弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

これ以上は無理と思った洋服を再々断捨離。衣類は、クローゼットに収まる分だけを持つ

公開日:2016.02.22 最終更新日:2016.04.18

スポンサーリンク

今回は、手持ちの洋服を再々断捨離した話です。引越し後、圧倒的に収納が足りず、クローゼットに収まる分だけにしようとさらに減らしました。

収納が少ないと、その流れで洋服も少なくなります。服が多すぎてお悩みの方は、服と一緒に収納も減らすことを考えてみてください。

クローゼットに収まりきらない洋服

洋服を減らす前は、こんな感じでした。

P_20160220_120331

まずは着るものを何とかしなければと、ダンボールから急いで引っ張りだした洋服たち。取りあえずクローゼットの空きに入れていくと、山積み状態となってしまいました。

これでは取り出すときに面倒なうえ、インナーなどを置くスペースがありません。そこで急きょ、洋服の断捨離タイムに入りました。

「減らす服なぞこれ以上あったろうか」と思いつつ、1着1着手にとって見てみます。すると「もうこれ、なくても良いんじゃ?」という服がポツポツと出てくるのです。

「この調子なら、いける!」。勢いづいた私は、せっせと服を仕分けました。

そして40分後、洋服の量はこうなりました。

P_20160220_131249

ごちゃごちゃの縦積み状態から、取り出しやすい「立てる収納」に変化。洗濯の途中でここにない洋服もありますが、多分入るスペースはあるだろうと思います。

上段は主にトップスで、中段がボトムスとインナーなどです。後は、パジャマやルームウェアが上段と中段に分けておいてあります。

一番下は、バッグとスポーツウェアです。この辺りは、まだ本格的に手をつけていません。

新しい収納はなるべく増やさない

収納が足りないのなら、単純にタンスを買うという選択肢もあります。が、ただでさえ荷物が多い身として、これ以上大きな家具を買うのは避けたいと思いました。

現在、私は大量のダンボール箱と共に暮らしています。新しい収納を買うのは、不要なものを断捨離してからです⇒単身引越しの、1日の流れ。30代枯れ女、ついに一人暮らしへ

また、ここで新しい家具をどんどん増やすと、次に引っ越すときが面倒になるかもしれません。この先も何があるか分からないので、なるべく身軽でいた方が良いような気がしました。

スポンサーリンク

今回断捨離した洋服

一人暮らしで環境が変わると、不要になる服もチラホラ出てきました。今までは必要だった服も、これを機に一気に減らしました。

一度目に洋服を断捨離したときは、半分以上が着ない服⇒(画像あり)枯れ女な私のクローゼット。節約の末に残った洋服たち

年明けの断捨離では、傷んだ洋服を処分しました⇒クローゼットの洋服を再断捨離し、リサイクルした話。収納は定期的な見直しが必要です

そして今回、引越し後の断捨離。

P_20160221_173350

2度の断捨離で「もう減らす服はないだろう」と思っていたのに、まだこんなに出てきました。

今まで部屋着にしていた服

今までは部屋着と外出着を分けていたのですが、新しい家に着てからは「別に分けなくても良いんじゃ?」と思うようになりました。

今まで私が外に出ずにやってこれたのは、家族と一緒に住んでいたからです。日々の買い物や面倒な用事を、代わりにやってくれる人がいたおかげです。

しかしこれからは、自分以外にやってくれる人間はいません。それを考えると、いちいち外出のたびに着替えるのも面倒くさいような気がしました。

ならば、最初から外にも着ていける洋服だけを残す方が圧倒的に楽です。そこで今回、部屋着として取っていた服を一部断捨離しました。

以前は6着の部屋着がありましたが、今残っているのはそのうちの半分です⇒(画像あり)私の秋冬ワードローブを公開。部屋着として活躍する6着の洋服たち

けれど、まだ部屋着専用のスキニーデニムが1着残ってます。これは本当に楽なので、まだ手放せません。このデニムを履くときだけは、外出のときに着替えようと思います。

好みに合わなくなった服

外出着の中にも、今の好みと微妙に合わないと感じる服がありました。実家にいた頃は普通に着ていたのに、環境が変わってよりシンプルな服装の方が良くなったのかもしれません。

↓今回手放す服たち

P_20160221_190107

おそらく、下のフリルやリボンなどが自分の中で引っかかったんだと思います。非常に思い出深い2着ですが、今回手放すことにしました。

冬物のアウター

冬のアウターのうち、1着を断捨離しました。最近、着ることがめっきり減っていたアウターです。

P_20160221_192008

最近はお気に入りのアウターをひんぱんに着るようになったので、出番がなくなっていました。もう、手放しても良い頃だと判断しました。

ジャージなどのパジャマ類

案外に多かったのが、高校時代のジャージなど、パジャマとして取っておいた衣類です。

P_20160221_192108

近くでよく見ると、毛玉だらけです。ほかにもパジャマはあるし、せっかく新しい家まで来て古びたジャージを履くこともなかろうと思いました。

小物

昔に買ったレギンスも、今回断捨離の対象に。

P_20160221_192138

以前はレギンスが好きだったのですが、30代になってからはデニムパンツばかり履くようになりました。今まで何となく捨てられずにいたのですが、ようやく踏ん切りがつきました。

暮らす環境が変わると、手持ちの服もまた変わります。もし近々引越しする予定があれば、洋服を一気に断捨離するチャンスです。本格的な新生活に入る前に、一度チェックしてみてください。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿