弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

投資に必勝法なし。FXやバイナリーオプション初心者が詐欺に引っかからない心得。

公開日:2016.09.12

スポンサーリンク

投資に「危険・胡散臭い」というイメージが付きまとうのは、背後に詐欺などのトラブルが多いからではないでしょうか。特に早く稼ぎたい初心者ほど、騙されやすくなります。

このまま独身の可能性が高い私も、資産を増やせる投資には興味津々です。しかし実際は損ばかりで意気消沈。そんなとき「この方法なら成果が出る」と言われたら、やはり心は揺れ動きます。

投資の必勝法というのは、そんな初心者の心につけ込む危険な罠です。大事な老後資金を、詐欺師なぞに巻き上げられるワケにはいきません。

バイナリーオプション詐欺

ここ最近は、ツイッターを中心に「オプザイル」なるバイナリーオプション詐欺集団が話題となっています。

ツイッターで札束の画像を流したりイケイケな男女の写真をアップしたりして、「バイナリーオプションの成功者」を演出。そして「あなたも儲かる!」と、高額なノウハウを売りつけます。

しかしその後「儲けるならこの会社が絶対」と、海外の怪しい証券会社に登録させられます。ここで入金したお金が返ってこないなど、トラブルが後を断たないのです。

おそらくオプザイルの主な収入源はバイナリーオプションではなく、ノウハウの売り上げと証券会社からのあっせん料です。投資家としての実態は、ほぼないと思って間違いありません。

バイナリーオプションは半丁博打?

そもそもバイナリーオプションがどんなものかというと、「未来の株価や相場価格が、高くなるか低くなるか」を予想してお金を賭ける方法です。時間は1分後や5分後など、短い場合が多いです。

よくギャンブルの「ハイ&ロー」に例えられますが、確かにバイナリーオプションは「半丁博打」にとても近いです。投資の知識がなくても、究極「勘」でできてしまいます。

厳密にいうと、バイナリーオプションやFXは「投機」と呼ぶことが多いです。投機は「誰かが得をしたら誰かが損をする」という、パイの奪い合いのようなものです。

この2つのように短い時間で利ざやを稼ぐ取引は、必ず勝ち負けが出てきます。この点でも、「必勝法」なるものはないというのが分かります。

逆に株などを長い時間持つ場合は、会社が大きく成長すれば全員が得をする可能性があります。

リスクを抑えて資産を増やすなら、株やファンドをコツコツ買い足すのが安全です。私も家計を黒字化したあかつきには、ファンドの積立でもやってコツコツ老後の生活費を増やしたいです。

「お金を要求=詐欺」だと思っておく

少々乱暴ですが「お金を要求=詐欺」だと思っておけば、取りあえず損はしません。なんでも「まずはタダで済ませよう」というどケチ根性こそ、自分のお金を守るには効果的なのです。

今は無料で手に入る情報もたくさんあるし、手探り状態で色々試せば自分の中に経験値が積もっていきます。まずお金をかけずにできることを、とことんやり尽くすのが良いです。

引っかかっても良いという気持ちで

もしお金を出す場合は、「これぐらいなら損をしても良い」という金額に抑えます。もしくは「引っかかったつもりでやろう」と思っておけば、ダメージは浅くて済みます。

騙す方が悪いのは当たり前としても、最終的に決めるのは自分です。お金を出す時点で、それなりのリスクがあると覚悟はした方が良いです。

スポンサーリンク

すぐに成果を求めない

投資に限らず、仕事でもダイエットでも成果が出るには時間がかかります。失敗する人の多くは、すぐに成果をもとめて時間を惜しもうとしています。

私もライター業を初めて1年ですが、一生のうちから考えれば1/30~1/40ていどです。生涯おひとりさまで生涯現役と決めれば、1年やそこらで成果が出なくても「そりゃそうだよな」と思えます。

投資だって、主に老後の資金稼ぎが目的です。10~20年という長い目で見れば、目先の数字に躍らされることはありません。

投資も楽じゃないと知る

もう1つ詐欺に引っかかる要素が、「楽して稼ごう」という意識です。これも全く同じく、楽して稼げる方法などこの世にはありません。

今では達人と仰がれる人たちとて、最初はズブの素人だったはずです。たくさん失敗してたくさん学び、それを長く続けたからこそ今の成功があるのではないでしょうか。

よく投資の場合は「自分なりのルールを作って、それを守ること」が鉄則と言われます。このルールを作るまでに、それなりの失敗を繰り返さないといけないのです。

何事もトライ&エラーです。失敗しても死ぬわけじゃなし、カッコつけずに泥臭く進めば良いと思います。

投資に必勝法はない

投資で儲ける秘訣は、最終的に「肚を決める」ことだと思います。無数の失敗、赤っ恥、冬の時代が長くても「止めない」と決めれば、必ず成果は出るのではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1858975総閲覧数:
  • 2458今日の閲覧数:
  • 6737昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ