弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

ミニマリストの乾燥肌対策。ヴァセリン1つでできる、節約スキンケア

公開日:2016.02.24 最終更新日:2016.03.19

スポンサーリンク

真冬の乾燥肌対策、どのようなアイテムを使っているでしょうか?今回は、ヴァセリン1つでできる節約スキンケアの話です。

なるべくモノを増やしたくない。ミニマリストを目指すという点からも、アイテムが1つで済むというのはありがたいことです。

色々なクリームなどを試されている場合、ヴァセリンに切り替えるとスキンケアのアイテムが減らせるのではないでしょうか?

引越し後、手荒れがひどい

私がヴァセリンを買おうと思ったきっかけ。それは、新居へ引っ越してきた後「手荒れ」が凄まじいことになったからです。

実家にいた頃は手荒れなど起こしたことがなかったのに、今の家は普通に暮らしているだけでどんどん手の水分が奪われてゆきます。

引越してから最初の1~2日で、私の指先はみるみるうちにガッサガサとなりました。親指の先はひび割れ、爪はささくれ立ち、洋服をたたむと繊維が指のガサガサに引っかかります。

お風呂に入って潤いを取り戻そうとするも、浴室から出て1分後にはもう指先が白く乾いてカラカラに。むしろ、水に触れれば触れるほどかえって手が乾燥してゆくようでした。

このまま放っておいたら、春までにあかぎれやひび割れでもっとひどくなりそうです。このとき、私は人生で始めて「乾燥肌対策」に目覚めました。

薬局でヴァセリンを入手

そして先日、市役所へ行ったついでに「ヴァセリン」を買ってきました。

P_20160223_132319

私が買ったのは、一番小さい40g。お値段は税込みで247円でした。ドラッグストアやスーパーの化粧品売り場など、どこでも手に入ります。

数あるスキンケア商品の中でも、この青キャップのヴァセリンが一番シンプルなのではと思います。

敏感肌には「白色ワセリン」

ただ、ヴァセリンは「酸化防止剤」などの添加物が入っているのでアトピーなどの敏感肌の人には合わない場合があります。

その場合は、より純度の高い「白色ワセリン」を使うことが多いです。白色ワセリンの中でも、「第3類医薬品」に分けられるものは皮膚科などでも使われるくらい安全です。

ネットなどで「第3類医薬品 白色ワセリン」と調べると、当てはまる製品が出てきます。商品名に「第3類医薬品」とあれば大丈夫です。

ドラッグストアなどで買うときは、薬剤師の人に「第3類医薬品の白色ワセリンはありませんか?」と聞けば、出してもらえるかと思います。

スポンサーリンク

ヴァセリンの使い方

ヴァセリンの使い方は、少ない量を手にとって乾燥が気になるところに塗りこむだけ。ベタベタが気にならないくらいまで、肌になじませれれば完了です。

とにかくも、これで指のガサガサを何とかできます。まずは、以下の様な場面で重点的にヴァセリンを塗りこみました。

水仕事の後

洗濯物を干した後や、雑巾を使った後など。水仕事をしたあと、指先が乾燥する前にひと塗りしています。

洗濯物を洗うときや、食器を洗うときはゴム手袋でカバーするようにしています。ヴァセリンは、「ゴム手袋を使うまでもない」という水仕事のときに活躍してくれます。

お風呂上がり

一番指先が乾燥するお風呂上がり。浴室から出たら、真っ先にヴァセリンを指先に付けるようにしています。

お風呂に入るときは指先がシワシワになるくらい浸かって、指先に水分を行き渡らせるとさらに効果的です。

顔・くちびるの乾きにも

そのほか、くちびるの乾きや、顔のお肌が気になったときに使っています。顔はお風呂上がり、指先と一緒に塗ることが多いです。

くちびるはお風呂上がりや、朝起きて顔を洗ったあとなどにちょちょっと付けるようにしています。

ヴァセリンを使用後の乾燥具合

ヴァセリンを使い始めて2日。時間は短いですが、ヴァセリンを使う前と比べて指先がガサガサしなくなりました。

引越してきた翌日は指と爪の間の部分がひび割れて赤くなり、痛みを感じることが。けれどヴァセリンを塗った翌日、その痛みは見事に消えていました。

洋服をたたむときのガサガサはまだあるのですが、それでもヴァセリン使用前よりは引っかからなくなりました。今後も様子を見つつ、指先をしっかりケアしていこうと思います。

寒すぎる部屋が原因か?

それにしても、なぜ引越してきた途端に指が荒れだしたのか?実家にいた頃も、洗剤を使うなどの水仕事を多少はやっていました。けれど、今のように指先がガッサガサになることはなかったのです。

唯一思い当たるのは、私が住む部屋の異常な寒さ。もしかしたら、部屋が乾燥しすぎて肌の水分を奪っているのかもしれません。

保湿器などを使うのも手ですが、もうすぐ春なので使う期間が短くなりそうです。何とか、なるべくお金を使わずに対処したいと思っています。

乾燥に関しては、肌だけでなく部屋全体で考えねばならない問題のようです。まさか引越し早々、「乾燥」でここまで悩むハメになるとは思いませんでした。

安くて、お手軽に使えるヴァセリン。余計な成分が一切入っていないので、スキンケアをシンプルに済ませたいときは一番です。

一番小さいものなら300円以内で手に入るので、乾燥が気になるときはお試しで買ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿