弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

断捨離でハマりやすい4つの危険な落とし穴。片付けで自分も周りも傷つけていませんか?

公開日:2015.12.07 最終更新日:2016.04.18

スポンサーリンク

増えすぎたものを断捨離するのは、日々の生活を快適にするには避けて通れない道です。ただし、過ぎたるは及ばざるが如し。ものを減らそうとするあまり、断捨離が苦行になっていないでしょうか。

今回は、断捨離実践者がハマりやすい危険な落とし穴についてのお話です。断捨離は無理をしてやるものではありません。どうしても捨てたくないものは、捨てなくても良いのです。

断捨離が苦しい

断捨離をやろうとしても気が進まなかったり、捨てるものを探すのが憂鬱になってはいませんか?そんなときは一度断捨離をやめて、「無理にものを捨てていないか?」と自分に問いかけてみましょう。

断捨離が苦しくなるのは、あなた自身が「ものを捨てる必要性」を感じていないためです。心では捨てたくないと思っているのに無理に断捨離をすれば、余計にストレスが溜まってしまいます。

断捨離でものを減らすのは、片付けをして今よりも快適で穏やかに過ごすためだと思います。ものを減らしてイライラしてしまうなら、それは正しい断捨離とは言えないのではないでしょうか。

ものを捨てるのが快感になっている

「断捨離を捨てるのが楽しいから、私は大丈夫」。一見良いことにも思えますが、逆にものを捨てるのが快感になってはいませんか?であれば、一旦断捨離のスピードを落とすことをおすすめします。

断捨離が波にのってくると、確かにものを捨てるのが楽しくなってくる瞬間があります。いらないものの処分がどんどん進み、空っぽの部屋を快感に感じるようになるのです。

けれど、断捨離はいらないものを捨てれば終わりです。あらかた荷物を処分した後に、まだものを捨てたいと感じるなら要注意です。ハイテンションのまま断捨離をすると、正常な判断が下せない恐れもあります。

ミニマリストを目指すような場合も、まずはものを減らそうと考えます。このとき、まるで競争のようにもの捨てを加速させる人もいます。「今日は〇〇を捨てた」と、断捨離が自慢になってしまうのです。

ミニマリストの佐々木典士さんも、そのような断捨離を警告しています⇒「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」の佐々木典士から学ぶ、断捨離の真の意味とは?

断捨離は、人に褒めてもらうためやレース感覚でやるものではありません。片付けが一段落ついたら断捨離はやめて、普通の生活を楽しみましょう。後は、ものが増えないように注意するだけで十分です。

スポンサーリンク

大切なものや必要なものまで捨ててしまう

ものを捨てたくないと思っているのに、捨てずにはいられないということはありませんか?大切にしているはずの写真や、生活に必要な家具まで手放してしまうような場合は要注意です。

汚部屋の問題は見た目に分かりやすいので、誰かが気づいてくれる可能性もあります。ものが捨てられない裏に、心の傷が隠れていたのが発覚することもあります。

けれど、ものを捨てすぎてしまうのは見過ごされがちです。部屋が殺風景に見えるだけで、深刻な問題が隠れているとは誰も思いません。

ものを捨てられないのも捨てすぎてしまうのも、その根っこには「自分と向き合えない」という問題があります。一見真逆の問題に見えて、汚部屋と捨てすぎはコインの裏表のような関係があるのではないでしょうか。

断捨離でものと向き合うことは、荷物を溜め込んできた自分と向き合う作業でもあります。汚部屋の住人は、ものと向き合うのを恐れている人たちと言えるかもしれません。

逆に、ものをどんどん捨ててしまうのも自分から目を逸らす行為なのです。いるもの、いらないものを見極めるステップを無視して、全部捨ててなかったことにしようとしているのではないでしょうか。

 

断捨離でものを減らすのは、最終的には自分が幸せになるためです。極限までものを処分することではありません。

片付けがしんどいと感じたら、それは危険信号。いったん休むことも大切です。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿