弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

節約系ミニマリストの、使いたいときにすぐ使えるレジ袋の収納・断捨離方法。

スポンサーリンク

今回は、かさばりがちなレジ袋収納・断捨離方法の話をします。

ミニマリスト生活をするうえで、多すぎるビニール袋はときとして頭を悩ませることも。無造作にまとめるだけだと、どんどんかさばる厄介ものです。

これを防ぐには、使いたいときにサッと取り出せる対策が有効です。取り出す面倒がなければ、使わない袋が溜まり過ぎることもありません。

すぐにたたんで定位置にしまう

まずは、ビニール袋の定位置を決めます。ビニール袋でも紙袋でも、何でも良いので1箇所にまとめるようにします。

すぐ取れるようにと色んな場所に置いてしまうと、逆にしまうときが面倒になります。部屋の1ヶ所、最もビニール袋を使う場所に置くと迷いません。

すぐにたたんでしまうのは、後回しにすると結局やらなくなるからです。溜まったビニール袋を1枚1枚たたむのは、地味に面倒な作業です。

できれば買い物から返ったらすぐに中身を出して、たたんでしまうのが理想。丁寧にたたまずとも、簡単な4つ折りなどでも十分です。

サイズ別に分ける

ただ場所を決めても、そこに放り込むだけだと使いづらいです。そこで効果的なのが、サイズ別に分けることです。

袋をサイズ別に分けるのは、「用途別」でもあります。私の場合、生ゴミ用には小さい袋、その他家庭ごみは大きい袋と使い道がほぼ固まっています。

サイズ別に分ける前は、お目当ての大きさの袋を取り出すのに時間がかかっていました。また、上の方からどんどん使うので、古いものが消化できないというデメリットもありました。

それを解消するため、今はサイズ別仕分け。立てて収納しています↓

P_20160718_083403

紙袋の中にまとめ、さらに小さいサイズを別の袋に仕分け。これなら、使いたいサイズがすぐに取り出せます。新しいものは奥の方にしまい、手前から使うようにすればうまい具合にローテーションもできます。

似たような方法は、洋服の収納でも採用しています。服を順番に着回すローリング収納です⇒整理下手のズボラでも続く、コーディネートが10倍簡単になるクローゼットの収納術。

あとは、荷物の持ち運びに便利な紙袋もいくつかストック。お土産を持っていくときなどに役立ちます。

仕分けは2サイズまでがベスト

ただ注意すべきは、細かくサイズを分け過ぎないことです。あくまで用途別に分けることが目的なので、厳密に考える必要はありません。

ベストは大・小の2サイズ、増やしてもせいぜい大・中・小の3サイズが限界です。それ以上分けると逆に面倒になって、サイズ分けが嫌になる恐れがあります。

すぐ出せる場所に置く

せっかくきれいに収納しても、すぐに取り出せなければ意味がありません。ひんぱんに使うものほど、アクセスしやすい場所に置くのが鉄則です。

我が家の場合、ビニール袋の定位置はゴミ箱の隣です。ゴミ袋の交換もすぐにできるので、ゴミの溜まり過ぎを防げます。

スポンサーリンク

余計な買い物を控える

整理・収納の落とし穴は、いくら頑張ってもものが減らないことです。きれいに収めるには、もらう量もセーブせねばなりません。一番簡単で確実なのは、買い物の回数を減らすことです。

コンビニやドラッグストアへ、何となく寄り道はしていないでしょうか?⇒無駄遣いが多いなら今すぐチェック。節約できない人にありがちな、5つの行動パターン

買い物に行くときはリストを作るなど、余計なお店に立ち寄らない工夫もできます⇒食費と食べ物を無駄遣いしないための、買い物の対策方法。

何となくコンビニ通いが習慣になっている人は、お店に寄る理由や目的を意識するのが有効です。「お弁当を買うため」などとハッキリさせるだけでも、無駄遣いを防ぎやすくなります。

日用品でもお菓子でも、ものを買うときは「これを買う」と決めて買うと良いです。「理由がハッキリしないもの」を「何となく」買うのが、無駄遣いの元です。

エコバッグでもらいすぎを防止

必要な買い物のときは、エコバッグで買い物へ。今さらではありますが、手軽にできる良い方法です。

レジ袋を断るタイミングは、自分の順番がきてすぐです。速やかに「袋は大丈夫です」と言わないと、すぐにカゴの中に入れられてしまいます。最近では「レジ袋不要」のカードもあるので、それを使うのも良い手です。

お弁当やお惣菜を買うときも、なるべくエコバッグを。細かいお菓子はシールで済ませるなど、普段から貰わない習慣をつけるのも大切だと思います。

少しくらいならと放っておくと、レジ袋はすぐ増えます。部屋が散らかる前に、きれいにしまえるシステムを作っておく方が後々楽です。整理・収納と共に、増やし過ぎない習慣づくりも欠かせません。

私も気をつけてはいるのですが、「ゴミ出しに使うから」とついもらってしまうことが未だにあります。最近は十分な量が溜まってきたので、しばらくはノーレジ袋でしのげるはずです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿