弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

美味しいオーガニック料理がおすすめの、東京・下北沢のカフェ「cafe Stay Happy」

公開日:2016.06.07

スポンサーリンク

今回は、東京下北沢にある隠れ家的カフェ「cafe Stay Happy」をご紹介します。美味しいオーガニック料理おすすめの、素敵なお店です。

メニューに使われる材料は、全て無農薬・有機栽培。お店のマスターが厳選した、信頼できる農家からのみ仕入れられたものです。自然派カフェがお好きな方には、大満足できるカフェだと思います。

ブログ記事にすることを快く了承して頂いた、カフェオーナーのKuratoさんとSachiさんに心よりお礼申し上げます。

きっかけは映画の上映会

私が「cafe Stay Happy」を知ったのは、「THE TRUE COST」という映画がきっかけです。こちらのお店では毎月、「ステハシネマ」という映画の上映イベントを催しているのです。

「THE TRUE COST」は、ファストファッションの問題に鋭く切り込んだドキュメンタリーです⇒「THE TRUE COST~ファストファッション 真の代償~」感想。安い服の裏側とは?

上映会が終わった後は、マスターやほかのお客さんとの意見を交わすこともできます。この日も上映後、お客さん同士で意見をシェアする姿が見られました。

(来月のステハシネマは、東北復興の花火イベントがテーマの「LIGHT UP NIPPON」です。興味がある方は、こちらのサイトから予約もできます⇒ステハシネマ予約

お店の雰囲気など

当日は友人と2人でお店へ。店内はテーブル席以外に、座卓や屋根裏のような2階席があります。おしゃれななかにも、秘密基地のようなワクワク感がありました。

さらにはハンモックや、季節によってはこたつでくつろぐこともできるようです。カフェにいながら、自宅のようなリラックス感まで味わえてしまいます。

上映前・上映後のマスターの挨拶

お店の雰囲気もさることながら、私が一番印象に残ったのはお店のマスターその人でした。最初はちょっとぶっきらぼうで怖いイメージがあったのですが、いざお話をすると、とても面白い方でした。

今回の「THE TRUE COST」の上映に際しても、「自分たちにもできることがある」との言葉が。静かな語り口からでも、マスターの熱意が伝わってくるのが分かりました。

メニューの材料にこだわる理由も、それが「自分たちにできること」だから。下北沢の小さいカフェから、世の中に対してアクションを起こすマスターに共感しました。

未熟な私の意見もしっかり聞いたうえで、真っ直ぐな考えをズバッと返してくれました。最初は映画がメインだったのですが、お店を出るときはカフェそのものの方が心に焼き付いていました。

スポンサーリンク

今回頂いたメニュー

私が今回頂いたメニューは、シンプルなカプチーノとカルボナーラです。が、こだわりの材料から作られた2品、一度味わうと忘れられません。

カプチーノ

まずはカプチーノで一息。熱すぎず温すぎず、丁度よい温度でほっこりできます↓

-storage-emulated-0-SilentCameraSoft-1465121786619

飲んだ瞬間口に広がる、クリーミーな泡とミルクの豊かな香り。今までチェーン店のカプチーノしか飲んでこなかった私にとって、このリッチな味わいは感動でした。

お砂糖も、身体に優しい黒糖なのが嬉しいです。豊かな風味の中に甘みが加わると、さらにほっこりできて2度美味しい。カプチーノやコーヒーを頼むときは是非、砂糖なし・ありの両方を味わってみてください。

カルボナーラ

そしてメインは、定番のカルボナーラです↓

-storage-emulated-0-SilentCameraSoft-1465122634736

こちら、パスタのモチモチ食感がやみつきになります。普通のパスタよりも噛みごたえがあって、一口ごとに小麦の味を感じました。

そのパスタに、シンプルで素朴なソースがまた良く合う。素人ながら、「余計なものが一切入っていない美味しさ」というものを実感しました。

パスタを食べ終わった後の残りのソースは、付け合わせのバケットにたっぷりと付けて頂きました。パン生地がソースを吸って柔らかくなり、噛むごとにジュワっと溢れます。

このお店のメニューは、トッピングからソースまで、余すところなく味わわなければ損です。できる限りきれいに食べることも、「私たちにできること」の1つだと思います。

「また行ってみたい」。「cafe Stay Happy」は、素直にそう思えるお店でした。ひんぱんに行くには今の懐具合では厳しいのですが、あの雰囲気は是非もう1度味わいたいです。

(今度は、一番人気だという唐揚げを食べてみたいです)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿