弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

節約生活で気を付けたい、人がお金を浪費してしまうタイミングとは。

公開日:2016.08.04

スポンサーリンク

人がお金浪費してしまうタイミングには、ある程度の共通点があると思います。ここを意識して気を付ければ、もっと節約生活が楽になるのではないでしょうか。

私もパーッとお金を使いたい誘惑にかられるときがありますが、「今は収入が少ないから駄目だ」と自分に言い聞かせています。特に浪費しやすそうな状況では、なるべく冷静さを保つようにしています。

夕方~夜の時間帯

午前中に比べ、夕方や夜は意志力が弱まるように感じます。脳のエネルギーが切れてきて、自制が効かなくなるのかもしれません。

お金に関することだけでなく、断捨離などでも冷静な判断ができなくなります⇒コレクターが片付けで注意したい、断捨離の後悔を避けるコツ。

特に1日働いて疲れて帰ってきたときは、つい自分を甘やかしたくなります。ふらりとコンビニに立ち寄れば、スイーツやビールの誘惑にのせられることもあると思います。

また、夜のスーパーはお惣菜などが半額でお得です。脳のエネルギー切れと相まって、ついもう一品欲しくなってしまいます。そんなことがあってから、夕方からの買い物は控えるようになりました。

今は在宅ライターという職を活かし(?)、買い物はなるべく午前中か、昼過ぎまでには済ませるようにしています。夕方よりも人が少なく、落ち着いて買い物できる点もメリットです。

心がモヤモヤしているとき

心に余裕がないと、人の判断力は鈍ります。モヤモヤの自覚があるときほど、買物行動は起こさない方が安全です。

焦っている

「早く何とかしなきゃ」と思うと、人はいとも簡単にお金を出してしまうものです。かくいう私も、ゴキブリ対策で悩まされた挙句にポンと1万円を出してしまいました。

効果はてきめんでしたが、度々出続けるゴキブリに焦っていたことは確かです⇒枯れ女ミニマリスト、部屋のゴキブリ対策にプロの業者を頼む

私だけかもしれませんが、何かトラブルがあるとそれを放ったらかしにしておくことができません。昔は歯が少ししみただけで虫歯を心配し、翌日の朝イチで歯医者に駈け込んだりしたものです。

(歯ブラシを変えた今は、歯医者に行く回数も減りました⇒電動歯ブラシよりも効果ありでおすすめ。歯周病予防に役立つ電子歯ブラシとは?

今はお金で解決したい問題が出てきたときは、数日は考えるようにしています。それでも気が変わらなかったら、そこで始めてものやサービスを探し始めます。

ムシャクシャしている

何かストレスが溜まったときも、お金で紛らわせていました。会社勤めだった頃は、仕事帰りによくゲームセンターに通ったりスマホゲームに課金したりしていました。

当時はお金を使うと気分がスッキリしていましたが、今考えると結構散財していたなと思います。  もっと睡眠をとったりリラックスの時間を増やせば、お金を使わずに済んだかもしれません。

今は収入が不安定な身分ですが、ストレスは激減しました⇒仕事を辞めたいあなたへおくる、フリーの在宅ライターになるメリットとデメリット

疲れたときはいつでも休めるので、大金を使ってスッキリしたいとは思わなくなりました。私のような超マイペース人間は、時間が自由に使えることが一番のようでした。

テンションが上がっているとき

たまのお祭り騒ぎがあるとテンションが一気に上がり、ここぞとばかりに浪費したくなります。好きなゲームのイベントでは、その日のためだけに数万円を財布にしのばせることもありました。

たまにテーマパークへ遊びに行ったときなども、「遊び倒さないと損!」という気になります。パーク内限定のグッズなども、色々買い集めていました。

「たまのお出かけなら、別に良いじゃないか」とも思います。が、当時はテンションが上がりすぎて、本当に欲しいものだけを選べていたかという疑問はあります。

今までに買ったグッズも、かなり処分することになりました⇒ミニマリストを目指すオタクの断捨離。一人暮らしを機に、大量のグッズを片づけ

あまりお金をケチるのも良くありませんが、「お金を使うための買い物」が多かったかもしれないと反省しています。イベントでも遊びでも、お金を使いたくないときは使わなくても大丈夫なはずです。

スポンサーリンク

手に入りそうで入らないとき

前にも出てきたスマホゲームの課金や、カプセルトイなど。いわゆる「ガチャ」には、「手に入りそうで入らない」という魔性があります。これが、普通なら絶対に出さない金額を安々と使わせるのです。

スマホゲームに関しては、5分で1万円が消えたことがあります⇒人気スマホゲームの罠にハマり、節約とは真逆の浪費家生活を経験した私の黒歴史

ガチャガチャも、1回1,000円以上使ったりしていました⇒節約してても貯金ができない。私のお金がない理由

最初から競争率が高いものなら、「どうせ無理だし」と割り切れます。しかし「あと少しで手に入るかも」と思うと、どうしても止められなくなります。

カプセルトイでどうしても欲しいものは、いっそ通販やオークションで買う方が安上がりです。時間を置くと熱が冷めることもあるので、むやみやたらにガチャガチャは回さないようにはしています。

逃した魚は大きい

最初は大して興味がなかったのに、いざ売り切れで入手困難となると急に欲しくなってきます。手に入れるのが難しいものほど、燃える性分なんだと思います。

苦労して手に入れたものも、最終的には飽きて手放したものが色々あります。お宝をゲットするまでが楽しみで、その実物自体に本当は興味がなかったのかもしれません。

私自身はまだ経験がないので分かりませんが、「大きな目標を達成した後」なども浪費しやすいようです。自分へのご褒美もかねて、財布の紐がゆるくなるのでしょうか。

私も今年立てた目標に向けて、ひらすら仕事に打ち込んでいます。目標達成後に気が抜けないよう、日々を淡々と過ごしていければと思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1853816総閲覧数:
  • 4036今日の閲覧数:
  • 6300昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ