弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

目標は達成できなくても良い?「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」から学ぶ節約術(7)。

公開日:2016.10.19

スポンサーリンク

「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」から学ぶ節約術、今回は「機会損失」から考える目標の話です。

機会損失(チャンスロス)とは、「得られるはずの利益が得られなかった損失」のこと。せっかくの儲けるチャンスを逃すのは、経済の世界では「ゼロ」ではなく「マイナス」と見なすのです。

このチャンスロスは、お金の問題に留まりません。私たちが普段やっている「目標の設定」にも、深く関わってくる大事なことでした。

チャンスを逃すのはマイナス

チャンスは目に見えないので、実感が湧きにくいかもしれません。が、チャンスも立派な「利益の一部」なのです。

巷で良くあるチャンスロスは、「売り切れ」。例えば、10個の在庫が早々に完売したら、それ以上売れません。しかし在庫が15個あったなら、5個多く売れたかもしれないのです。

(ただ、在庫が大量に余るのも損失です。在庫を減らしつつ売り上げを伸ばさねばならないところに、商売の難しさがあります⇒在庫の持ちすぎは家計を圧迫。「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」から学ぶ節約術(4)

この5個分の売り逃しが、チャンスロスです。しっかり「損失」とみなされます。

オタクの世界でも、人気グッズは早々に売り切れます。そしてその度に、ファンから激しい非難が巻き起こります。

企業側にも、複雑な事情や思惑があるのかもしれません。しかしいちオタクとしては、「もっとたくさん作れば良いのに」とも感じるのです。

スポンサーリンク

目標を達成しても「チャンスロス」

しかし、このチャンスロスと「ゴールの設定」がどう関係あるのか?

何かを成し遂げたいと思ったときは、「具体的な目標」を設定することから始めます。このとき目標をどこにするかで、その後の成果が変わってくるかもしれないのです。

本の中で挙げられていた例は、分かりやすいダイエットです。Aさんは目標を「-10kg」に、Bさんは「-5kg」にしました。

そして1年後。Aさんは「-7kgの減量」、Bさんは「-5kgの減量」ができました。

「目標を達成できたか」という視点なら、Bさんの方が上です。しかし単純な成果で見れば、7kg痩せたAさんの方が上となります。

Bさんも目標を-10kgにしていたら、-7kgのダイエットができたかもしれません。この「痩せられたかもしれない2kg」は、紛れもない「チャンスロス」なのです。

目標を設定すると、それをいかに達成するかを考えがちです。これは逆に、「目標より上は目指さない」という姿勢にも繋がりかねません。

目標を手の届く範囲に置くのは、自信が付きやすいなどのメリットもあります。しかし簡単な目標ばかりでは、もっと成長できるチャンスを逃してしまうかもしれません。

目標は高ければ高いほど良い?

逆に、目標をあえて高く設定するのはどうか?もしゴールにたどり着けなくとも、目標を達成しようと頑張った分だけ成長できることになります。

前のAさんも、-10kgという高い目標があったから、-7kgの減量ができたのかもしれません。高すぎて届かない目標も、本気で取り組めば飛躍のバネにできるということです。

私もこの理論を知るまでは、「目標は絶対に達成するもの」という思い込みがありました。チャンスロスの考えは、結果だけにとらわれていては決して見えてこない視点です。

「どれだけ前進したか」という面で見れば、たとえゴールをクリアできずとも前進は前進。目標の本質は、「自分をいかに成長させるか」ということにあるんだと思います。

しかしあまりに高すぎると、やる気を失う危険もあります。難しいですが、「自分の力を120%出せるくらいの目標」を考えるのが理想かもしれません。

お金だけでなく、成長のチャンスを逃すことも立派な損失。目標は、達成しさえすれば良いものでもありませんでした。

人間大きくなるには、高すぎる壁に跳ね返される根性も必要なのだと知りました。私も失敗が嫌なので高い目標は苦手ですが、あえて挑戦することも大切そうです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿