弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

ブラジル産の鶏肉は本当に危険か?食費を節約したくて実際に食べたカレジョの実感。

公開日:2017.04.13

スポンサーリンク

巷では「危険な肉」と騒がれるブラジル産鶏肉ですが、実際のところはどうなんでしょうか?かつてブラジル産の鶏肉を食べて暮らしをしのいだことがある、私の実感をお話します。

食費を限界まで節約するため、冷凍のブラジル産鶏肉に頼った時期がありました。世間で言われているブラジル産鶏肉の評判は、どこまで事実なのか?詳しくは以下からどうぞ。

鶏肉業者の偽装がバレた

今、ブラジル産の鶏肉が偽装問題で話題になっています。その内容を要約すると、

・ブラジルの食肉業者が肉の検査官に賄賂を渡した

・賞味期限切れ、発がん性物質などを含んだ鶏肉を世界中に輸出

・日本政府は問題の業者からの鶏肉の輸入を禁止

・が、日本でも安い飲食店などがブラジル産鶏肉を使っている

という感じです。

庶民として一番気になるのは、「偽装されたブラジルの鶏肉を、日本のスーパーや飲食店はどれくらい扱っているのか?」という点だと思います。

多くのお店や企業が、安いブラジル産の鶏肉を使っているのは事実です。が、店側の回答は「問題の業者からは輸入してません」というのがほとんど。「一応」表立った危険はないということになっています。

しかしこれまでの数々の食品偽装問題のおかげで、疑心暗鬼になっているのも事実。安全ですと言われても、ハイそうですかと素直に納得はできないんじゃないでしょうか。

確かに、偽装を働いた業者の鶏肉は食べたくありません。が、私個人としては、ブラジル産の鶏肉全てが悪いワケじゃないと思っています。

むしろブラジル産鶏肉は国産より格安で、食費を節約したい貧乏人には大きな味方。国産の冷凍鶏肉が2kgで1,000~1,500円くらいするなか、ブラジル産鶏肉は2kg700~800円という破格のお値段です。

食料は安さ最優先で、多少のリスクは何のその。今でも、賞味期限ギリギリの見切り品を積極的に買っています。

どこでブラジル産とり肉を買った?

私がブラジル産鶏肉を買ったのは、以下の3つの場所です。

・近所のスーパーの安売り

・ネット通販

・業務スーパー

近所のスーパーでは、ブラジル産もも肉のセールをやっていたので買った記憶があります。当時はブラジル産鶏肉の情報なども知らなかったので、普通に「ラッキー」と思ってました。

その後もっと安く鶏肉を買えないかと、ネット通販で冷凍鶏肉をまとめ買い。100g45円ていどでゲットできて、大満足でした。

私が鶏肉をまとめ買いした話はこちら⇒冷凍鶏肉のまとめ買いで食費を節約。100g45円以下に値下げできる方法とは?

その後近所の業務スーパーで、ブラジル産鶏もも肉を発見。2kg700円という安さにつられ、何の抵抗もなく買いました。

この頃には「ブラジル産は危険らしい」という情報も耳に入ってましたが、食費を節約したい執念の方が勝ちました。「実際に食べてみなきゃ分からん」という、実験的なところもあったと思います。

非常に安くて大助かりの冷凍鶏肉ですが、今我が家には冷蔵庫が無いので買うに買えません。もし再び冷蔵庫を持つことになったら、多分積極的に冷凍鶏肉を買います。

スポンサーリンク

ブラジル産鶏肉ってマズい?

安全面以外にも、「マズい」と言われることが多いブラジル産鶏肉。実際、国産と比べてそんなにマズいんでしょうか?

私は料理が面倒なので、とり肉もそのまま蒸し焼きで食べることが多かったです。良く、野菜と一緒に炊飯器に放り込んでスープにしていました。

炊飯器で作るスープの話はこちら⇒野菜を切るだけ。炊飯器でラタトゥイユ風煮込み~実録・一人暮らしの節約料理(29)~

ほとんど味付けもせずに食べてましたが、特別「マズい」とは感じませんでした。ただ、冷凍する期間が長すぎて、肉がパサパサだったかもしれません。

今はパックの国産鶏むね肉をメインで買っていますが、ブラジル産との味の違いが分かってない気がします。国産とブラジルを食べ比べて、どちらか当ててみろと言われても正解するかどうか怪しいです。

そこまでグルメじゃない私の舌からすると、どちらも美味しい鶏肉でした。普段の生活で食べる分には、ブラジル産鶏肉でも不便はありません。

その後の身体の具合はどうか?

ブラジル産の冷凍鶏肉を食べてから半年以上経ちますが、身体は至って健康です。お腹を突然壊すなど、具合が悪くなったことはありません。

しかし長期間にわたってブラジル産鶏肉を食べ続けたワケじゃないので、健康への影響はよく分からないです。仮に具合が悪くなったとしても、と肉のせいじゃないかもしれません。

ただ、毎日大量に食べるのでなければ、そこまで危険はないんじゃないかと思います。むしろタバコや飲酒の方が、よほど健康リスクが高いんじゃないでしょうか。

タバコの危険性については、こちらでおさらいできます⇒それでもタバコを吸いますか?喫煙の悪い影響は健康被害だけではない。

もっとむね肉を食べれば良いと思う

しかしブラジル産に限らず、国産でも鶏むね肉はとても安いです。国産の鶏肉が高いと言う人は、鶏むね肉をメインに食べれば良いと思います。

「むね肉はパサパサでマズい」とよく言われますが、蒸し焼きにして食べるとそこまで悪くはありません。むしろ脂質が少なくて、もも肉よりもヘルシーです。

むね肉がマズいと言う人のなかには、食わず嫌いのケースも多いんじゃないでしょうか。一度「むね肉はマズい」という思い込みを取っ払って、食べてみてほしいです。

ブラジル産鶏肉の一部が危険というのは、確かな事実です。が、だからと言って全体が危険というのはどうでしょうか。特に日本のマスメディアは、「ブラジル産」というところばかりを強調するから困ります。

食品関連のニュースが出ると神経質になりがちですが、その中身をもっとチェックするのも大事じゃないでしょうか。反射的に「これは危険」と思い込むと、何が正しいのか自分で考えられなくなります。

日本の養鶏業を応援したい気持ちもありますが、食費の節約も大事です。ブラジル産鶏肉とは、これからも程よい距離で付き合っていきます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿