弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

連休こそ節約したいあなたへ。休日に潜む思わぬ伏兵とは?

公開日:2015.09.20 最終更新日:2016.03.20

スポンサーリンク

世間は大型連休真っ盛りですが、皆さんはお出かけなどされていますか?

中には「連休中はなるべくお金を使いたくない!」と家で過ごす方も多いと思います。

けれども、連休の節約を邪魔するものは身近なところにも潜んでいるのです。

ここでは私がやらかした体験を元に、思わぬ伏兵の存在に迫ってみたいと思います。

ネット

最近はスマホが普及したおかげでネットがより身近なものになりました。

ただ家の中で過ごす人間にとって、ネットは無くてはならない生命線とも言えるでしょう。

しかし、油断していると思わぬ散財をしてしまうのもネットの恐ろしさといえます。

ネットの大セール

ネットの大型ショッピングモールなどでは、よく連休中に大セールを行います。

このお祭りムードに吸い寄せられ、最初はただ冷やかすだけのつもりで商品ページを渡り歩きます。

そのうちに話題になっていた洋服やスイーツがセール価格で売られているのを発見。

「今ならポイントも10倍だし、もう次は売り切れてるかも……」

こうなってくるともはや正常な判断は出来ません。

スイーツはまだ食べれるからいいですが、洋服は悲惨です。

よく分からないパンツやTシャツ、実物のクオリティの低さにがっかりしてほとんど着なかったものが数多くありました。

クレジットカード持ちの場合はハードルがさらに下がるので要注意です。

オークション

オークションは、上手く使うと欲しかったものが安く手に入れられる庶民の味方です。

連休となると出品されるものも多いので、マメにチェックしていると色々な発見があります。

例えば、以前売り切れで買えなかった限定グッズ。

「これを逃したらもう次はない!」

落札モードにスイッチが入ります。

競っているときはテンションが上がっているので、値段のことは頭にありません。

自分が使った金額に顔が真っ青になるのは、出品者からの連絡で金額を提示されたときになります。

ゲーム

スマホのゲームは基本無料なので、誰でも気軽に遊べることが魅力。

そしてその裏では、しっかりお金を使わせるシステムが構築されています。

ゲーム内課金

連休中はスマホをいじる時間が増えるので、ゲームのプレイ時間も増加。

いつもであれば使わない体力回復に、結構な量の課金アイテムを取られます。

さらに限定イベントをどうしてもクリアしたくて、ガチャにも必要以上に力が入ってしまいます。

課金アイテムは一回に多く買うほどお得なので、単位は5000円前後が基本。

連休後は、クレジットカードの明細欄が悲惨なことになります。

テレビ

休日は普段より夜更かしになります。

惰性でテレビをつけっぱなしにしていると、普段は見れない深夜番組につい見入ってしまいます。

深夜通販

その番組の代表格が、遅めの時間にやっている深夜通販です。

巷ではお目にかかれないようなフライパンやら洗剤やらが続々と紹介されます。

店頭であれば素通りするような強力クレンザーを「あら便利!」とつい注文。

毎月引き落とされる分割払いに、連休中の自分を呪いたくなります。

連休中も節約上手で楽しく過ごす

連休中はとにかく誘惑が多く、やり過ごすのも楽ではありません。

今の懐具合と自分にしっかり言い聞かせ、誘惑に打ち勝つ努力をこれからも続けていきたいと思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1903198総閲覧数:
  • 4718今日の閲覧数:
  • 6150昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ