弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

おしゃれなレインシューズなら、レインファブスのルワンがレディースにおすすめ。

公開日:2016.09.03

スポンサーリンク

最近スニーカー以外のを色々と探していたところ、レインファブスの「ルワン」というレディース用のレインシューズに出会いました。

「おしゃれな上に、雨対策までできるなんて便利!」と、半ば直感的にゲット。今までとは違う雨靴を探している人におすすめしたいシューズです。

レインシューズっぽくないデザイン

レインシューズやレインブーツは、どうも服とのコーディネートが難しいです。おしゃれなものは機能面が心配、かといって丈夫なものは「ザ・長靴」という感じで、相性が悪く見えてしまいます。

そのためこれまでは長靴を使わず、普通のスニーカーに防水スプレーで雨をしのいでいました。

雨の日にはほぼ出歩かないこともあり、雨対策グッズはとてもシンプルです⇒梅雨時、ミニマリストが選ぶ最低限のファッションアイテムとは?

けれどその点、今回のルワンはその点がとても使いやすそうでした。

P_20160824_1840372

どこから見ても、普通の革靴に見えます。パッと見で「これは雨靴だ」と見破れる人は、おそらくほとんどいないのではと思います。

晴雨兼用のデザインがありがたい

なるべくものを増やしたくない人間としては、晴れでも雨でも履けるシューズというのはありがたいです。これなら突然のゲリラ豪雨でも、靴の中までビッショリなどという悲劇も起こりません。

今までは「雨の日にしか履けない靴を買うのはどうなのか」と思っていましたが、こういうデザインなら十分ありです。「最近はレインシューズも随分進化したんだなあ……」と感慨深くなります。

スポンサーリンク

カジュアル過ぎるファッションの対策にも

そしてこの革靴風のデザイン、私のカジュアル過ぎるファッションの引き締め役にも使えるのではと密かに期待しています。

試しに履いてみると、こんな感じになりました。

P_20160903_0932512

スニーカーのときよりも足元がピシっとして、カジュアル感をほどよく抑えてくれているように思います。ラフ過ぎず決まり過ぎず、ちょっとおしゃれなイメージもでるのではないでしょうか。

これなら仕事でも使えるか

カジュアルファッション対策のほかにもう1つ、「これで仕事用の靴が確保できた!」という喜びもあります。

現在バイト探し中で、面接に着ていけるファッションがなく困っています⇒カジュアルファッションオンリーの枯れ女、仕事の面接に相応しい服装がなくて焦る。

トップスとボトムスは通販でどうにかゲットできそうですが、靴の通販はリスクが高いので悩みどころでした。それが期せずして、晴雨兼用までできる便利シューズが手に入ったのです。

靴はなるべく、試し履きして買ったほうが良いです⇒ファッション通販で買うと、失敗する可能性が高いアイテムとは。

この靴に白シャツ・綿パンなどを合わせれば、立派なオフィススタイルになりそうです。次に面接まで進むことが合ったら、ちょっと奮発して服をしつらえようと思っています。

靴としての歩きやすさは?

しかし靴の場合、デザインだけで満足はできません。やはり肝心なのは、「歩きやすいか否か」です。そこで試しに、近所の図書館までこのシューズで行ってみることにしました。

我が家からの距離にして、およそ15分ほどの距離。結果、「やはりスニーカーよりは疲れる」という印象はあります。

今使っているスニーカーは「メレルのjunglemoc」ですが、かなりの履きやすさです⇒ミニマリスト志向の私が、ブランド靴のjunglemocを選ぶ5つの理由とは?

そこまで早歩きしたワケではないのに、1往復で足の裏が痛くなってきました。日頃の運動不足がたたったのか、履きなれない革靴に疲れたのか、もしくはその両方かもしれません。

ただ疲れはしましたが、歩くこと自体は全く問題ありませんでした。いつものシューズ感覚で、スタスタ行けます。

足の大きさは23.5で、靴サイズはMをチョイス。普通の靴下込みで、足にピッタリフィットしました。ヒモもあるので、カパカパする心配もなし。かかとも高くないのでスイスイ歩けました。

これからどんどん履いていけば、自然と足に馴染むだろうとも思います。まずは買い出しなどのときに、チョコチョコ履くのが良いかもしれません。

防水性はバッチリ

肝心の雨の日はどうかと、先日台風が直撃したときに外を出歩いてみました。我が家の周りは土地が低く、雨が降るとすぐ辺りが水浸しになるようなスポットです。

案の定ボトムス周りはビシャビシャになりましたが、靴の中は至って快適。レインシューズだから当然なのですが、足はサラッサラの状態をキープできました。

スニーカーのときは水たまりをヨッコラと避けていましたが、雨靴なら堂々と歩けてストレスフリーです。ただでさえ憂うつな雨の日、普通に道を歩けるだけでもありがたいです。

なぜ靴を探していてレインシューズにたどり着いたのかは謎ですが、結果的に良いシューズが手に入って満足です。

晴雨兼用できてデザイン的におしゃれな靴は、まだ貴重だと思います。今までのスニーカーと共に、このレインシューズも大事に履きます⇒送料無料【RAINFUBS レインファブス】ウィングチップ レインシューズ LUWAN(ルワン) レディース23〜25cm

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿