弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

ミニマルな生活のすすめ。クリスマスやお正月、特別なイベントを今よりも楽しむ方法

公開日:2015.12.24 最終更新日:2017.02.24

スポンサーリンク

最近、クリスマスお正月がつまらないと感じることはありますか?今回は、特別なイベントを今よりも楽しむ方法についてお話します。

楽しむといっても、たくさんのお金を使って贅沢する必要はありません。特別な日を本当に「特別」にするヒントは、「ミニマル生活」にあるのです。

特別かどうかは「相対的」に決まる

特別な日と普通の日は「相対的」な関係にあります。普段が50なら100、100なら150という具合に、普通のレベルがどれくらいかによって変わるものです。

特別な日を盛り上げるには、「普通の日より豪華にする」ということが不可欠。豪華にするというと、以下のようなものを連想するのではないでしょうか?

・普段食べられないご馳走を用意する

・普段買わない高級なプレゼントを贈る

・普段行けない場所へ遊びに行く

etc……

要するに「普段できないこと」をすると、特別感が増すということ。大抵の人は、普段のレベルに合わせてイベントの数値を上げようとします。そのためにイベントに高いお金をかけ、より豪華にしようとするワケです。

が、「特別感」を出すにはもう1つ方法があります。それは、特別のレベルに普通を合わせることです。

普通にイベントを盛り上げる場合は、「普通:100→特別:150」と特別のレベルをあげることになります。これとは逆に、「特別:100→普通:50」のように普通のレベルを下げてしまうのです。

一番簡単なのは「日常のミニマル化」

これは、具体的には「日常生活を今よりもミニマルにする」ということです。普段から贅沢を止めれば、特別な日がもっと特別になるでしょう。

普段からお寿司を食べていては、特別な日にお寿司を食べても何も感じないでしょう。毎日食べるのが普通のご飯だからこそ、特別な日のお寿司にも有り難みが出るのではないでしょうか?

いつも宅配ピザを頼んでいるなら、年に数回だけにしてみる。シーズンごとに服を買っているなら、誕生日やクリスマスだけにするなど。削れるところは色々あるかと思います。

クリスマスやお正月がつまらないのは、普段のレベルが高いからかもしれません。普段のレベルが80なのに、イベントのレベルが90や100ではもの足りないと感じるのではないでしょうか?

そんなときはイベントを150にするのではなく、普段のレベルを50まで下げる方が簡単です。まずは余計な買い物を減らしたり、スイーツを食べる回数を減らしてみてください。

買い物が趣味という場合は、こちらに対策を紹介しています⇒趣味がショッピングでも無駄遣いをなくせる方法5つ。節約も断捨離も、買い物を止めれば簡単に成功します

スポンサーリンク

一年中「自分へのごほうび」がありませんか?

「そんなに普段から贅沢していない」という意見もあると思います。ならば試しに、ここ1年の間に買ったものをリストアップしてみて下さい。1年通して、何かしら買っているのが分かるのではないでしょうか?

洋服、バッグ、アクセサリー、ショッピング帰りの贅沢ランチなど。こういった習慣が、知らず知らずのうちに普段の生活レベルを押し上げているのだと思います。

年中買い物をしているのなら、逆にクリスマスやお正月は何も買わずに過ごすのはどうでしょう?⇒お金をかけずに、シンプルなクリスマスを。年末の無駄遣いを今年こそ止めたいあなたへ

毎月何かを買っているならシーズンごとに、シーズンごとに買っているならクリスマスや誕生日だけにしてみましょう。「ごほうび」の回数を減らしていけば、さらにイベントの日が待ち遠しくなるはずです。

イベント貯金で、特別な日をもっと特別に

買い物の頻度を減らせば、当然お金が余ると思います。貯金に回すのが味気ないという場合は、イベント貯金にするのがおすすめです。誕生日や記念日など、どんなイベントでも大丈夫です。

毎月ショッピングに5,000円を使っていたのなら、1年で60,000円も貯まります。普段のレベルが下がるだけでなく、イベントのレベルもグッと上がるのではないでしょうか?

目的別に貯金するなら、新しく口座を作ると分かりやすいです⇒銀行口座は1つより2つがおすすめ。預金を仕分けると節約が加速する理由とは?

今まで貯金に失敗してきたという場合も、使う目的がはっきりした貯金はおすすめです⇒節約初心者でも失敗しない貯金術。大きな一歩は、小さな成功から始まる

漠然と貯金をするだけでは、ゴールが見えず節約の意識も働きづらくなります。お金を貯める期間と金額を分かっている方が、貯金のハードルが下がるのです。

自分のごほうびになるとハッキリしていれば、日々の節約も楽しくなると思います。毎月チョコチョコ買い物するより、年に1回パーッと使う方がストレス解消にも効くのではないでしょうか?

特別なイベントが楽しめないのは、普段の生活で贅沢が染み付いているからかもしれません。無駄な買い物や習慣はないか、一度チェックしてみてください。

ミニマルな生活に慣れると、過度な贅沢をせずともイベントを楽しめるようになります。イベントのマンネリ化にお悩みの場合は、毎日の生活から余計なものを省いてみてください。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿