弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

スマホのやり過ぎで疲れたときは、情報断捨離デーで頭をすっきりリセットしよう

公開日:2015.12.28 最終更新日:2016.11.08

スポンサーリンク

スマホをやり過ぎて疲れを感じたときは、スマホを使わない「情報断捨離デー」を設けてみてはどうでしょうか?今回は、情報断捨離デーを過ごすコツについてお話します。

仕事でパソコンやスマホを使うことが多い場合も、連休を利用して情報断捨離をできるかと思います。ときには、頭の中をリセットすることも必要です。

情報断捨離デーの1日の過ごし方

まずは、情報断捨離デーの主な過ごし方を見ていきます。基本は、禁酒日にお酒を飲まないのと同じ要領です。お酒の代わりに、スマホやパソコンを断つだけです。テレビも見ないようにすると、なお効果的です。

理想は電源を入れないことですが、スマホには大事な電話がかかってくるかもしれません。連絡を頻繁に取る人には、予め「明日はメールや電話に応えられません」と言っておくと安心です。

最初のうちは、スマホやパソコンがないと時間がとても長く感じられます。退屈してきたときのための、3つの対処法を紹介します。

読書する

まずは王道の読書です。今まで積ん読だったり、ずっと気になっていた本はありませんか?もしあるのなら、情報断捨離デーで一気に消化するチャンスです。

家に本がない場合は、近所の図書館に行くのがおすすめです。落ち着いて本が読めるので、家では集中できないときにも便利です。

読みたかった本がなくても、リクエストで取り寄せることができます。取り寄せにはある程度時間がかかるので、情報断捨離デーの前に頼んでおきましょう。

図書館のカウンターで申し込んだり、ユーザー登録すればネットからでもリクエストができます⇒節約の大きな味方。図書館を10倍便利に使う活用術

部屋の掃除をする

スマホやパソコンを消しても、全く落ち着かない。そんなときは、部屋の中をグルっと見回してみてください。出しっぱなしの荷物や、ものがギッチリ詰まった収納グッズが溢れてはいませんか?

いくら情報断捨離をしても、部屋が散らかっていてはリラックスできません。片付いていない荷物は、視界に入るだけで気分が重くなってはこないでしょうか。

ダイニングテーブルやテレビラックの上に、ものが散らかってはいませんか?⇒要注意、汚部屋になる家5つの条件。当てはまったら今すぐ断捨離を始めましょう

手持ちの服が多いときは、まずは5分だけ集中してクローゼットを片付けてみましょう⇒洋服の断捨離はじめの一歩。1日5分、5秒で出来るシンプルな片付け方法

外出する

家にいるとスマホやパソコンを見てしまうというのであれば、外に出て身体を動かすのがおすすめです。近所を散歩したり、溜まっていた用事をまとめて済ませるのも良いかと思います。

お出かけをするのも良いですが、お金を持って出ると思わぬ買い物をしてしまうかもしれません。財布を持たずに出かけるか、最低限の交通費だけにすれば無駄遣いの心配がありません。

買い物が趣味の場合、おすすめの対策はこちらです⇒趣味がショッピングでも無駄遣いをなくせる方法5つ。節約も断捨離も、買い物を止めれば簡単に成功します

スポンサーリンク

情報断捨離中のNG行動

情報断捨離中でも、「5分くらいなら」とスマホやパソコンをいじってしまうかもしれません。が、その「5分」が危ないのです。気が付くと数時間は使ってしまう危険行動を、以下にまとめます。

SNSを確認する

毎日ツイッターで呟いたり、LINEで終わらない会話を楽しんだりはしていないでしょうか?そんな場合は、スマホの電源を付けっぱなしにしていると危険です。

理由は、電源をつけているとSNSの通知音に反応する恐れがあるからです。そのまま友人との会話が始まろうものなら、「5分くらい」では済まなくなります。

事前に「スマホに出られない」と言っておけば、誰かが連絡してくる心配もありません。LINEで連絡を取り合っている友人には、忘れずに言っておくと良いでしょう。

動画を見る

パソコンのヘビーユーザーの場合は、動画サイトに要注意です。スマホと違って速度制限に引っかかるリスクが少ないため、いつまでも動画や音楽を聞いてしまう恐れがあります。

私もたまに動画をチェックしますが、面白いシリーズ物などを見つけてしまうと後が悲惨なことになります。「あと1本、あと1本」と動画を見るうち、0時に寝る予定が4時になっていたということが何度もあります。

パソコンを持っている方は、動作サイトにご注意下さい。

スマホゲームをやる

時間泥棒という点では、動画以上にスマホゲームの方が危険かもしれません。

私もこれまで、いくらスマホに時間をお金を取られたかしれません⇒人気スマホゲームの罠にハマり、節約とは真逆の浪費家生活を経験した私の黒歴史

日頃からやっているスマホゲームがあると、ログインボーナスや限定イベントが気になるかもしれません。が、1日ゲームにログインせずとも、世界が終わってしまうわけではありません。

スマホゲーム対策で一番良いのは、ゲームを削除してしまうことです。スマホ画面からアイコンが消えると、自然と忘れていってしまいます。

検索する

スマホをいじっていないときに限って、「あれってどうなったんだろう?」と調べたいことが頭に浮かびます。その誘惑をぐっとこらえ、検索窓に文字を打ち込まないように注意です。

検索から色々なサイトに飛ぶと、今度はページのリンクが気になってきます。その連鎖が次々と続き、スマホいじりが止まらなくなるのです。

話題のニュースやスポーツの情報など、気になる情報は色々あるかと思います。けれど、気になる情報は情報断捨離デーが終わってから調べる方が安全です。

スマホやパソコンは便利な道具ですが、一度操作を始めるとキリがありません。多くの情報を脳に詰め込むと、いくら休んでも休んだ感じがしなくなってきます。

ときどきは周りの情報を遮断し、静かに過ごす時間を作ると脳をリフレッシュできますよ。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1850923総閲覧数:
  • 1143今日の閲覧数:
  • 6300昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ