弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

梅雨の時期、おしゃれを楽しみながらできるファッション対策とは?

公開日:2016.05.30

スポンサーリンク

今回は、梅雨時期おしゃれファッション対策についてお話します。できる限りいつもと同じ服装やアイテムでやり過ごすことが、雨の日も嫌にならない秘訣ではないかと思います。

ポイントを抑えれば、最低限のグッズでも十分対策できます。専用グッズをたくさん揃えると、かえって使わないものが増えるかもしれません。

防水スプレーで徹底ガード

濡れやすい足元やバッグは、防水スプレーでカバー。普段の靴でも、防水スプレーをひと吹きしておくと大分水濡れを防いでくれます。1回のスプレーで、1週間は持ちます。

私も勤め人だったときは、よく靴とバッグに防水スプレーをしていました。強めの雨でも、中まで濡れずに済んで便利でした。

ついでに傘にもスプレーしておくと、水を弾いてすぐに乾くので快適です。数回バサバサやれば水滴がほぼ落ちて、ジメッとなることもありません。

特に足元は傘やレインウェアでは防ぎにくく、どうしても濡れやすい場所です。そういうときにも、防水スプレーをしておくと安心です。

また、防水スプレーは水だけでなく、ホコリなどの汚れを防ぐ効果もあります。普段使いするものほど、マメにスプレーすると良いかと思います。

スプレーの効果を高めるには、出かける30~15分くらい前までにひと吹きするのがポイント。朝の準備のついでに、シュッとスプレーするのを忘れないように注意です。

傘とレインブーツを優先する

専用グッズは、傘とレインブーツを優先。基本は傘で全身を守り、濡れやすい足元をレインブーツで固めます。当たり前の対策ですが、やはりこれが一番効果が大きいのではと思います。

全身を覆えるレインコートは、傘が使えないときの対策に限られると思います。普段の生活で傘が使えない場面はあまりないと思うので、レインコートよりブーツの方が良いかと思います。

(自転車通勤の方は、上下分かれたレインスーツが安全です。コートやポンチョは、タイヤに巻き込まれる事故が多くなっています)

雨の日用アイテムにこだわる

必要なグッズは何かを考えたうえで、こだわって選ぶ。これも、雨の日を楽しむ大切なポイントです。

電車などに、ビニール傘を忘れてしまう。あれは、ビニール傘が「自分にとってどうでも良いものだから」という理由もあると思います。本当に大事なものなら、そう簡単には忘れないはずです。

恐らく、「忘れてもまた買えば良い」くらいの意識の人もいると思います。けれどそんな傘を每日使っていても、気分は上がらないのではないでしょうか。

傘1本でも、どうせなら自分のお気に入りにこだわり抜く。その方が楽しみも生まれ、1つのものを長く大切にできます。

私の場合、折りたたみみ傘をメインに使っています↓

P_20160530_095541

「使わないとき邪魔にならない」「いつでも雨に備えられる」などの条件を考えた末、普通の傘ではなく折りたたみをチョイス。控えめな星柄が気に入っています。

スポンサーリンク

くせっ毛は帽子でカバー

雨の日になると特にひどくなるくせっ毛は帽子でカバー。朝の忙しいときでも、これならヘアメイクに時間を取られません。職場に着いたら、改めてじっくり直すという手もあります。

雨の日に限らず、帽子は髪型がキマらないときの便利アイテムです。ちょっと近所へ買い出しに行くのでも、帽子を被れば髪のハネやうねりを隠せます。

根本的なくせっ毛対策には、髪と頭皮を健康な状態に保つことが何より肝心です⇒節約系ミニマリストが効果を実感した、梅雨のくせ毛を治す方法とは?

番外:いつもより30分早く起きる

ファッションとは直接関係ありませんが、雨の日はいつもより30分早く起きるのがおすすめです。雨の日は準備の手間も増え、通勤にも時間がかかるからです。

前のところで言った防水スプレーなどの手間も、30分余裕があれば忘れにくいです。ひどいくせっ毛も、落ち着いてじっくりヘアメイクできます。

ほかにも、道路の水たまりを避ける、ゆっくり歩いて泥はねを防ぐ、階段で滑って転ばないなど、1つ1つに落ち着いて対処できるようにもなります。

30分早く動くのは、心に余裕を持つことでもあります。心にゆとりができると、雨の日でも焦ったりイライラすることが減ると思います。

出来る限り普段通りに過ごせるようにすることが、雨の日をゆううつにしないコツだと思います。まずはお気に入りグッズを厳選する、ゆとりを持った行動などから始めてみるのはどうでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿