弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

金運を上げたい。お金が貯まる財布の使い方5選。

公開日:2017.05.15

スポンサーリンク

金運はどうすれば上がるのか?常にカツカツの私にとっても切実な問題です。

お金の使い方は、財布の使い方に直結するもの。そこでまずは、お金が貯まる財布の使い方についてお話します。

片付けのこんまりさんも、財布は丁重に扱うと良いとアドバイスしています。金運を上げたいという人は、私と一緒に考えてみて下さい。

1.レシートは10枚以上溜めない

節約できている人は、財布の中身がキレイです。特に、レシートを溜め込むということがありません。買い物のたびにレシートを出して、すぐに家計簿に付けるのが理想です。

が、かくいう私は、いつもレシートを溜め込んでしまいます。買い物から帰って荷物を片付けるうちに、レシートのことが頭から抜け落ちてしまうのです。

そこで最低限気を付けているのが、レシートを10枚以上溜めないこと。そろそろマズいなというタイミングで取り出して、まとめて家計簿に記録しています。

また、月をまたいだときもレシートを取り出すタイミング。その月のレシートはその月に処理すれば、より溜まりにくいです。

たまに余裕のあるときは、週末にレシートを出すなど張り切ったりもしています。日曜日にはレシートを付ける時間を作るなど、習慣にできればもっと楽かもしれません。

しかしまずは、レシートを付けること自体を止めないことが大事。レシートを溜めてしまっても、しっかり付けているならそれで良いかと思っています。

ちなみに私は、レシートの記録にネット家計簿を使っています。スマホでポチポチ入力するだけなので、手書きよりも楽です。

私が使っている家計簿サービスは、こちらで紹介しています⇒家計簿を楽に続けるコツとは?ズボラが実践中のアプリ活用術。

2.1年使わなかったポイントカードは捨てる

レシートだけでなく、ポイントカードも溜まりやすいです。が、特に個人のお店のカードなどは、1回限りで使わないことがしばしば。使わないカードは、1年使わなかったものから断捨離です。

よく行くポイントカードも、あまり作らないようにしています。カードがあることで、かえってポイントに縛られてしまう気がするからです。

スーパーなどでは良く「5の付く日はポイント5倍」みたいなサービスがあります。確かに魅力的なのですが、だからと言って5の日に合わせて買い物するのは面倒なのです。

お得はあくまでも、買い物のついでに味わえるラッキー感が良いんだと思います。お得に生活を合わせるのは、マイペースな私には続かないです。

3.大きいお金を崩さないように買い物する

あなたは、お札と小銭ならどちらの方がより抵抗なく使えるでしょうか。おそらく、お札を崩したくないという人が多いんじゃないかと思います。大きいお金ほど、なるべく取っておきたいものです。

そこで現金で買い物するときは、なるべく細かいお金から先に使うように。100円玉より10円玉、10円玉よりも1円玉を優先します。

そしてお釣りをもらうときは、逆に細かいお金がなるべく出ないように支払い。例えば代金が1,512円だった場合は、2,012円を出すという具合です。これなら、お釣りが500円になります。

お札を崩さないことによる節約効果もありますが、単純に小銭で細かい支払いがキッチリできると気持ちが良いです。毎月、何枚お札を残せるか限界にチャレンジしています。

スポンサーリンク

4.月に1回財布リセットをする

そして毎月残ったお金は、来月初めにいったん全て銀行口座の中へ。財布の中身をリセットして、決まった金額以上を使わないようにしています。

私がいつもやっている、財布リセットの方法は以下です↓

・小銭を含め、財布の中身を口座に入れる

・口座から1万円をおろす

たったのこれだけですが、月1でも財布の中身を入れ替えると気持ちも一緒にリセットできます。また新しい月がやって来たという、儀式のような面もあるのかもしれません。

ちなみに財布の中身を時々外へ出すのは、風水的にも良いとのこと。空気の入れ替えが大事なのは、財布の内側も同じなんでしょうか。

また、今は毎月赤字なのでやっていませんが、前の月の余ったお金を貯金箱に貯めておくということもやっていました。毎月数千円単位でも、積み重なれば大きな金額になります。

なるべくたくさん貯金したくて、節約にも励めます。いっぱいになった貯金箱の中身を銀行の口座に入れる瞬間、いくら貯まっているのか見るのが好きでした。

老後の資産づくりのために投資もやりたいので、その元手として再び貯金ルールを復活させるのも良さそうです。投資を始めることでお金の流れが変わり、黒字家計を呼び込む効果があるかもしれません。

5.財布を特別な場所にしまう

財布を丁寧に扱うと、金運が上がるとも言います。風水的なものはよく分かりませんが、行いを変えることでお金に対する自分の意識が変わるというのはあると思います。

そこで試しに、財布を棚に置いてみることに↓

ちょうどいい具合に、ぬいぐるみと財布の厚みがピッタリとマッチしました。シュールな光景ながら、財布を守っているようにも見えてしっくり来ています。

レイアウトを変えただけで、財布が厳かな存在感を放ち始めました。逆に、バッグinバッグの中に入れっぱなしだった頃は背景の1つとしてかすんでいた気がします。

まだ初めたばかりなので、効果があるかは未知数です。まずは3ヶ月、この方法で様子を見てみようと思います。

財布をキレイに使えば、お金の使い方もキレイに。自然とお金が寄ってくる財布になることを期待したいです。

私はまず、少しでも多く月末にお金が残せるように頑張ります。あなたもぜひ、財布の使い方改革で金運アップに挑戦してみてください。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿