弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

要注意、汚部屋になる家5つの条件。当てはまったら今すぐ断捨離を始めましょう

公開日:2015.11.13 最終更新日:2016.04.18

スポンサーリンク

そこで今回は、将来汚部屋になりやすい家の特徴についてお話します。いつの間にか元通りの散らかってしまう場合は、断捨離をして家の中のものを減らすことがおすすめです。

一番良いのは、汚部屋になる前にその芽を摘みとることです。汚部屋になってから対処するよりも、その前の段階で対策すれば時間も体力も浪費せずに済みます。

家族の人数に対してものが多すぎる

まずは、ものの多さ。家族の人数に対して数が多いものがないでしょうか。

まずは、玄関スペースの靴。玄関先に、出しっぱなしの靴が散乱してはいないでしょうか。

もし収納棚の中も、靴であふれていたら要注意。家族の誰かが靴を持ちすぎている可能性があります。靴を外に出してみて、誰の靴が1番多いかを確認した方が良いです。

その中で古いものやしばらく履いていないものがあれば、早めに処分するのがおすすめです。

洋服

特に女性の場合、必要以上に服を持ちすぎる場合が多いです。クローゼットに服が入りきらず、外に別の収納を置いていたりはしないでしょうか。

私もクローゼットの中身を断捨離してみて、半分は着てない服だったと気づきました⇒(画像あり)枯れ女な私のクローゼット。節約の末に残った洋服たち

クローゼットの中の服は、8割が着ない服という統計もあります。流行を追ったりシーズンごとに買っていると、服は際限なく増えていきます。

服が多すぎて悩んでしまうときは、服の選び方を見なおします⇒服代が減らない理由は「自分らしくないから」?おしゃれ費を節約したい方は要チェック

いつも着る服だけを残せば、「着るものがない」と悩むこともなくなります⇒おしゃれ上手は節約上手。今ある洋服でコーディネート楽しむ方法とは

洋服が多すぎると感じる場合は、全部クローゼットから出して確認することをおすすめします。

食器

台所の流しスペースに、いつも食器が山積みになってはいないでしょうか。心当たりがある方は、食器の数が多すぎる可能性が高いです。

食器が多いと洗わなくてもキレイなものが使えるので、どんどん流しに溜まります。多くのお客さんを家に呼ばない限り、食器は家族1人につき「お茶碗・ボウル・汁椀・コップ」があれば事足りはずです。

いつも外に出しっぱなしのものがある

飲みかけのコップ、脱ぎっぱなしの洋服など。外に出ているものは、早めに片付けないとどんどん散らかります。

片づけられないのは、ものが多すぎるというのが理由の1つ。ものが少なければ、散らかることもありません。

クローゼットが洋服でパンパンになっていないか、本がギチギチに詰まってはいないか。外に出ているものがあったら、収納スペースのチェックをしてみてください。

新聞や雑誌などの紙類が多い

新聞をとっていたり、毎月買っている雑誌など。ある場合は、古くなったものは定期的に捨てているでしょうか。

お気に入りのファッション誌などはつい取っておきたくなりますが、紙類は重いしかさばるしで良いことがありません。また、1度読んだ雑誌は読み返すことはほとんどありません。

紙類は気づくと溜まっているものでもあるので、週1回ていどはチェックして断捨離することがポイントです。

収納スペースやグッズが多い

マメな人にありがちな罠です。テレビや雑誌の収納特集を熱心に読んだり、収納グッズを試すことが趣味ではないでしょうか。

市販の収納グッズをフル活用している場合なども要注意。収納に気を遣わなければならないということは、それだけ家にものがあるというサインでもあります。

私も100円ショップのファイルが好きで、大量のポストカードを溜め込んでいました⇒部屋の片付け。ファイルされた紙類を断捨離するのは、いつもの3倍疲れます(画像あり)

ものが多すぎると感じる場合は、家に収納グッズが多すぎないかもチェック。ものと一緒に収納グッズを減らせば、相乗効果で断捨離が進みます。

大きい家具がある

立派なタンスや、広々としたダイニングテーブル。または大型テレビのラックなど。大きい家具が場所を占めてはいないでしょうか。

人はどうも、空いたスペースを見つけるとものを置きたくなる習性があるようです。テーブルやラックの上がもので散乱していないか、確認してみましょう。

いつも食事の度に荷物をどかしている場合などは、特に注意が必要です。使ったものは片づけるようにするか、家の中の不要品を減らすようにします。

一度部屋が散らかると、キレイな状態に戻すのに相当な時間と体力を要します。年末大掃除の前に、早めの対策をおすすめします。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿