弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

おしゃれが好きな人の服との付き合い方とは?枯れ女ミニマリストのファッション術。

スポンサーリンク

最近はおしゃれが好きな人ほど、服やファッションと賢く付き合っているように思います。お金をかけずにおしゃれを楽しむ姿勢は、ぜひとも見習いたいところです。

洋服にお金をかけたからといって、おしゃれになれるとは限りません。むしろ自分なりに工夫しておしゃれした方が、ファッション上級者っぽくてカッコよくはないでしょうか。

お金がなくても、洋服やおしゃれを諦めない。枯れ女ミニマリストも見習いたいファッション術を紹介します。

おしゃれ好きほど着る服は決まっている

おしゃれが好きな人ほど、いつも着る「定番」を持っています。自分に似合う服を知っているので、それだけを着ているのです。

中にはいつもの定番にプラスして、そのときどきでトレンドを取り入れるケースもあります。が、これはシーズンごとにアイテムの見直しが必要なので面倒です。

流行を追いかけるよりも、自分が着たい定番をずっと着た方が楽におしゃれが楽しめます。トレンドはあくまでも、自分が興味のあるときだけ取り入れれば良いのではないでしょうか。

自分に似合う服というのは、

・自分の体型にフィットしているか

・自分が着ていて快適に感じるか

の2つが大事なポイント。いくらピッタリ合っても好みじゃなければ長くは着られないし、逆に好きな服でもフィットしないとおしゃれに見えません。

フィットした洋服を着るのは、ファッションの基本です。詳しくはこちらにも⇒ぽっちゃりが気になる女子ほど気を付けたい、おしゃれなファッションのコツとは。

サイズやフィット感は、着れば分かります。が、自分が快適に着られる服、着ていて楽しい服というのは、意外と意識していないことが多いです。

おしゃれに迷う人ほど、自分がどんな服を着たいかを本当に分かっていないのです。クローゼットの中を開けても、スタイルがバラバラの服ばかりで統一感がありません。

スタイルがバラバラだから、コーディネートも上手くいかない。毎日着こなしが決まらず時間がかかる。「服はあるのに着る服がない」とは、まさにこの状態です。

ならば、自分が着たい服を知るにはどうすれば良いのか?一番簡単で手っ取り早いのは、クローゼットの中身を1着1着チェックすることです。

クローゼットの中には必ず、かつての自分が「着たい」と思ってしまった洋服があるはずです。そういう服を掘り起こして、どんどん着るようにしてみてください。

着たい服を突き詰めると、10着でコーディネートを楽しむことも。詳しくはこちら⇒ミニマリストの洋服10着コーディネートでファッション上手に。ズボラ流おしゃれ術。

自分が着たい服を集めれば、どんな格好を自分がしたいのかも見えてきます。それが、「自分の定番ファッション」となるのです。

手持ちの洋服で工夫を楽しむ

基本は、着たい服を着続けるのが理想のおしゃれです。けれどいつも同じ着こなしでは、飽きるかもしれません。

そんなときは、もう一度服を見直してコーディネートを考え直します。服の組み合わせやアレンジなど、できそうなことは果敢にチャレンジしてみるのです。

スポンサーリンク

総当りでコーディネートを新たなコーディネートを発掘

パズルを組み合わせるように、トップスとボトムスを順番に入れ替え。地道な方法ですが、総当りコーディネートは一回やって損はありません。

私も普段はやらない、柄×柄のコーディネートをやってみました。チェックとボーダのコーデです⇒流行りのファッション、タッキースタイルをボーダー×チェックコーデで取り入れる方法。

着たい服が決まっている人ほど、新たなコーディネートというものにはなかなか挑戦できません。いつも、同じトップスとボトムスの組み合わせで安心してしまうのです。

定番を着続けるのは良いことです。けれどたまには、色々な組み合わせで新鮮なおしゃれを楽しむのも、長く服と付き合うには大事ではないでしょうか。

ちなみに洋服のコーディネートを考えるときは、洋服の組み合わせを写真で撮影しておくと便利です。新しいコーディネートをすぐに撮影しておけば、忘れる心配もなくなります。

1週間分くらいのコーディネートを予めストックしておけば、考える手間が省けておしゃれが楽に。スマホのクローゼットアプリなども、試してみると良いかもしれません。

私は洋服を減らしすぎて、写真に取る必要すらなくなりました。ガラガラのクローゼットはこちら⇒これ以上は無理と思った洋服を再々断捨離。衣類は、クローゼットに収まる分だけを持つ

着こなしを変える

着慣れた洋服でも、着こなしを変えてアレンジ。たとえばパンツなら、裾をロールアップに。シャツの腕まくり1つでも、こなれた印象でおしゃれに見せることはできます。

ロング丈のシャツであれば、下にインナーを着て上着のように。私はシャツワンピースをアウターとして着ています⇒夏のアウターにおすすめのシャツワンピースで、簡単な着痩せコーディネート術を。

アレンジという点では、女性はアクセサリーで簡単にイメージを変えられます。ネックレスやイヤリングがいくつかあれば、その分だけコーディネートが増えることになるのです。

アクセサリーが2種類あれば、それだけで3パターンのコーディネートが。詳しくはこちら⇒女性のファッションコーディネート、忙しい朝に必要なアイテムは6つで十分。 場所は「アクセサリー」の部分です。

リメイク

裁縫が得意であれば、洋服をリメイクするという方法も。自分でリメイクできない場合でも、お直し専門の店で頼むという手があります。

私も同じ服を着続けて、カットソーに穴が目立つようになってきました。自分で服を繕えるように、裁縫道具の1つでも欲しいところです。

新たに服を買うのは簡単です。けれど本当のおしゃれは、今ある服をどう着こなすかにかかっているのではないでしょうか。

「お金がない」「着る服がない」と、諦めるのは早いです。まずは手持ちの服から、「これは!」と思う服を探し出してみてください。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿