弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

孤独死現場の特殊清掃に見た、おひとりさまに必要な準備とは。

公開日:2016.10.04

スポンサーリンク

孤独死した後の部屋を片づける、特殊清掃の仕事。そのノンフィクション番組を見る機会がありました。

自宅暮らしのおひとりさま世帯にとって、孤独死は他人事ではありません。生きている間はもちろん、死んだ後にも問題は山積みです。

老後の備えというと、自分が生きている間のことだけを考えがちです。しかし孤独死は、生きる側に大きな負担を強いるかもしれません。

孤独死した後はどうなる?

一人暮らしの世帯は、部屋で亡くなるとすぐに見つけてもらえません。死後1~2週間たち、異臭がきっかけでようやく分かるということもあるようです。

そういうときは、特殊清掃人と呼ばれる業者が部屋を片づけます。しかし、部屋の状態はテレビ越しでも顔をしかめてしまう惨状でした。

死後時間がたてばたつほど、部屋の状態は悪くなります。体液が床下にまで染み込んで、いくら消毒しても取りきれないのです。

遺族と大家が争うことも

自分が死んだ後のことは、関係ない。今まではそう思っていましたが、突然の死は思わぬ争いを生むかもしれません。

特殊清掃で部屋を片づけるには、当然お金がかかります。その費用を誰が払うかで、大家と遺族が揉めることも多いそうです。

自分が死んだ後のことは仕方がないとも思えますが、もし自分が遺族の立場ならどうか?長く会っていない親類ならなおのこと、面倒で困ると思います。

そう考えると、死後のことを「関係ない」で片づけるのは無責任なようにも思えます。孤独死の可能性がある独身枯れ女の私も、身につまされる話でした。

おひとりさまが準備できること

「まだ若いから大丈夫」と思っても、突然の発作などに見舞われる可能性はゼロとは言い切れません。心臓発作・脳からの出血などは、年令に関係なく起こり得ます。

今後独身暮らしを貫こうと思うのならば、年齢に関係なく万が一の準備はしておいた方が良いのかもしれません。

おひとりさまが、孤独死した後に備えてできることは何か?これだけはやっておいた方が良いと思うものを挙げてみます。

私物を片づけておく

今からできる重要な対策は、私物を整理すること。家族にみられたくないものなど、生きているうちにやっておけば安心です。

今までの人生何十年分の荷物を、短期間で処分するのは大変です。歳をとると体力も落ちるので、断捨離したくてもできない恐れもあります。

「時間ができてから」などと考えていると、結局できずに終わるのが断捨離です。むしろ気力がある今のうちから、不要なものは片づけた方が後々楽できると思います。

見回りのヘルパーさんを頼む

孤独死で厄介なのは、見つけてもらうまでに時間がかかることです。少しでも発見を早める対策は必須かと思います。

1日1回見回りしてくれるヘルパーさんがいれば、24時間以内には必ず分かります。デイケアなどに通うとき、迎えを頼むのもありだと思います。

ポットのスイッチを押すと、家族に知らせがいくサービスもおなじみです。1日1回メールをしたり、LINEで連絡をするというルールを作っても良いと思います。

「毎日ピザを頼んでいたおかげで、発作のとき見つけてもらえた」という例もあります。毎日人と接点を持つ機会を作れば、何があっても安心です。

部屋の清掃費用を用意しておく

そして一番の厄介な問題、お金。無用な揉め事を起こさないようにするには、最低限の清掃費用を現金で確保しておくのが一番だと感じました。

部屋の状態にも依ると思いますが、大体30~50万くらいあれば清掃費用はまかなえるようです。あらかじめ「ここから出してください」と手紙を残しておけば、大家や遺族も納得できると思います。

遺言を作っておく

遺言というと大げさですが、残った荷物やお金、葬儀云々に関しては最低限の希望を書いておくと遺族が困らないのではと思います。

私の場合気になるのは、今まで集めてきたオタクグッズの行方。できることなら買取りに出すか、希望する人に譲れるのが理想です。逆に言うと、それ以外の私物は本当に大したものがありません。

おひとりさま用の遺言ノートなどがあるかどうか分かりませんが、準備しておくのも大事な備えと言えそうです。

「人生をどう生きるか」と同じくらい、「死ぬときどうするか」というのも重要なことなのかもしれません。

「立つ鳥跡を濁さず」ではありませんが、おひとりさまは家族がいない分、本当に何でも自分で準備しなければならないのだと改めて感じています。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1850929総閲覧数:
  • 1149今日の閲覧数:
  • 6300昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ