弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

己のスキルテストの結果に愕然。シュフティ(shufti)で収入を稼ぐ(2)

公開日:2015.10.26 最終更新日:2016.04.18

スポンサーリンク

守り一辺倒から攻めへの節約へ転じるべく始めたシュフティでの副業。本格的に収入を稼ぐ前に、土台の準備を済ませておこうと思います。

今回は、ワーカー情報の登録とテストの完了までを行います。

ワーカー情報の登録

シュフティの登録者のうち、仕事を受ける人は「ワーカー」と呼ばれます。

仕事を発注するクライアントが、それを参考に発注するワーカーを決めるので、なるべく詳しく書いておいたほうが良いかと思います。

1.プロフィール

マイページにログインすると、一番最初に出てくるページです。それぞれの項目にある「編集」をクリックすれば情報を登録できます。

この項目では、ワーカーのPRや「こんなことができますよ」というスキルの紹介をします。色々項目が多くて迷ってしまったのですが、私が最初に登録したのは以下。

あとのものは、実績を増やした後に登録すれば大丈夫そうです。

PR

現在の自分の作業環境などを書きます。

例えば、今使っているPCのOS(Windows 8、MACなど)や、使えるソフト(主にPhotoshopなどの画像編集ソフト)などを登録します。

こうしておくと、クライアントに仕事を頼まれたときも説明の手間が省けて作業がスムーズにできるようです。

あとは自分のPRとして、仕事への姿勢も忘れずに書いておきました。

仕事カテゴリ

自分が受けたい仕事を登録します。カテゴリーの右にある「▼」をクリックすると細かい項目が出るので、該当のチェックボックスにチェック。

スキル

自分が使えるスキルを登録します。「一覧から選ぶ」をクリックすると、用意されたスキルから複数を選べます。

該当のスキルが一覧にない場合は、自由入力でスキルをアピールしましょう。自由入力のあとは、エンターキーを押さないと登録されないので注意。

得意な仕事

登録方法はスキルのときと同じです。こちらも自由入力ができます。

資格

こちらもスキルと同じように登録できます。ない場合は未登録でも大丈夫。私は未登録のまま進めます。

2.経歴

プロフィールの隣にある「経歴」タブをクリックします。ここでは職歴と学歴が登録できます。

職歴

会社勤めの経験がある場合は登録しておきましょう。会社名や働いた期間、業務内容などを登録できます。

一応、ブラックエンジニア時代の経歴を登録しておくことにしました。

学歴

今までの学歴を登録できます。方法は職歴とほぼ同じです。

3.プロフィール画像

これで基本的な情報の登録は終わりました。

このまま業務を開始しても良いのですが、ひとつ気になったのがプロフィール画像です。面倒だからとこういう手間を省くと、「この人やる気ないな」という印象を与えかねません。

「私は本気で稼ぎたいんです!」という熱意をアピールするためにも、画像の登録は必須。ほかのワーカーさんを見ていると自分のイラストを描いている方もいましたが、私にそんな高度なスキルは皆無。

ここは絵が描けない人間にとってはありがたい、似顔絵作成ツールの力を借りて済ませることにしました。

誰でも手軽に、自分だけのオリジナル画像が用意できる時代。実にありがたいことです。

「プロフィール画像 作成」で調べるとたくさんの情報が出てくるので、興味があれば是非チャレンジしてみてください。

4.プライバシー設定

念のため、プライバシー設定しておきました。マイページ一番上の「ユーザー設定」から飛んで、左の「プライバシー設定」の項目にあります。

初期では全て「非公開」になっているので、「個人情報を晒したくない!」という場合はこれでOK。

けれどもクライアントに身になってみれば、なんでもかんでも非公開のユーザーとはあまり付き合いたくはないと思います。ある程度の情報は、公開した方が仕事を受けやすいと思います。

テストってどんなもの?

情報の登録が済んだところで、一番気になっていたテストにとりかかります。ユーザー情報とプロフィール情報を登録すると「2,700円分のテスト」が無料で受験できるとのことでした。

約3,000円分ものテストがタダ。これは受けない手はありません。時間制限など厳しい制約はないので、落ち着いてのんびりやれば大丈夫なようです。

在宅ワークの知識

在宅ワークの雇用形態やセキュリティの問題。エンジニア時代にも似たようなテストを受けた記憶があります。

個人情報保護に関してはどこも厳しいので、ここを疎かにしてはクライアントから嫌煙されてしまう。会社員時代の記憶を何とかかんとか引っ張りだしてやりました。

一般常識

一般的な教科や知識を問うテスト。教科の方は問題なくクリアできましたが、知識の方に変な問題がチョコチョコ。

眉をひそめざるを得ない設問もありましたが、向こうが「答えよ」というのだから仕方がありません。

タイピング

ワーカーにとって一番大事なタイピングスキル。大量のデータ入力やライティングには必須のスキルです。

が、私はあまりタイピングに自信がなし。かれこれ10年以上もキーボードをカタカタやっているというのに、未だに上達の兆しが見えません。

 

結果

私のテスト結果は、「知識88点」「一般常識95点」「タイピング71点」でした。やはり一つだけ妙に低いタイピング。次のテストまでに少し鍛えたほうが良いかもしれません。

下の高得点者バッジというのは、どうやらテストの平均点が高かった人に贈られる称号のようです。子供の頃、真面目に勉強しといて良かったと思いました。

これで、必要な準備はすべて整いました。あとは時間を見つけてガシガシ稼ぐのみです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1853784総閲覧数:
  • 4004今日の閲覧数:
  • 6300昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ