弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

夏の紫外線対策に便利でおすすめな、折りたたみ日傘を選ぶときのポイント

公開日:2016.07.13

スポンサーリンク

今回は、折りたたみ傘を選ぶときのおすすめポイントについてです。

容赦のない日差しがつらいには、熱中症とともに紫外線対策も欠かせません。汗っかきで暑がりな私にとっても、日傘は必須アイテムです。

そのうえで、色々な場面で便利に使えることがベスト。「これ1本あれば大丈夫」という傘ならば、荷物も増えずに済みます。

晴雨兼用

一番最初に考えたポイントは、「晴れでも雨でも両方使えること」。晴雨兼用であれば、紫外線ピーク外の秋冬でも使えます。

夏は通り雨が多いので、やはり雨用の傘も必要です。兼用傘ならば、突然のゲリラ豪雨に見舞われてもそのまま対応。「日傘+雨傘」の2本持ちとなると、かさばるうえに差し直すのも面倒です。

傘に限らず、季節の対策グッズは幅広い使い道があるとものが増えません⇒梅雨時、ミニマリストが選ぶ最低限のファッションアイテムとは?

色々な用途に使えるものは、大体作りがシンプルです。多機能のグッズよりも、簡潔に収まっている方が使い回しが利きます。

季節関係なく使えるデザイン

年中使うことを考えると、季節に関係のないベーシックなデザインの方がおすすめです。

私が今使っているのは、シンプルな星柄の傘です↓

P_20160530_095541

20代の頃にFrancFrancで買ったものですが、まだ現役で頑張ってくれています。星が全面に出すぎず、一見すると水玉に見える控えめさも気に入っています。

紫外線対策なら濃い色がおすすめ

日傘は白をはじめ明るい色が多いですが、紫外線対策なら濃い色の方がより効果が高いかと思います。単純に、白よりも黒に近い色の方が紫外線をたくさん吸収するからです。

紫外線から身を守るなら、濃い色の薄手アウターもおすすめです⇒紫外線対策から考える夏のファッション。ミニマリストの暑さに負けないおしゃれとは?

特にネイビー系は、どんな着こなしにも合わせられる使いやすい色だと思います。青以外なら、深いモスグリーンも便利です。

カバンの中でかさばらない

持ち運ぶことが前提なので、かさばらないことは重要です。大きさだけでなく、なるべくなら軽い方が良いかと思います。

私の折りたたみ傘も、手のひらに収まるサイズです。以前はもっと大きい折りたたみ傘を使っていましたが、カバンの中で邪魔になるうえ、重さもあって折りたたみの意味があまりありませんでした。

幅が短い傘以外にも、マチの少ないバッグに入れやすい細長の傘も魅力です。今度新しい傘に買い換えるときは、細身の傘でも良いかと思っています。

スポンサーリンク

差したときにある程度の大きさがある

最近の傘は機能がアップしましたが、昔は折りたたみ傘というと小さくて濡れやすいものばかりでした。

たたんでいるときは小さい方が良いですが、いざ使うときにはしっかりカバーしてくれるものでなければいけません。広げたときに、足元まで影が広がるくらいのものだと安心です。

日差しは上からが主なので見落としがちですが、アスファルトの地面というのも照り返しが激しいものです。夏場は足を出した服の人も多いと思うので、なるべく日陰は大きい方が良いです。

外出のときは、できるだけ荷物を減らせることが理想です。傘1本でも、手に持って歩くのとカバンに入れられるのとでは大分差があります。

天気が変わりやすい今の気候、バッグに1本傘があれば安心してお出かけを楽しめます。夏本番を迎える前に、折りたたみ傘を持つのも悪くありません。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿