、1日に何通も届いて邪魔だ。

へたにメールをチェックすることで、つい買い物したくなる危険性もある。何通もメールを見ていれば、そういうこともいつか起きるだろう。

メールの解除といっしょに、フィルターで振り分ける設定をするのもいい。あるていど溜まってきたところで一斉にゴミ箱に捨てると、ちょっと爽快な気分だ。

スマホの操作時間を減らす

スマホやパソコンを操作する時間自体を減らすのも、大事なことだと思う。とくに夜寝る前は、判断力が鈍っていて無駄遣いしやすいから注意だ。

夜早く寝るコツはこちら⇒早起きしたいなら早寝しろ。私が朝型生活になれたコツ。

夜に限らず、通勤時間や昼休みもスマホをいじる人は多いと思う。そういうときはスマホの代わりに、本を読む週間に変えるといい。

店で買えるものは店で買う

ネット通販はあらゆるものが買えて便利だが、そのなかには店で買えるものもあるはずだ。店で買えるものは店で買う方が、無駄遣いは少なくなる。

トイレットペーパーなどのかさばる日用品はネットで買いたくなるが、ここでネックになるのが送料だ。送料を無料にしたくて大量に買ったり、ほかのものを買い足したりする人も多いんじゃなかろうか。

どうせ使うものだからという気持ちも分かるが、一人暮らしで大量のストックを使い切るのは時間がかかる。私も18ロールのトイレットペーパーを使い切るのに、10ヶ月くらいかかった気がする。

ヘタに大量に買うことで、多めに使ってしまうこともある。必要な分だけそのつど買う方が、チビチビ消化して結果的に長持ちしやすいものだ。

ネット通販は便利だが、それだけ無駄遣いしやすいということだ。なんとなく買い物していると、本当にキリがない。

ネットでも店頭でも、本当にほしいかどうか考えて買う。これが節約のコツじゃなかろうか。

スポンサーリンク

Posted by yayoi