弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

生地のよれ具合が気になる。ユニクロヒートテック、8回目の洗濯。

スポンサーリンク

ユニクロのヒートテック着たきりチャレンジ、8回目の洗濯の様子です。流石にそろそろ、細かな傷みが目に付くように感じます。

どんな感じで傷みが出てきたのか?以下から見ていきます。

トップス

まずは、トップスからです。

緑のトップスの様子はこちら↓

P_20170210_0851502

化学繊維なので、着たときはここまでシワクチャじゃありません。写真だと妙にシワが目立つのは気のせいでしょうか。

襟の部分はこうです↓

P_20170210_0852012

7回目の洗濯でも気になった、襟のヨレ。少しづつ不格好になってきました。

7回目の洗濯の様子はこちらから⇒そろそろ襟がよれてきた?。ユニクロヒートテック、7回目の洗濯。

人によっては、「ヒートテックはワンシーズン」と割り切っている人も多そうです。私はそこまで伸びがひどくないなら、来年も同じもので良いです。

袖はこちら↓

P_20170210_0852552

P_20170210_0852482

手首の部分は伸びが目立たず、まだ救いがあります。擦り切れもないので、まだイケそうです。

裾はこうなりました↓

P_20170210_0852402

私が撮影した角度のせいかもしれませんが、「台形型」にトップスが伸びるというのはあるんでしょうか。ウェスト周りをごまかすために裾を引張気味でしたが、ちょっと気を付けないといけません。

緑トップスに続き、ボーダー柄トップスを見ていきます。

全体はこんな感じに↓

P_20170213_1527442

無地のトップスと比べて、シワが目立たないのが良いです。柄ものはおしゃれに役立つだけでなく、手入れも楽だという効果がありました。

襟元はこちら↓

P_20170213_1527532

何となく、右肩の方にヨレが偏っている気がします。いつも服を脱ぐとき、右の方ばかり引っ張っているせいかもしれません。少し気を付けます。

袖の様子はこうです↓

P_20170213_1528052

P_20170213_1528122

ヒートテックの袖は、なかなか丈夫なようです。ほかの部分がヨレヨレになっても、私は「まだ袖がキレイだから」と言って着続けてしまうかもしれません。

裾はこんな仕上がりになりました↓

P_20170213_1527592

ウェスト部分は、多少伸びた感じもするでしょうか。が、裾は伸びても「ボトムスに入れてごまかす」という手が残されています。

ボトムス

続いて、レギンスはどんな感じになったのか?

まずは全体の様子です↓

P_20170214_0551212

うっかり撮影を忘れて一度履いたために、膝のあたりが伸び気味になってしまいました。レギンスの方は、そこまで伸びはひどくはないです。

ウェスト部分はこちら↓

P_20170214_0551392

1日中あぐらで作業していると、どうしても腰部分はシワシワに。ボトムスにシワを作らないなら、イスに座るか立って作業するかした方が良い気がします。

足首部分はこうなりました↓

P_20170214_0552032

伸びは気にならないですが、縁のところが少しずつ薄くなっている気がします。座卓でパンツを履くのは激しい消耗のもとです。

一番気になる膝の部分はこちら↓

P_20170214_0552122

直前まで履いていたせいで伸び放題に見えますが、洗濯直後はもっと縮んでいます。ひざが次第に伸びてきて、そこだけ妙にブカっとするのが哀しいです。

靴下

最後は、消耗の激しい靴下です。

まず、黒いくつ下の全体像はこちら↓

P_20170210_0850582

洗濯を重ねるごとに、「くたびれ感」が増すソックス。何だか、疲れたサラリーマンのような哀愁すら感じます。

足首部分は以下のようになりました↓

P_20170210_0851062

少しづつ、けれど確実に伸びています。もっとゴム部分の寿命が長ければ、2シーズンくらいは持ちそうなのに惜しいです。

つま先はこうです↓

P_20170210_0851402

P_20170210_0851322

毛玉は増え続けるものの、指のところに穴が空くなどのトラブルはなし。ヒートテックインナーもそうですが、生地の丈夫さに関してはかなり優秀だと思います。

かかと部分はこんな感じに↓

P_20170210_0851172

大体の靴下は、いつもかかとから先にダメになったような気がします。早いと2~3ヶ月でダメになる品もありましたが、ヒートテックソックスはまだ破れる気配すらありません。

次にアーガイル靴下も見ていきます。

全体の様子はこうなりました↓

P_20170213_1526162

サラリーマンのような哀愁が漂うのは、もしかしたら色と柄のせいかもしれません。かといってあまりカワイイ靴下でも、私のキャラじゃないので気が引けます。

足首の仕上がりはこちらから↓

P_20170213_1526222

縁の部分のみならず、全体的にビローンとしてきたような気もします。そのうち、勝手にずり下がってくるようになるかもしれません。

歩いているうちにだんだんと下がってくるソックスは、何だかんだで履かなくなります。履き心地が悪いのはもちろん、パンツの上から下がった靴下を直すのは地味に難しいです。

つま先の様子は以下↓

P_20170213_1526312

P_20170213_1526362

最初はつま先の一部だけだったのが、毛玉が全体に広がってきました。お座敷の店などに履いていったら「うわぁ……」と思われるかもしれません。

かかと部分はこうです↓

P_20170213_1526402

しかし毛玉以上に危険な、「かかとの穴あき」はまだセーフ。なるべく正座で、毛玉が目立たないようにすればやり過ごせそうです。

洗濯も8回を迎えると、流石にくたびれてきました。今は洗濯機を使わず手洗いですが、やはり洗濯は服を傷めやすいのかもしれません。

寒い時期がいつまで続くか分かりませんが、完璧に春が来るまでは持たせたいです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿