弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

豚肉は節約の救世主となるか。我が家のレシピはどう変わる?

公開日:2015.10.08 最終更新日:2016.04.18

スポンサーリンク

普段は質素な我が家に差し込む、ひとすじの希望。それは、TPPの合意で豚肉の関税が大幅に引き下げられることです。

今回は節約の救世主ともなり得る、豚肉の可能性について考えてみたいと思います。

豚肉はどれくらい安くなる?

先日、5年後しの交渉の果てにようやくまとまったTPP。

これにより、様々な製品の関税引き下げ、輸入枠の拡大など、庶民の食卓にとっても大きな影響が出てきます。

問題の豚肉はというと、現在1キロ辺り482円の関税がかけられています。

TPPが発行されると、関税が482円→125円と一気に1/3以下の値段に引き下げられます。

さらに5年目からは70円、10年目からは50円と、豚肉の関税はどんどん引き下げられます。

100gあたりの値段は

この関税を100gに直すと、おおよそ48円→12円に。値段にして36円もの差がでます。

この差額を単純に引いても、100gで100円の豚肉が64円にまで値下げされることに。

実際にTPPが始まってみないとと分からない部分もありますが、少なくとも20円前後は値引きしてほしいところです。

我が家のレシピへの影響

さて、豚肉が安くなることで我が家の食卓はどうなるのか。

今の時点で私が期待することを挙げてみます。

・食費の大幅節約

・お肉入りレシピが増える

それぞれ簡単にご説明します。

食費の大幅節約

カレー、肉じゃが、すき焼きなどをはじめ、豚肉は様々な料理に欠かせません。豚肉が安くなれば、そのまま食費もダイレクトに低くできると思います。

お肉入りレシピが増える

現状、私が使っている肉は鶏むね肉のみ。色々と見比べてみましたが、鶏むね肉の安さにかなう肉はありませんでした。

豚肉が安くなったら、豚のしょうが焼きやとんかつなどを作っても良いかもしれません。

ほかに安くなりそうなもの

豚肉以外にも牛肉や乳製品をはじめ、様々な関税が引き下げ・撤廃されます。

以下、どんなものが安くなりそうかを簡単にみてみます。

小麦

年々値段が上がり、市販のお菓子にまで影響している小麦。今回のTPP合意で、海外から輸入する量を増やすことになりました。

現在の関税は、TPPが始まってから9年目までに45%ほど引き下げられます。

値段が下がるまでには少し時間がかかりますが、輸入される小麦の量が増えるのでその分安くなるかもしれません。

乳製品

小麦と同じく、バターなどの乳製品も輸入の量を増やすことが決まっています。

輸入が増えることで、慢性的なバター不足が解消に。関税も段階的に引き下げられるので、家計的にも大助かりです。

チーズについては、一部の種類の関税をなくすことが決定。チーズ好きの家庭にとっては朗報です。

豚肉以外に、牛肉の関税も38.5%→27.5%に引き下げられます。その後も関税は段階的に低くなり、最終的には9%に引き下げられる予定です。

将来的に、牛肉の値段は100gあたり60円~70円になるのではという意見も出ているようです。

肉だけでなく、水産物の関税も引き下げられます。対象となる品は400種類にもなり、こちらも家計に大きく影響しそうです。

お寿司で人気のクロマグロは、現在1キロ2000円で70円の関税が。これも将来的に撤廃されるので、マグロがより身近になります。

TPPで我が家の食卓は変わるのか

TPPの正式な発行は来年以降で、実際に値段が安くなるにはまだ時間がかかります。それでも食材が安くなる日を思えば、日々の生活にも張りが出てくるような気がします。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿