弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

節約して、ほしいモノを最安値で買う方法。amazonとヤフオクのフル活用術とは?

公開日:2015.11.06 最終更新日:2016.03.20

スポンサーリンク

今まで、興味があったけれど読む機会のなかった近藤麻理恵さんの書籍。

今回はそれを思わぬ安値で買い、節約できて嬉しかった話です。

欲しいものを安く買うならamazonやヤフオクなどの中古品が基本ですが、そこからさらに安値を狙うにはどうすると良いのでしょうか?

本を買おうと思ったわけ

今回こんまりさんの本を買おうと思ったのは、私の荷物をなんとかしたかったからです。

最初は図書館で借りようと思ったのですが、予約数が100を超える大盛況。このまま待っていても、1年以上は読めなさそうな状態でした。

今の機会を逃せば、また断捨離する気が無くなるかもしれません。やむなく本は買って読むことにしました。

狙うは中古

けれども、本というのは意外にお金がかかります。毎回新品を買っていたら、その出費はかなりのものとなるでしょう。

また新しい本だと、断捨離をしようとしたときに惜しくなるかもしれません。

そんな貧乏性な性格ゆえ、今回は中古本を狙うことにしました。

お値段63%オフ

今回買った近藤麻理恵さんの本は「人生がときめく片づけの魔法」です。こんまりブランドを確立させた最初の一冊なので、知っている方も多いと思います。

その気になるお値段は、中古品で556円。本体:299円+送料:257円の合計となっています。

この本の定価は1,512円なので、なんと63%も割引きされた計算になります。

(念のため。割引率の計算は「(差額÷定価)×100」で求められます。今回の場合は、

1,512円-556円=956円(差額)

→956÷1,400=0.63

→0.63×100=63%(割引率)

です)

「中古なんだからそれくらい安くて当たり前」と言われそうですが、「こんまりの本」のような人気作はそう簡単に安くはなってくれません。

このような商品を安く買うには、運とタイミングが重要といえます。

商品の最安値を狙う方法

ここからは、私が近藤さんの本を買ったプロセスを書いていきます。

1.相場を調べる

まずは、狙う商品がどれくらいの値段で取引されているのか相場を調べます。

amazonの相場

トップページで狙っている商品を検索し、商品ページへ移動します。新品の値段のほかに、「中古品の出品」というリンクがあるのでそれをクリック。

すると、現在売っている中古品の一覧ページに移動します。業者により値段や送料が違うので、色々見比べてみてください。

「人生がときめく片づけの魔法」の場合、この記事を書いている時点で750円~800円が相場となっているようです。

ヤフオクの相場

ヤフオクの場合も、まずは商品検索します。出てきた検索結果のページに「落札相場を調べる」というリンクがあるのでクリックします。

すると商品がどれくらいの値段で落札されたかが一覧表示されるので、チェックしましょう。

「片づけの魔法」は現時点で、送料を含め600円~800円前後が相場となっています。

これは商品を出品するときの参考にもなるので、出品メインの人もチェックすることをおすすめします。

オークションの出品についてはこちら⇒節約家の錬金術。失敗しないオークション出品の秘訣とは?

2.ヤフオクで安値のものをチェック

相場が分かったところで、ヤフオクをメインに商品をチェックします。

商品検索結果のページに「現在価格」という項目があり、ここで安い順に出品物を並べ替えることが出来ます。

「落札したい」と思う商品が見つかったら、「ウォッチ」という★マークからお気に入り登録。

リマインダーを設定しておくと、オークション終了15分前に登録したメールアドレスへお知らせが届きます。

それでも万が一ということがあるので、出品ページの「終了日時」という項目から終わる時間を覚えておくと安心です。

最初のうちは200円~300円でも、オークションの終了時には500円~600円前後に。ヤフオクでも近藤さんの本は大人気です。

即決が狙い目?

けれどもたまに、凄まじく安い値段で落札されているものもあります。「片づけの魔法」の場合、送料込みで250円というものがありました。

相場より安く落札できるケースは、ほとんどが「即決価格」によるもののようです。

即決価格とは「どうしてもこの値段で売りたい!」という出品者の希望の値段。落札者がこの値段で入札した瞬間に、オークションは終わります。

前の250円の本は、開始から50分前後で終了。1日に1回しかチェックしていなかった私は、見事に逃しました。

ヤフオクでは登録したキーワードの出品をお知らせしてくれるリマインダー機能もあるので、今後はこれを活用しようと思います。

3.念のためamazonもチェック

ヤフオクをチェックする合間に、amazonの方も一応チェックしていました。

amazonの方は正直あまり期待していなかったのですが、運良く299円で売られているものを発見。

送料を含めても566円で買えることが分かったので、その場で購入カートへ直行。この299円の商品は、その後1日ほどでなくなってしまいました。

4.安値を狙うには執念が大事

今回は、運良くamazonで安く買うことができました。相場より200円近く安くできたので、悪い買い物ではなかったのではないかと思っています。

私は早く近藤さんの本が欲しかったのでamazonで買いましたが、最安値を狙う場合は気長に待つことが基本です。

メインはヤフオクでお得なものを探し、たまにamazonをチェック。特に急ぎでなければ、これで半年以上粘ることもあります。

どうしても早めに欲しい場合は、相場に近い値段でもそれなりにお得な買い物ができます。

欲しいものを最安値で手に入れるには、

・amazonとヤフオクで相場を確認

・メインはヤフオクで出品をチェック。即決商品が狙い目。

・たまにamazonをのぞくと、安値で売られている場合がある。

・気長に待つことが大事

今ではスマホがあるので、ちょっとした空き時間にササッとチェックできます。「なるべく安く買いたい」という場合は、ヤフオクとamazonの活用をおすすめします。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1850598総閲覧数:
  • 818今日の閲覧数:
  • 6300昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ