弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

ヒートテック洗濯、ようやく5回目。伸びがだんだん目立ってきた気がする。

公開日:2017.01.19

スポンサーリンク

ユニクロのヒートテック、ようやく5回目の洗濯です。

年末年始は実家への帰省でヒートテックを着ていない期間があり、ずいぶん間が空いてしまいました。

久々に身につけて洗濯したヒートテックはどうなったのか?その様子をみていきます。

結構着ているのになかなかへたらない襟

ユニクロの着たきりチャレンジについてはこちらをどうぞ⇒全身ユニクロのヒートテックコーデ、インナーとレギンスだけで冬を耐えられるか?

まずは2着のトップスから見ていきます。モスグリーンのトップスはこんな感じです↓

P_20170112_1312382

至近距離から見た襟の様子はこちら↓

P_20170112_1312502

4回目の洗濯とあまり変化は感じません。4回目の様子はこちらです⇒ユニクロのヒートテック、洗濯3&4回目。そろそろゴムが伸びてきたか?

続いてボーダートップスの具合です↓

P_20170117_1200382

襟はこんな感じです↓

P_20170117_1200462

見た感じもそうですが、着ていても「明らかにヘタってきたな」というのはあまり感じません。

ついでに裾と腕周りの様子も見てみました。裾の様子はこうです↓

P_20170117_1200572

シワが目立つのは、私の干し方のせいです。寒さ対策でお尻のところまで伸ばして着ているので若干ヨレているようにも見えます。

腕周りはこちらです↓

P_20170117_1201042

P_20170117_1201102

やはり5回の洗濯くらいでは、最近のユニクロヒートテックはびくともしないんでしょうか。私が20代の頃はまだ「すぐダメになる」というイメージでしたが、ここ10年でクオリティは大きく進歩していたようです。

ウェストゴムはまだ大丈夫そう

次に、レギンスの様子を見ていきます。全体の様子はこちら↓

P_20170117_1158072

ウェストの部分はこうなりました↓

P_20170117_1158322

足元の様子も見てみます↓

P_20170117_1158222

見た感じは大きな変化はなし。強いて言うなら、ひざの部分がやや伸び気味になってきたでしょうか。しかしその分、足に馴染んで履き心地がよりフィットするようになりました。

パンツやレギンスは新品のキツキツよりも、少しくらいひざが伸びていた方が正直着やすいです。見た目的には不格好ですが、快適さには勝てません。

スポンサーリンク

靴下はさらに伸びが目立つ

靴下の方は、洗濯するごとに伸びてきているような気がします。まずは黒の靴下の様子から↓

P_20170112_1314022

問題のゴム部分はこちら↓

P_20170112_1314102

つま先は毛玉が大きくなってきました↓

P_20170112_1314252

P_20170112_1314352

アーガイル靴下の様子も見ていきます↓

P_20170117_1159382

ゴムの部分はこんな感じです↓

P_20170117_1159492

左右の毛玉の様子を見比べてみました↓

P_20170117_1159572

裏返して洗濯するようにしているのに、毛玉の目立ち具合は相変わらず。そして徐々にですが、足首のゴム部分の伸びが広がっているように見えます。

いくら生地が丈夫でも、ゴムの伸びは靴下にとっては避けられない宿命。ただそれでも、ほかの安い靴下に比べると「丈夫だな」というのを実感します。

ヒートテック靴下は1足大体400円前後。同じ価格帯の靴下は生地もペラペラで、1~2回の洗濯でゴムがかなりヤバイことになります。

改めてユニクロのクオリティを目の当たりにすると、そのコスパの良さを実感。ほかメーカーの衣料品が売れないのも頷けます。

一体ユニクロはどうやってこの低価格とクオリティを実現しているのか、実際に工場で働いている人たちに聞いてみたいものです。

私があまり洗濯をしないせいで、ヒートテックもほぼノーダメージ。このままだとユニクロの優秀さをアピールするだけで終わってしまいます(それはそれで1つの結果ですが)。

しかしこれからの1ヶ月はますます寒くなりそうなので、ますますヒートテックのお世話になるはず。その分洗濯もどんどんやって、ヘタレ具合を確かめていきたいです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿