弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

少ない洋服でファッションを楽しむための、白の半袖Tシャツのコーディネート活用術

公開日:2016.04.28

スポンサーリンク

今回は、着回しに便利な白の半袖Tシャツを使ったコーディネートについてお話します。少ない洋服ファッションを楽しむなら、白Tシャツは1枚あると便利です。

白Tシャツは着る人を選ぶイメージもありますが、色合いやデザインによっては使いやすいものもたくさんあります。ポイントは、シンプルな中に一工夫されたシャツを選ぶことです。

コーディネートに使う白Tシャツ

私の手持ちの白Tシャツがこちらです。

P_20160428_083315

数年前、アウトレット通販で買ったシフォン素材のTシャツです。普通の生地と薄い生地のボーダーになっていて、下の服が適度に透けて見えるところがおしゃれです。

色合いも、真っ白ではなくオフホワイトで着回し力バツグン。年中通し、違和感なく着れるのも良い点です。白Tシャツを買うときは、ベージュやクリーム色寄りのアイテムが使いやすいと思います。

春・秋のコーディネート

まず、春と秋のコーディネートを見ていきます。同じような気候のときは着る服を分けないのが、ファッションアイテムを減らす秘訣です。

モノクロスタイル

私がよくやるのは、シンプルなモノクロスタイルです。

P_20160424_142508

モノクロの組み合わせは、誰でも簡単におしゃれに見せられるところが良いと思います。下は青のジーンズですが、黒のスキニーを使って全身モノクロにすることもあります。

全身モノクロを着るときは、上下の生地を変えるのが良いです。私の場合、トップスは普通の綿生地でボトムスがデニムと変えています。

上にパーカーを+

1枚では物足りないときは、上にパーカーを羽織ります。

P_20160424_150644

トップスとアウター両方が白でも、色合いや生地が違うので衝突することはありません。トップスの下は、肌寒ければカットソーを、暑ければブラトップ1枚で済ませたりしています。

ボトムスはは黒のスキニーで、引き締め感を出しています。これは肌寒い秋の方が似合う着回しかと思います。ボトムスを短い丈や明るい色にすると、軽くて春らしい印象になるかと思います。

夏のコーディネート

次に、暑さを乗り切るための真夏のコーディネートです。汗っかきで暑がりの私にとっては、いかに涼しい服装で済ませるかが一番の課題です。

1枚で着るパターン

真夏のコーディネートの基本は、できる限り薄着で済ませることです。

P_20160424_152225

白Tシャツの下は、ブラトップ1枚のみ。タンクトップにすると、透けて見えても下着感が出にくくなります。ビタミンカラーや、ボーダー・ドット柄なども使いやすいです。

上がシンプルな分、ボトムスはチェックのサルエルパンツでワンポイントにしています。薄いサルエルは締めつけ感がなく、風通しも良いので夏のボトムスには持ってこいです。

スポンサーリンク

アウターを+するパターン

日差しを対策するときは、日除け用のアウターを着ます。

P_20160424_152504

薄くて使いやすいシャツワンピースです。主に真夏に活躍するアウターですが、5月すぎの初夏にも使えるアイテムです。私の場合はワンピースとしてではなく、もっぱらアウターとして着ています。

アウターが落ち着いた色合いなので、下は白とグレーで明るめにしています。夕方から出かけるときは、下をジーンズにすることもあります。

このコーディネートにカンカン帽を被り、さらに日傘で日光をシャットアウト。これで熱射病対策は万全です。

冬のコーディネート

最近齢のせいか、寒さも厳しく感じるようになりました。重ね着は絶対に欠かせません。

P_20160424_151936

真冬は、いかに着膨れせず暖かい服装にするかを考えています。ブラトップ1枚に重ね着で2枚、そこに腹巻きパンツを履くのが私流の寒さ対策です。ボトムスは厚手のデニムが活躍します。

アウターは中綿入の厚手のジャケットで、スヌードをグルグル巻きに。帽子はやや深めに被ります。本当に寒いときはジャケットを着ることがほとんどです。

寒さ対策をするなら、下半身と首周り、そして頭をカバーしておくと、風の強い日でも何とか耐えられます。要所要所を重点的に温めるのが、着膨れしないコツです。

1年通して使える、白の半袖Tシャツ。少ない服を目指すミニマリストにとっても使いやすいアイテムだと思います。クローゼットに1枚あれば、あらゆる場面で活躍することまちがいなしです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿