弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

節約の大きな味方。図書館を便利に使う活用術

公開日:2015.09.17 最終更新日:2016.04.18

スポンサーリンク

今回は、図書館を便利に使う活用術をお話しします。私は好きで良く読むのですが、気になる本を片っ端から買っていては予算がもちません。

そこでよく使うのが、無料で本を読める図書館。書籍代の節約には、欠かせない存在です。しかも図書館には、本を借りる以外の便利な活用法が色々あります。

CD・DVD貸出

多くの図書館は、本以外にもCDやDVDを置いています。これらも図書カードがあれば、本と同じように借りることが出来ます。

その図書館にはなくても、同じ区内であれば取り寄せが可能。図書館によっては、CDを視聴できるコーナーもあります。

図書・新刊リクエスト

お目当ての図書が見つからなかった場合は、図書館にリクエストできます。リクエスト用紙に必要事項を書き、問題がなければ数週間程度で借りることが出来ます。

本の名前以外にも、ISBNコードや値段などを記入する必要があるので要注意。ネットで本のタイトルを検索すれば情報が出てくるので、それを書き写せば間違いがありません。

CDやDVDのリクエストは、残念ながらできません。

たとえ近所の図書館になくても、リクエストを出せば大体の本は取り寄せできます。気になる本があれば、買う前に図書館でリクエストするのもおすすめです。

発売前の図書もリクエストできる

すでに出版されたもの以外にも、発売前の新刊もリクエストすることが出来ます。リクエスト可能な期間は、発売の1ヶ月ほど前からです。

人気が出そうな本は予めリクエストしておけば、順番待ちをせずに済みます。大体手元に来るまで数週間~1ヶ月ほどかかるので、気長に待つことが大事です。

私もときどき、発売前の新刊をリクエストすることがあります。人気が出そうな図書でも早めに読むことができるので、とても便利なサービスです。

PC持ち込み

大体の図書館には電源席があり、PCの持ち込みが出来てしまいます。飲食は禁止ですが、無料でじっくり作業できる場所を探している人にはおすすめです。

時間帯によっては電源席が埋まっている場合もあるので、席が開いていたらすぐに確保しておくことがコツです。

国会図書館の資料閲覧

都外に住んでいるなど、国会図書館を利用できない事情があれば地元の図書館に資料を取り寄せることも出来ます。

貸出・コピー禁止などの制約がありますが、貴重な資料を探している方には利用価値のあるサービスです。

図書館を活用して節約上手に

本を借りるだけではもったいない、図書館のサービスの数々。地域の図書館を上手に活用すれば、節約に大きく役立てられるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1903145総閲覧数:
  • 4665今日の閲覧数:
  • 6150昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ