弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

年末大掃除の断捨離にはどっちがおすすめ?買取王子&ブックマニアを実際に使った感想

公開日:2015.12.05 最終更新日:2016.04.18

スポンサーリンク

年末の大掃除、もう準備は進んでいるでしょうか?年に1回の断捨離の機会に、家の中の不要品を片付けたい方も多いと思います。そんなときにおすすめしたいのが、宅配買取を利用したリサイクルです。

今回は宅配買取のうち、私が買取王子ブックマニアを実際に利用した感想を紹介します。宅配買取は業者によってメリット・デメリットがあり、不要品の量やジャンルによって上手く使い分けることが有効です。

上手く活用すれば、断捨離しながら節約もできる宅配買取。不要品をただ捨てるのがもったいない場合は、是非宅配買取を検討してみて下さい。

買取王子

まずは、ここ数年の間に急成長した買取王子。最近はマスコミにも取り上げられ、注目を集めるようになりました。

買取王子の大きな特徴として挙げられるのが、「買取商品の幅広さ」です。古本やDVD、着なくなった洋服や電化製品まで、大抵のものは引き取ってくれます。

引き取ってもらったもの

全部で3箱のダンボール。かなりの量になりました。

査定結果

ダンボール数3箱、本の冊数が約130点で、値段は以下のようになりました。

・買取金額…1,278円

あまり値段のつかなそうな古本ばかりだったので、査定が1,000円を超えたのは驚きでした。実際幾つかの商品はamazonで値段を調べてみたのですが、マーケットプレイスで1円から出品されているものばかりでした。

1冊ごとの値段は分かりませんが、査定はちゃんとやってくれたようなので満足しています。(正確に計算すると、一冊辺り9.8円の値段がついたことになります)

独自のポイント制を採用

買取王子の面白いところは、支払いに「買取王子ポイント」という独自のポイント制を採用していることです。このポイントは、いつでも銀行振込やamazonポイントに交換ができます。

支払金額をポイントとして貯めておくと、「最大6ヶ月間で毎月1%づつのボーナスポイント」がつくことになっています。支払いを急いでいないなら、ポイントのまま貯めておけば増えた分だけお得になります。

私の査定結果見ると、12/1の査定で1278円でした。これを半年後の5/31まで貯めておくと、1,354円まで増えることになります。1回の買取金額が高ければ高いほど、ボーナスポイントも増えていきます。

もし1,278円をそのまま銀行に入れておいても、半年後に76円もの利息がつくことはないでしょう。ボーナスポイントを利息と考えると、買取王子はかなりの高利率であることが分かります。

ブックマニア

買取王子の次に頼んだ宅配買取が、本の買取に特化したブックマニアです。こちらは本やDVDなど買取商品を限定している代わりに、他よりも高額で買い取ることを売りにしています。

しかも、一般的な書籍やコミックに限らず、教科書などの専門書も扱っているところが大きな魅力です。書き込みが多めな本も引き取ってくれるので、とにかく本だけを処分したい場合はおすすめの買取業者です。

引き取ってもらったもの

今回私が引き取ってもらったものは、主に学生時代に使っていた教科書や専門書です⇒部屋の片付け。ついに学生時代の教科書を断捨離して、10年来のモヤモヤにケリをつけた話(画像あり)

教科書や専門書は、買取王子など他のリサイクル店では引き取ってくれないので困っていました。教科書にはかなりの書き込みもあったので、大抵の本ならOKのブックマニアには助けられました。

本の冊数はあまり多くなかったので、ダンボールは大きいサイズを1箱のみ頼みました。

査定結果

ダンボール1箱、冊数が約70点で、査定結果は以下のとおり。

・買取金額…1,090円

冊数は買取王子の半分程度、それも他では買い取ってくれない教科書などがほとんどで、1,000円以上の査定が出ました。5年以上昔の専門書ばかりだったのを考えると、かなり良心的な結果ではないでしょうか。

1冊あたりの平均金額は、約15円。書き込みの酷い本が多かったことも考えると、1冊50円~100円の本もあったのだろうと思います。本を専門に取り扱うだけあって、査定は総合買取よりも高めです。

他では金額のつかない本ばかりで心配だったので、この査定結果には大いに満足しています。

専門買取が集まった「エコマケ」

ブックマニアの事業形態は少々特殊で、買取の申し込みは「エコマケ」という買取サイトが一括して受け持っています。ブックマニアの買取を利用するには、エコマケに会員登録する必要があります。

エコマケに会員登録をすると、ブックマニア以外のエコマケ加盟店でも買取の申し込みができるようになります。加盟店にはカメラやおもちゃの専門買取もあるので、用途に合わせて使い分けることもできます。

スポンサーリンク

両者の比較

次に、両者の共通点やメリット・デメリットを見ていきます。買取王子とブックマニア、どちらも一長一短あるので単純にどちらが優れているということは難しいです。

宅配用ダンボールの数など

最近の宅配買取は、ほとんどが無料でダンボールを送ってくれます。買取王子とブックマニアの場合、一度に送ってくれるダンボールの数や品数に差があります。

買取王子

・ダンボールは合計5箱まで

書籍用のダンボールや家電・洋服用など、用途に合わせてダンボールのサイズを選べます。

・送る品は1点からでもOK

特に注意書きはなかったので、1点でも宅配キットは頼めるのだと思います。大型家電1点のみなどの利用が便利そうです。

ブックマニア

・ダンボールは合計10箱~までOK?

サイトの説明には「必要なだけ」ダンボールをプレゼントとありました。大・中・小の3サイズがあり、それぞれ10箱まで頼めます。大量に頼みたい場合、念のため送ってもらえる箱数を確認した方が良いでしょう。

・宅配キットに申し込めるのは15点~から

宅配キットの利用には、本が最低15冊以上必要です。本が大量にあるのであれば、あまり問題にはならない数だと思います。

身分証の送り方

買取王子

会員登録後、マイページからウェブ上で身分証をアップロードできます。マイページへのログインパスワードは、初回の申込時の宅配キットに付いてきます。うっかり捨てないように注意して下さい。

アップロードできない場合は、コピーしたものを郵送するかダンボールに同封することもできます。

ブックマニア

基本は、郵送するダンボールの中に身分証のコピーを入れる必要があります。ネットからのアップロードには対応していませんが、写真に撮ったものをメールで送ることはできるようです。

サイト上にメールアドレスの記載がないので、少々分かりにくいです。買取依頼後にブックマニアからメールがくるので、それに返送する形でメールを送るのが確実だと思います。

手数料

買取王子、ブックマニアともに手数料はかかりません。査定金額の振込手数料も無料です。

査定の時間

年末は、どうしても査定に時間がかかります。どうしても待てない場合は、直接リサイクル店へ持って行く方がおすすめです。

買取王子

マスコミに取り上げられたせいで、査定が大幅に遅れています。私の場合は、以下の時間がかかりました。

・荷物の引き取り日…11/6

・査定結果通知日…12/1

サイトでは1周間前後の説明でしたが、現在は1ヶ月近く待たされます。恐らく年末年始から春まではさらに時間がかかると予想されます。

ブックマニア

こちらはまだ知名度が低いので、買取王子よりはスムーズです。渡しの場合は以下のとおり。

・荷物の引き取り日…11/15

・査定結果通知日…11/25

ダンボール1箱で、10日前後かかりました。普通であれば1周間前後で済むのが、時期のせいかブックマニアも査定が遅れ気味のようです。

宅配買取には迅速な査定は期待せず、気長に待ちましょう。

査定結果の確認

買取王子とブックマニア、どちらも査定額を振り込んで貰う前に確認メールを送ってもらうことができます。

送られたメールに記載してある査定額で良ければ、そのまま支払い手続きに。逆に「安すぎる」など納得がいかなければ、送った商品を返送してもらうこともできます。ただし、送料は自己負担になるのでご注意を。

面倒であれば査定額を確認せず、自動で支払ってもらうこともできます。が、個人的には査定額を確認してから振り込んでもらう方がおすすめです。

なぜなら、査定後自動で振り込みでは万が一不当に安値を付けられても後から文句を言うことができないからです。「ちゃんと査定するか見張る」という意味でも、査定額の確認をする方が安全です。

場面に合った宅配買取

ジャンルに特化した方が、買取金額は高め

ブックマニアは買取王子のようなポイント制がない代わりに、元々査定が高めになるという特徴があります。本だけ、DVDだけのように送るものが限られる場合は、専門買取の方がお得と考えられます。

もの別に片づけていくのであれば、ジャンルに合わせて専門業者を買える方法もありだと思います。

総合買取を使う方が良い場面

買取王子のような総合買取は、色々なものを早めに処分したいときにおすすめです。DVDやゲームソフトをまとめ売りすると買取金額がUPするので、なるべく上限の5箱まで頼んだ方がお得になります。

引っ越しで大量の荷物を処分するときや、大掃除で不要品が大量に出てきたときは総合買取に頼む方が面倒がありません。

宅配買取業者はたくさんあり、どれを利用して良いのか迷ってしまいます。そんなときは、様々な買取業者を試してみるのもおすすめです。

業者によって様々な特徴があるので、場面ごとに活用すればさらにお得に買取してもらえます。もし買取業者に迷っているのであれば、まずはこの記事を取っ掛かりにしてみて下さい。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿