弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

治らない手湿疹は、しもやけの疑いあり。謎の手荒れに悩まされた私の体験談

公開日:2016.03.17

スポンサーリンク

3月とはいえ、まだまだ寒さが続いています。なかには、乾燥からくる手湿疹に悩まされる人もいると思います。

けれど、いくら保湿をしても治らない手湿疹は、もしかしたらしもやけかもしれません。今回は、酷い手荒れに悩まされた私の体験をお話しします。

始めはただの乾燥肌だと思っていた

最初のうちは「単なる手荒れ」と思い、大したことはしませんでした。一人暮らしを始めて水仕事が増えたので、「肌が乾燥している」としか思わなかったのです。

そうして放っておいたら、手荒れはどんどんひどくなる一方。さすがの私も、これは何かあるんじゃと心配になりました

始めはこんな、ポツポツとした発疹でした。

P_20160307_121615

P_20160307_121640

P_20160307_121538

人差し指はよく使うせいか、ほかの指よりも荒れ具合がひどかったです。特に、曲げ伸ばしする関節の部分などが荒れていました。

親指の先も、乾燥のせいか皮がむけてしまいました。

P_20160307_121831

この時点で医者にかかればよかったのですが、私は「たかが手荒れ」と完璧にあなどっていました。

水仕事のときに多少の痛みはあるものの、特に支障もありません。これくらいなら自力で治せると思ったのです。

ネットで調べてみると「手湿疹」の症状と似ていたので、私もこれだろうと単純に考えました。手湿疹には保湿が一番とのことだったので、とりあえずヴァセリンを塗っておくことにしました。

お風呂上がりにはヴァセリンで欠かさず保湿をし、水仕事では必ずゴム手袋。これを続ければ、そのうち良くなると甘く考えました。

1週間後、手がひどいことに

そして1週間後、自力で治そうとした手はこうなりました。

P_20160314_130547

赤い発疹から、今度は皮膚に傷が。関節の部分が特にひどく、何かに触れたり曲げたりするのがとにかく痛い。雑巾もまともに絞れないくらいの痛みでした。

P_20160314_130537

しかも手の平の方だけでなく、手の甲の側にまで傷が。ものに触れやすい中指の部分は、皮がむけてジュクジュクしてきました。シャーペン1本持つにも、傷に触ると痛いので変な持ち方になりました。

P_20160314_130648

もはや両手が荒れ放題。写真だと分かりにくいですが、人差し指が腫れ上がっています。指がまともに曲げられなくなりました。

P_20160314_130737

親指の先も、皮むけがひどくなってかさぶたに……。保湿が全く効いていません。

服が擦れても痛い、ちょっと壁や家具に触れても痛い、キーボードを打っても痛い、水に触れても痛い。そして、お湯に入ると腫れてかゆい。私の手は、痛い・かゆいのどちらかを行き来していました。

しもやけ?

そしてなぜか、足の指まで皮がむけだす事態。明らかに手湿疹ではありません。家族にスマホで相談すると、すぐに「皮膚科へ行きなさい」と言われました。

そしてもう1つ言われたことが、「もしかしたらしもやけじゃないか?」ということでした。

「しもやけ?よく子供が外で遊んでなる、あの?」。今までずっと手湿疹だと思い込んでいた私にとって、それは思いもかけない説でした。

けれど「しもやけ」の症状を調べると、確かに私のものと当てはまります。それにしもやけなら、保湿で治らないのもうなずけました。

しかし雪国育ちでもアウトドア派でもない、ずっと家にこもりきりの私が「しもやけ」など……。まだ半信半疑ではありました。

手湿疹がしもやけ、どちらにせよ指の痛みをどうにかしたい。私は翌日、アドバイスに従い駅前の皮膚科へ行くことにしました。

スポンサーリンク

皮膚科に行った結果

そして、私は朝一番で皮膚科へ。私は傷だらけの指を医師に見せました。

虫眼鏡で指を観察する先生は一言、「これはしもやけっぽいですね」。

家族の読みは見事に当たっていました。私は心のなかで「私の部屋、どれだけ寒いねん!」となぜか関西弁で叫んでいました。

引っ越したばかりのときも、その寒さに耐え切れず電気毛布を買ったことは確かにありました⇒節約系ミニマリストの防寒対策。電気代を安くするなら、電気毛布がおすすめです

常日頃から「寒い寒い」とは思っていましたが、まさかしもやけになるほどの低温だったとは……。改めて、今住んでいる「築40年超の古団地」の恐ろしさが身にしみました。

当面のしもやけ対策

皮膚科の先生からは、血行がよくなる塗り薬とビタミンEの錠剤を処方されました。2週間ほど薬を続け、また診てもらわねばなりません。

さらに、手を守るために手袋も買ってきました。

P_20160316_104740

薬局で売っている、普通の綿の手袋です。塗り薬でベタベタした手で、何かに触ることを防げます。今は1日中この手袋をつけて過ごしています。

スマホやパソコンの操作は、かなりしずらいです。それでも、むき出しの手で作業するより指は痛くありません。やはり、傷が直接ものに触れるのはよくないのだと思います。

いくらケアをしても治らない手荒れ、もしかしたらしもやけかもしれません。ただの手荒れと放っておくと、症状が進んで大変なことになります。

「寒い外で長い間作業した」「部屋がとてつもなく寒い」など、思い当たるフシがあれば「しもやけ 症状」などで調べてみることをおすすめします。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1850601総閲覧数:
  • 821今日の閲覧数:
  • 6300昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ