弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

ミニマリスト志向な私の、洋服の選び方。コーディネートの基本はシンプルスタイル+α

公開日:2016.02.06 最終更新日:2016.02.07

スポンサーリンク

今回は、私の洋服選び方をお話ししたいと思います。基本のコーディネートシンプルスタイルで、細かい部分にちょっとした工夫がある洋服が私の好みのようです。

昔はほかにも色々なスタイルの服を持っていましたが、断捨離の後に今持っている洋服を見ると似たような傾向のものばかりが残っていることに気付きました。服を減らすと、自分の好みがよりハッキリ分かります。

動きやすい

まず1番の傾向は、「動きやすいかどうか」。余計な飾りや、無駄にダボダボしていないデザインが好きです。特にトップスは、作業の邪魔にならない短めのものの服が多いように思います。

程よい緩さのあるシャツや、伸縮性があってピタッと身体にフィットするカットソーなどもよく着ています。ただ、腕から脇にかけてがピタッとした服は避けるようにしています。

腕が動かしやすいデザインの服が好きなのは、おそらく腕伸ばしのストレッチをすることが多いからだと思います。腕周りがキツイと思い切り伸ばせないので、あまり好きではないのだろうと自分では考えています。

スカートよりもパンツスタイル

ボトムスは断然、スカートよりもパンツスタイルです。これは子供の頃かずっとそうで、なぜかスカートよりもズボンの方が好きでした。元々、女の子向けの服が好きでなかったのも理由の1つだと思います。

中学・高校時代は制服があったため、スカートでいることの方が多かったです。けれど制服だと電車で痴漢に遭いやすいし、真冬は足周りが冷えて辛いしで、あまり良い思い出がありません。

パンツスタイルだと階段も大股で歩けるし、下半身も冷えにくいので私にとってはとても楽な恰好です。おそらく今後も、ボトムスの好みが変わることはないだろうと思います。

素材は綿が基本

洋服の素材は、お馴染みの綿が基本です。私は汗っかきの体質なので、なるべく汗を吸ってくれる素材の方がありがたいのです。

洋服の中にはポリエステルやレーヨンなどの化学繊維が入っているもののいくつかありますが、それは秋冬用にしています。真夏の時期に化学繊維など、私にとっては拷問以外の何ものでもありません。

そういう意味で、会社員時代のスーツ+ワイシャツスタイルはとても辛いものでした。汗を吸ったワイシャツが身体にペッタリと張り付き、それはそれは不快だったのをよく覚えています。

スーツを着ないという選択肢もありましたが、「仕事のために毎日コーディネートを考える」というのが面倒でした⇒節約上手になるための賢いお金の使い方。お金持ちほど、毎日使うものにこだわりを持つ

また、綿の服は単純に着心地が良いです。ウールのように毛もチクチクしないし、化学繊維独特のヒヤッとした感触もないし、着ていて一番ホッとできるように思います。

汗が目立たない

個人的には好きな綿素材ですが、汗染みが目立ちやすいのが難点です。特に夏場は胸や背中、脇の下にかけてがビッショリになるので大変です。そのため、汗染みが目立つライトな色の服はなるべく避けています。

一番危険なのは、薄手でライトグレーの洋服。春先でも脇汗が目立ちやすいので、うっかり腕を上げたりすると恥ずかしいことになったりします。

綿素材でも、暗めの色や柄ものならば汗が目立たないので安心です。汗が目立ちそうな危険があるときは、上着でごまかすこともしばしばです。

ユニセックスなデザイン

パンツスタイルが好きなことと関連があるのか分かりませんが、男女ともに着られそうなデザインの洋服が好きです。リボンやレースが付いたフェミニンなものは、昔からあまり興味がありませんでした。

普段着る部屋着は、シャツとデニムが基本です⇒(画像あり)私の秋冬ワードローブを公開。部屋着として活躍する6着の洋服たち

外出用の洋服も、デザインに多少の違いがあるくらいでシャツ+パンツが基本です。デニムのパンツは年齢を重ねても違和感なく履けるので、服の量を少なくしたいときに重宝するアイテムです。

スポンサーリンク

細かい部分まで気を遣っている

以前はプチプラのファストファッションもよく買っていましたが、裏の縫製がいい加減なものが多いのが悩みでした。特に通販だと実物が見られなので、値段につられて失敗したことがたくさんあります。

そうしたことがあり、今は多少高くても良い服を買うようにしています⇒高い服を着る5つのメリット。ミニマリストの鉄則は最良のファッションを楽しむこと?

パッとした見た目は、むしろ安い服の方が「これ良いな」と思うものが多いです。高い服はデザインこそシンプルで普通なものの、眼に見えない部分にとてもこだわりを感じます。

裾の縫い目もまっすぐで、大きさがきれいにそろっている。自分だけが見える裏地におしゃれな柄の布が使われている。そういう服を着ていると、何となく気分がウキウキしてくるように感じます。

少し凝ったデザイン

基本はシンプルな洋服が好きなのですが、そこに「+α」があるとさらにグッときます。今でも店頭やネットで洋服を見るときは、シンプル+αな洋服に目がいってしまいます。

ジッパー付きジーンズ

-storage-emulated-0-SilentCameraSoft-1454776787141

おしゃれなボトムスを探していたときに見つけた、黒のジーンズです。正面部分についたジッパーがポイントです。チャック部分の飾りボタンのデザインも、コロンとしていて気に入っています。

-storage-emulated-0-SilentCameraSoft-1454776819797

また、サイド部分に飾りの縫製があるところもお気に入りです。赤色の糸が黒の生地に生えて、差し色の効果があります。

重ね着風アウター

P_20160206_233348

数年前に買った、チェックのジャケットです。下にパーカーを重ね着してあるように見せかけているデザインが気に入っています。

ポケット付き七分袖Tシャツ

P_20160206_233510

今は部屋着として活躍している、ダークグレーのシャツ。七分袖で作業がしやすいので、とても重宝しています。

P_20160206_233525

ネットで見たときに買おうを思ったのは、前の部分にポケットがついているのがおしゃれに見えたからと記憶しています。

自分の洋服の好みを見直すと、昔と微妙に変わった部分が多いと感じます。数年後にまたチェックしてみたら、今と変わっている部分があるかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1850919総閲覧数:
  • 1139今日の閲覧数:
  • 6300昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ