弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

化粧が嫌なら、今こそすっぴんに。ノーメイクで得られる4つの良い効果とは

公開日:2016.01.22 最終更新日:2017.02.24

スポンサーリンク

今回は、ノーメイクの良い効果をお話します。化粧すると肌が荒れる、化粧が本当は嫌いというのなら、いっそすっぴんに切り替えるのはどうでしょうか?

化粧を止めると肌もきれいになり、お金の節約もできます。化粧にお悩みの場合は、メイク自体を止めるという選択肢も考えてみてください。

1.時間に余裕ができる

化粧を止めると、その分時間に余裕ができます。朝起きたら簡単に洗顔するだけで良いので、落ち着いてほかの準備ができます。

しっかりメイクしようとすると、どうしても時間をとられます。私の場合は、洗顔~メイク完了まで10分~20分程度はかかっていたように思います。

朝の時間は貴重なので、10分や20分でも大きなロスになります。少し起きるのが遅れただけで、時間が押せ押せになって慌てふためいていました。

けれど化粧しなくなると、時間に追われることがなくなりました。出かける準備は10分あれば終わるので、ギリギリまで他の作業ができることも私にとっては嬉しいポイントです。

2.節約になる

ファンデーション、リップ、アイメイク、クレンジングに洗顔ソープなど。そのアイテムには、どれくらいのお金をかけているでしょうか。

メイクを止めれば、その分化粧品を買わずに済みます。使っていた化粧品が高価なほど、その節約効果は大きくなると思います。

化粧を止めて浮いたお金は、貯金に回したり自己投資に使ったりするのも良いのではないでしょうか?

3.肌が健康になる

前に言ったように、化粧は肌に負担をかけるものです。メイクするのを止めれば、肌は元の健康な状態に戻ります。多少のダメージなら、肌は自力で回復できる力を持っています。

私の真冬は肌の乾燥に悩まされていましたが、ノーメイクに切り替えてからはそれもありません。洗顔に石けんを使う必要がなくなったので、それが効果的だったのだと思います。

もし化粧を止めても肌の調子が良くならないなら、それだけ肌のダメージが深刻ということかもしれません。夜更かしを止める、肌に悪いものを食べないなど、生活習慣も変える必要があるでしょう。

4.ストレスが減る

メイクにかかる時間、化粧品代、肌荒れなど、化粧によるストレスを感じている方は少ないくないのではと思います。けれどそのストレスは、全て化粧を止めれば解決するものです。

僅かなストレスでも、毎日積み重なれば大きな負担になります。いやいや化粧をしているなら、無理に続ける必要はないのではとも思います。

すっぴんに慣れると、以前よりも生活はずっとシンプルになります。化粧が煩わしいと思うのなら、メイクはあなたにとって余計なものなのかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿